未分類

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

エアサイクルの家の評判って?失敗・後悔しない家づくりの為に知りたい口コミと坪単価2020

 

エアサイクルの家は「Kenkoをデザインする」をキャッチコピーとしています。

その「健康」とは「人の健康」「家の健康」のことです。

更に、「人の健康」とは「住む人の心と体の健康」を指しています。

エアサイクルの家では、家の全室の温度差をなくし、結露の発生のない快適な空間を実現。

そうして住まいを長期的に良好な状態で維持することで、体への負担やストレスを軽減した家族の心と体の健康を支えます。

四季のある日本で、1年中家中を適温にすることを実現させたのが独自のエアサイクル工法。

家の周囲を全て外張り断熱で包みます。

そうして夏は涼しく・冬は暖かい環境を維持することが可能になりました。

更に家中の空気の流れを計算し、常に空気を動かす仕組みを設けています。

空気が留まらないので湿度がたまらず、常に快適な状態を保つことが可能。

その名の通り、家のエアサイクルをコントロールしているということです。

独自の技術で次世代の暮らしを実現させてくれるエアサイクルの家。

今回は実際にエアサイクルの家でマイホームを建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、ハウスメーカー選びの際に絶対に押さえておいて欲しいポイントを先にお伝えしておきます。

それは、少しでも気になったハウスメーカーや工務店の情報を集めて、しっかりと比較・検討すること。

住宅展示場にいきなり行ってしまう人や、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、順番を間違えています。

一番最初に行うべきは、自分の条件に少しでも合っていると感じた住宅メーカーのカタログや資料を集めること。

しっかりとハウスメーカーに関する知識を身に着けた上で住宅展示場に足を運ぶことで、営業マンの話を鵜呑みにせずに済みますし、価格・条件交渉でも有利に立つことができます。

また、最初から偏見で依頼する住宅メーカーを絞り込んでしまうのではなく、少しでも気になった会社があれば、資料を取り寄せておくことをおすすめします。

最初は全く考えていなかった住宅メーカーの中に、自分達の条件とぴったり合う会社が見つかったという人は本当に多いものです。

ただ、複数社に資料請求することが大切だとわかっていても、何社ものハウスメーカーに資料請求の依頼をかけるのは面倒なもの。

そんな時に活用して欲しいのが、全国の住宅メーカーに一括で資料請求ができる、LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求サービスです。

予算やエリア、テーマごとにハウスメーカーを検索できるので、あなたの条件にあったハウスメーカーを簡単に絞り込むことができます。

運営会社のLIFULLは従業員数1000名を超える東証一部上場企業ですから、無理な営業電話をするような悪徳業者に出くわすこともありません。

スマホやPCから3分もあればカタログを請求できるので、家を建てる最初のステップとして実施しておくことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求はこちら⇒

前置きが長くなりましたが、ここからエアサイクルの評判や特徴について解説していきます。

エアサイクルの家の注文住宅の生の評判・口コミまとめ

それではここから、エアサイクルの家の注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

エアサイクルの家の注文住宅の悪い評判・口コミ

エアサイクルの家は1年中家中が快適な温度に保たれていると有名ですが、それでも良くない評判や口コミはありますので、分かりやすくまとめました。

・高い気密性と高い断熱性を保持しているので、工法上坪単価が高くなります。

でも実際に暮らしてみると、費用対効果を感じられますが、勇気のいる買い物でした。

・高気密高断熱は様々な会社で提唱しているので、その違いが明確にわからなかったです。

それでも担当の営業さんの説明と、総合的なバランスを見て決めましたが、やはり全て理解できたかと言うと違うかもしれません。

エアサイクルの家の注文住宅の良い評判・口コミ

次に、エアサイクルの家でマイホームを建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・冬の朝・お風呂上がりに毎回「エアサイクルの家にしてよかった」と思います。

大袈裟に言っているわけではありません。

やはり気温によるストレスは毎日溜まりますので、心地良く過ごせるということが、こんなに幸せなことだと知りませんでした。

どんなに立派なホテルに泊まっても、早く家に帰りたいと思ってしまう程です。

・私はカビが大嫌いで・・

いつもカビの撃退に翻弄していました。

色々な薬品を使用して手が荒れたり・・寒くても窓を開けて換気したり

結局はカビに勝てたことはありません。

エアサイクルの家に決めたのは、やはりカビの発生が抑えられるという点です。

実際に暮らしてみて、もうカビ除去に時間やお金をかける必要はなくなりました。

・毎日心地よく過ごせています。

ペットがいるので、夏と冬は四六時中冷暖房を使用しなくてはいけませんでした。

もちろん電気代も高額でした。

エアサイクルの家に暮らしてからは、短時間の冷暖房使用で家中が十分な適温に保たれますので、1日中冷暖房に頼る必要がなくなり、電気代が大幅に減りました。

ペットもとても心地良さそうに暮らせています。

以前は心配だった玄関の寒さも解消され、いつも玄関で私の帰りを待ってくれています。

・家中適温というエアサイクルの家の特徴を生かし、大きなワンルームのような間取りの家にしました。

こんな間取りが叶うのはエアサイクルの家だけだと思います。

家のどこにいても家族の存在を感じることができて、とても生活が和やかです。

勿論、どこにいても寒くも暑くもありません。

・子供が喘息で、私は鼻炎なのですが、エアサイクルの家に暮らし始めてから2人とも症状が改善しました。

長年通い続けた耳鼻科への通院もほとんど行かなくて良くなりました。

こんなに効果があると思っていなかったので驚いています。

エアサイクルの家の注文住宅のデメリット

やはり、エアサイクルの家の注文住宅のデメリットは坪単価が高くなってしまうことのようです。

ただし、どのご家庭でも想像以上に光熱費が減ったという話なので、長期的に見れば回収できる初期投資になるのではないかと思います。

何より冷暖房に頼らずに過ごせる快適さを知ってしまうと、元の生活には戻れません。

エアサイクルの家の注文住宅の7つの特徴・メリット

①エアサイクルシステムについて

夏涼しく、冬暖かい環境を実現しているのが独自のエアサイクル工法。

その工法について説明させていただきます。

家の全体を断熱材で外張りします。

その結果外気の影響を受けにくく、安定した室内環境を保ちます。

・夏の暑い環境下エアサイクル

床下の換気口(エアオープナー)を開放。

壁の中や屋根裏の熱気を外に出し、床下も風を通すことで木の腐食やシロアリの繁殖を防ぎます。

その空気を1階から2階へ壁の中を使って送り込み、最後に屋根裏の換気口から排出します。

そうしたことにより床下から屋根裏までの空気が循環され続け、熱がこもりません。

室内の空気も新鮮な状態が保てます。

・冬の寒い環境下のエアサイクル

冬には夏とは逆に床下の換気口と屋根裏の換気口を閉じます。

冷気の侵入を防ぎ、自然光により空気を暖めます。

蓄えられた暖かい空気は家の周りを循環し、家中を暖めるのです。

分かりやすく夏と冬のエアサイクルを説明させていただきました。

このシステムにより家の中の温度は適温に保たれます。

急激な温度変化がなくなることにより、心のストレスがなくなるだけではなく、身体的なストレスも軽減され、ヒートショックの発生を起こさない住宅になります。

また、空気が常に循環していることにより、乾燥状態を保つことができます。

ダニ・カビの発生を抑え、鼻炎や喘息をはじめとするアレルギー性疾患の対策に有効。

室内の空気も清潔になり、心地の良い快適な環境を維持できます。

驚くことに、20年以上前に建てられた住宅でも床下にジメジメした感じはなく、カビの発生もない乾燥状態が保たれていました。

②優れた気密性と遮熱性

エアサイクル工法の実力を発揮させるために欠かせないのが優れた機密性と遮熱性。

・屋根の遮熱性

屋根裏を使用するためにも重要な遮熱材を屋根に利用。

アルミ箔を利用して熱を反射させながら通気性も維持しています。

屋根の形状に合わせて最適な素材と工法を選択します。

・壁の断熱性

いくつかの素材を提供していますが、基本的にどの素材も通気性を備えた外張り断熱材。

ダイヤカットを施すことで、より空気の流れをスムーズにします。

自己消火性のある素材や耐震性の高い素材などを間取りに合わせて選択します。

・基礎の断熱性

基礎立ち上がり部には内張断熱を使用。

冬季の床下空間を保護します。

また、外気の侵入を防ぐために最新の技術を使った施工により、高い機密性が保たれています。

③全室同じ温度だからできる大胆なデザイン

エアサイクルの家では、家中全ての部屋が適温に保たれています。

そのおかげで、どんな開放的なデザインでも一年中快適に過ごすことができるのです。

「こころの健康」を考えているエアサイクルの家でおすすめなのは、広いオープンリビングや大きな吹き抜け。

リビングに階段を設ければ、家族の動線がリビングに集まり、常にお互いの存在を感じることができます。

個室=孤室という考え方で、巨大なワンルームのような間取りが代表的です。

本来、温度差によってデットスペースとなりがちな廊下や階段下なども工夫することで子供の遊び場に利用したりすることも可能。

本来の工法では難しかった屋根裏収納や、ロフト、土間だって適温。

「寒いから」「暑いから」で我慢せざるを得なかった間取りが全て実現可能です。

④エアサイクルの家が守る家族の健康について

エアサイクルの家では、上記のようなエアサイクル工法と、徹底的な除湿により家族の健康を守っています。

カビ・ダニによる健康被害を防ぐだけではなく、細菌の繁殖も防ぎます。

その理由は、細菌の増殖条件は、湿度・温度・栄養。

エアサイクルの家では通気・乾燥が備わっておりますので細菌が入り込んでしまっても繁殖することが難しい環境です。

そして、高い気密性から花粉症や排気ガス、ダイオキシンを防ぐ能力もあります。

住む人の心も体も健康にする。

そんな夢のようなことを、エアサイクルの家では実現しています。

エアサイクルの家の注文住宅の価格・坪単価

独自のエアサイクル工法を利用しているエアサイクルの家の平均的な坪単価を調べてみました。

坪単価の範囲は70万円〜80万円

これだけの設備とデザインが整っておりますので、坪単価は少し高めになっております。

しかし、想定以上の省エネであり、電気代の大幅な節約が可能。

エアコンのサイズも小さいものを最小限で十分に家中を暖められますので、長期的に考えれば十分回収可能な初期投資かと思います。

エアサイクルの家で注文住宅を依頼する際の流れ

エアサイクルの家では、家づくりについて細かい情報を公開しています。

どれも勉強になる話ばかりです。

是非ご一読ください。

エアサイクルの家の家づくりナビ

まずはモデルハウスでエアサイクルの家を体感。

完成見学会や建設中の現場の見学も可能です。

STEP①

敷地調査・エアサイクルの家の説明

・エアサイクルの家の特徴・実績の紹介

・オーナーの希望のヒヤリング

・敷地調査(土地の条件まで含め詳細な調査を実施)

・マネープランの相談

STEP②プランについての初回打ち合わせ

・大まかなプランと見積りの作成

・要望の再確認

STEP③設計図の完成と本見積り作成

・修正を繰り返し、設計図の完成

・本見積りの作成

STEP④支払い条件・方法についての決定

・支払い条件と方法を決定しマネープランの作成

STEP⑤融資代行・契約

・本契約

STEP⑥着工

・近隣挨拶

・地鎮祭

・工事着工

STEP⑦現場検査

・着工後に現場にて、オーナー立ち会いで検査を実施

・電気配線・木工事完了・竣工検査を実施

STEP⑧竣工・引渡し・アフターメンテナンス

・引渡し

・定期点検・アフターメンテナンス

エアサイクルの家はモデルハウスを常時開催中

エアサイクルの家のモデルハウスは全国に多数あります。

お時間が許すのであれば真夏の暑い時期・真冬の寒い時期の両方の季節を体感してください。

エアサイクルの家の特徴である家のどこでも適温であることを確認するために、廊下や収納の温度まで確認してみてください。

その快適さを肌で感じることができます。

全国のモデルハウス一覧

・青森県十和田市・青森県八戸市・青森県広前市・岩手県松島市・群馬県高崎市

・千葉県佐原市・千葉県成田市・神奈川県藤沢市・静岡県磐田市・静岡県浜松市

・新潟県村上市・新潟県新潟市・新潟県岩船郡・新潟県新発田市・福井県越前市

・石川県金沢市・富山県高岡市・愛知県大府市・愛知県半田市・愛知県常滑市

・岡山県岡山市・福岡県太宰府市・宮城県延岡市

基本的に予約は不要ですが、エアサイクルの家のH Pではモデルハウスの詳細な地図が確認できます。

エアサイクルの家のモデルルーム一覧

また、エアサイクルの家では常時完成見学会や構造見学会を実施中。

大半の見学会には予約が必要なのでご注意ください。

エアサイクルの家のイベント情報

どの家もエアサイクル工法の魅力に溢れた個性的なデザイン。

是非一度体感してみましょう。

エアサイクルの家の会社情報

エアサイクルの家の会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

エアサイクルの家の会社概要

社名:フクビ化学工業株式会社

本社:東京都品川区大井1丁目23番3号(フクビビル)

TEL:0120-13-3196 FAX:03-5709-3266

エアサイクルの家が対応しているエリア

エアサイクルの家が対応しているエリアは下記となります。

・北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・新潟県・栃木県・茨城県

・千葉県・群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県・長野県・山梨県・静岡県・富山県・岐阜県

・愛知県・石川県・福井県・滋賀県・三重県・奈良県・兵庫県・大阪府・和歌山県・岡山県

・香川県・島根県・広島県・山口県・宮崎県・鹿児島県・福岡県・佐賀県・長崎県

まとめ

いかがだったでしょうか?

エアサイクルの家の注文住宅をメリット・デメリットや評判をご紹介しました。

優れた性能を維持しているエアサイクルの家の特徴は独自のエアサイクル工法。

それにより家中のどこにも空気が留まることなく、夏は涼しく冬は暖かい環境を整えることができるのです。

お風呂は勿論、廊下・トイレ・収納の隅まで心地よく快適。

エアサイクルの家だからこそ実現できた素晴らしく開放的な間取りのお陰で、常に家族の存在を感じながら過ごすことができます。

まずは、是非その性能をモデルハウスで体感しましょう。

新しい生活を想像せずにはいられなくなるはずです。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v
\失敗しない家づくりの為に!/