未分類

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

荒川区の住みやすさは?治安や魅力、交通利便性や家賃相場を解説!

 

荒川区と聞いて、皆さまはなにを思い浮かべますか?

『隅田川』や『あらかわ遊園地』と答える人が多いのではないでしょうか。

もしかしたら繊維業に勤務している人は問屋街と答えるかもしれません。

荒川区は都内の中心部に近いのにも関わらず、下町情緒を至るところで感じることができる地域です。

そんな荒川区の住みやすさはどうなのでしょうか?

交通の利便性、子育て環境、住んでいる人の口コミ、家賃相場など、知りたい情報を詳しくご紹介していきます。

もくじ

荒川区の基本情報

引用:荒川区の地勢 荒川区公式ホームページ

荒川区は当時の荒川(現在は隅田川に名称変更)の恩恵を受けて栄えた街です。

商店街や繊維工場などの中小企業が多く、区内のいたるところで下町ならではの風情を感じることができます。

ものづくりの街として、区内でさまざまな体験イベントなども行われています。

次は荒川区の面積や人口、公共料金など、最新情報を交えて紹介していきましょう。

面積

面積は10.16km2で、23区の北東部に位置しています。

人口

2019年4月1日現在の荒川区の人口は、216,063人。そのうち男性が107,238人、女性が108,825人となっています。

人口は増加傾向で前の月から110人増加しています。

荒川区の世帯数は116,261世帯で、そのうち高齢夫婦世帯は7,382世帯、高齢単身世帯数は12,576世帯となっています。

世帯あたりの人数は1.90人とかなり少なめです。

平均年齢

平均年齢は2018年のデータでは45.00歳。日本の平均寿命の約半分といったところです。

平均寿命は男性が79.5歳、女性が86.8歳と高めになっています。

在住外国人

荒川区の人口のうち、在住外国人は18,958人です。

その男女比率は男性9,160人、女性9,798人で、女性の方が600人近く多く住んでいることになります。

公共料金

荒川区の公共料金として掲載されているのは、水道料金・下水道料金・介護保険料の3つです。

荒川区の1ヶ月の水道料金は3,134円、1ヶ月の下水道料金は2,635円、介護保険料は5,980円になります。

居住者への特別支援

荒川区は住居者へのさまざまなプロジェクトやプラン活動を行っています。

その中の代表的な3つをご紹介します。

MACCプロジェクト(まっくぷろじぇくと)

荒川区内の企業を支援するプロジェクトです。

モノづくりの新事業を専属コーディネーターやその筋の専門家などがサポートしてくれます。

学校教育ビジョン

『未来を拓き、たくましく生きる子どもを育成する』を目標とし、さまざまな子育てに関する取り組みを行っています。

具体的には、魅力のある教師を育てる、挨拶など規則正しい生活習慣を身につける、目標を目指して進む心や、個性を大事に育むなどです。

花と緑の基本計画

健康促進や災害時の避難場所として、公園など緑を感じることができる施設を増やす取り組みを行っています。

公園の緑や花は健康や緊急避難時の他に、人々の心を癒してくれる効果もあります。

区全体で安らぎのある空間を作る努力をしているようです。

 

~今月の人気記事~

家を建てるときに絶対にやってはいけないこととは?

ハウスメーカー選びの鉄則とおすすめのハウスメーカーランキング2019(令和元年)

荒川区の住みやすさは?実際に住んでいる人の口コミ・評判

どの街にもメリットとデメリットがあります。

荒川区のメリットで一番多かったのは、とにかく交通の便が良いこと。

銀座や浅草など乗り換えなしで行ける駅が多数あるので当然の結果といえるでしょう。また、都内なのに比較的静かだという口コミも多く見受けられました。

反対にデメリットは、静かな反面スーパーや飲食店が少ないことでした。特に夜9時以降の外食に苦労するという声が目立ちました。

それぞれ3つずつ詳しく紹介します。

悪い口コミトップ3

悪い口コミ3位:外国人が多い。

西日暮里駅は特に外国人が多い。

マナーを知らない人もいるので嫌な気分になることがある。外国人が気になる人は荒川区でも住む場所選んだほうがいい。

悪い口コミ2位:道路が狭い。

地域によっては道路が狭く、車で通行するにはひやっとすることがある。

家が密集している地域は車での往来は躊躇するほどの狭さで、地震や火事があった時はどうなるのかと恐ろしく感じることさえある。

悪い口コミ1位:デパートなど大きな店が少ない。

商店街が多くデパートが少ないので、帰宅が遅いと買い物に困ることがある。

飲食店も同じく少ないので特に夜は食事をするためにさまようことも。

良い口コミトップ3

良い口コミ3位:治安がいい。

犯罪件数も都内の中では少なく、駅前が少々騒がしいぐらいであとは静かな地域ばかり。

公園が多いのにも関わらず、不審者を見たことがない。

良い口コミ2位:交通の便がいい。

都内の主要駅への乗り入れも楽なのにも関わらず、街自体はのどかで静かな場所が多い。

通勤に便利な立地で、なおかつ子育てサポートも充実しているところも嬉しい。

良い口コミ1位:下町情緒が心地良い。

商店街がたくさんあり、下町情緒を感じられるのがいい。

都内の中心地に近いわりには、気取った感じがないので肩肘を張らなくてもよくて居心地がいい。

荒川区の魅力は?特徴や観光スポットまとめ

荒川区にはどんな観光スポットがあるのでしょうか?

数ある中でも代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

都電荒川沿線のバラ

都営荒川線沿いに約140種類13,000株の薔薇が植えられています。

毎年春(5月中旬から6月中旬)と秋(10月中旬から11月上旬)になると色とりどりの薔薇が電車や道路から眺めることができます。

特に三ノ輪停留場及び荒川二丁目停留場や荒川遊園地前停留場の各停留場の近くは特に美しく、毎年たくさんの観覧客でにぎわいます。

あらかわ遊園

23区内で唯一の公営遊園地です。

アトラクションや入園料も100円や200円と安く、休日はもちろんのこと平日もたくさんの子ども連れでにぎわっています。

遊園地の他に、水遊び場や小動物園、遊具施設などもあり、一日楽しむことができます。

2019年はリニューアル工事中のため休園しています。2021年の夏頃にリニューアルオープン予定です。

汐入公園

南千住駅近くにある大きな公園です。

子どもに人気の遊具やピクニックができる芝生の広場、バーベキューができる広場などがあります。

隅田川沿いのスーパー堤防沿いのサイクリングロードでは、散歩やマラソンができるので人気です。

隅田川の花火大会には多くの人が訪れ、夏の風物詩を楽しみます。

日暮里繊維街

日暮里駅南口から徒歩3分ほどのところに生地や繊維を取り扱うお店がずらっと並んでいます。

ありとあらゆる生地が売られているので、手芸やハンドメイドを趣味や仕事をする人にとっては大変人気のあるスポットです。

ぬりえ美術館

京成線町屋駅にある日本唯一のぬりえの美術館です。

塗り絵作家の蔦谷喜一(つたやきいち)さんの作品が多く展示されています。

昭和や海外のぬりえも見ることができます。

夕やけだんだん

日暮里駅の北口にある谷中銀座商店街の中にある階段です。

階段から美しい夕焼けを眺めることからこの名前がつきました。

昭和の街並みを感じさせ、下町ならではの雰囲気を楽しむことができます。

ゆいの森あらかわ

『中央図書館』『吉村昭記念文学館』『子どもひろば』の3つが融合されている複合総合施設です。

乳幼児から大人まで、絵本や本を楽しんだり、遊具で遊んだり、カフェでランチやお茶を楽しんだりできます。

ワークショップもあり、色々な体験をできるのも人気のひとつです。

次は名産品についてご紹介しましょう。

ほのぼの都電サブレ

都電の形をしたサブレです。

サクサクの食感と都電の形をしたパッケージとクッキーは可愛くてお土産に大人気。

都電を題材にしたお祭りを数多く行っている荒川区ならではの名産品です。

都電エクセレンス

鉄道ファンに人気のウイスキーです。

荒川遊園前駅の寺島酒店で販売しています。

都電の写真と薔薇が印字されているパッケージは珍しく、鉄道ファンではなくても手に取りたくなるデザインです。

荒川区の買い物事情は?スーパーや複合施設情報まとめ

スーパーや商業施設、ホームセンター、薬局など、区内数多くあるので買い物に不便は感じることはまずないと言えるでしょう。

店舗の多さの他にスーパー独自の宅配サービルも充実しています。

区内の主な大型小売店や百貨店一覧

荒川区には5店舗以上あります。

主な施設はこちら。

  • ・LaLaテラス南千住
  • ・ロイヤルホームセンター南千住
  • ・ドン・キホーテ町屋店
  • ・サンポップ町屋
  • ・マルマンストア西日暮里

区内の主なスーパー・ディスカウントショップなど小売店一覧

荒川区には42店舗以上あります。

主な施設はこちら。

  • ・まいばすけっと10店舗
  • ・エヌマート3店舗
  • ・オリンピック2店舗
  • ・グルメシティ2店舗
  • ・ライフ2店舗
  • ・コモディイイダ2店舗
  • ・スーパーバリュー2店舗
  • ・イトーヨーカドー1店舗

荒川区のおすすめグルメスポット3選

荒川区のグルメスポットとして口コミで好評なお店はどこなのでしょうか。

人気ベスト3をご紹介します!

①正泰苑(しょうたいえん)総本店

荒川七丁目駅にある焼き肉店です。

コストパフォーマンスが最高に良いと焼き肉愛好家たちから評判になっています。

人気メニューは『塩上カルビ』や『MYサンチュ』

平均予算は6000円ほどです。

人気のあるお店なので予約してから来店するのがおすすめ。

②トイ・ボックス

三ノ輪橋駅にあるラーメン店です。

カウンター席のみの店内は、毎日たくさんの人がラーメンをすすっています。

水と鶏にこだわったスープは絶品。

人気メニューは『醤油ラーメン』(800円)。

平均予算は1000円前後です。

③RAMEN 1/20(らあめん にじゅうぶんのいち)

またもやラーメン店がランクイン。

東尾久三丁目駅にある、2018年のミシュラン東京に掲載されたお店です。

人気メニューは『特製塩そば』(1100円)。チャーシューがとても美味しくて人気があります。

平均予算は1000円前後です。

荒川区の交通利便性は?主要都市へのアクセスや乗り入れ路線

JR山手線、京浜東北線、常磐線、京成本線、東京メトロ日比谷線・千代田線、つくばエクスプレス、日暮里舎人ライナー、都電荒川線、9路線が通っています。

車での移動も国道4号線が利用でき、都内はもちろんのこと近郊へのアクセスもスムーズです。

荒川区は子育てしやすい?治安や待機児童数、犯罪件数まとめ

つぎは荒川区の治安状況や子育てに必要な情報をご紹介します。

待機児童数

荒川区の2018年4月1日時点での待機児童数は189人です。

保育園の数は35か所、幼稚園の数は13園です。

預かり保育を実施している幼稚園もあります。

小学校・中学校・高校の数

荒川区内の小学校

荒川区内の小学校は平成30年5月1日のデータによると24校あります。

生徒数は1学年1,545人、2学年1,468人、3学年1,445人、4学年1,486人、5学年1,455人、6学年1,407人、特別支援学級94人、合計8,900人です。

荒川区内の中学校

荒川区内にある中学校は同じく平成30年5月1日のデータによると10 校あります。

生徒数は1学年996人、2学年1,063人、3学年1,107人、特別支援学級49人、合計3,215人です。

荒川区内の高校

荒川区内にある高校は4校あります。

生徒数は1学年900人、2学年924人 、3学年861人、4学年(定時制)13人、合計2,698人です。

荒川区の犯罪件数

荒川区の犯罪件数は平成31年3月で353件。

犯罪別ですと、凶悪犯が1件、粗暴犯が29件、侵入強盗が13件、非侵入強盗が229件、その他の犯罪が81件です。

犯罪の中でも自動車の窃盗被害が群を抜いて多くなっています。

荒川区の治安

荒川区は数年前に東京23区内で一番犯罪件数が少なく、安全な街として紹介されたこともあります。

近年も犯罪件数は減少傾向にあり、治安のよい街として評価してもいい問題ないでしょう。

自転車の窃盗は200件近くありますので、防犯対策を忘れずにしていれば犯罪に巻き込まれる心配はかなり低いといえます。

 

今月の人気記事

家の売却時に570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

荒川区の子育て支援サポート

未就学児、園児、小学生、年齢問わず、荒川区はさまざまな子育て支援を行っています。

代表的なものを7つご紹介します。

乳幼児・子ども医療費助成制度

所得制限なしで、入院と通院が15歳まで料金が無料になる制度です。

ただし、以下の子どもには適用されませんので注意してください。

国民健康保険もしくは社会保険未加入、生活保護受給者、児童福祉施設などの利用者。

出産祝い(絵本贈呈)

絵本は親子の絆を深めるコミュニケーションとして最も良いとされています。

区から0歳(医療助成制度申請時)と3歳(健診時)のときに、絵本が贈られます。

乳幼児ショートステイ事業

保護者の病気や冠婚葬祭、育児疲れなどにより、一時的に宿泊で赤ちゃんのお世話をしてもらうことができる制度です。

七日以内までで土日祝日も預かってくれます。

ただし、0歳児、1歳児の乳幼児のみが対象です。

子ども家庭支援センター子育て交流サロンの一時預かり

毎週金曜時の午後2時から午後4時まで、生後1か月から2歳児までを預かってもらえるサービスです。

理由を問いませんので、気分転換や買い物などの際に利用しているママたちが多いようです。

あらかわベビーステーション

乳幼児を連れての外出の際、オムツ替えや授乳が気軽にできる設備があると荒川区に認められた施設です。

ミルク用のお湯を備え付けてあるところも多数あり、赤ちゃん連れでの外出の際に大変助かります。

黄色い看板が目印です。

キッズクーポン

在宅で赤ちゃんを育てている家庭に、子育て応援券として『キッズクーポン』が配られます。

地域の民選委員がクーポンを自宅まで届けにいきます。この訪問には自宅で養育している保護者が孤立しないよう、見守り、相談を受ける役割も兼ねています。

子どもの悩み110番

誰にも相談できない学校や家庭の悩みを打ち明けられる場です。

荒川区在住か荒川区内の学校に通っている小中学生が対象となります。

月曜日から金曜日まで、午前9時から5時まで行っています。

荒川区の公共施設って?

荒川区の図書館や病院、公園などの公共施設はなにがあるのでしょうか。

主な公共施設をご紹介します。

  • ・荒川区役所
  • ・あらかわ遊園
  • ・荒川総合スポーツセンター
  • ・ひろば館・ふれあい館
  • ・荒川さつき会館
  • ・ゆいの森あらかわ
  • ・荒川区立男女平等推進センター
  • ・生涯学習センター
  • ・町屋文化センター
  • ・荒川ふるさと文化館
  • ・日暮里サニーホール
  • ・ムーブ町屋
  • ・サンパール荒川
  • ・清里高原ロッジ・清里高原少年自然の家
  • ・南千住図書館
  • ・尾久図書館
  • ・町屋図書館
  • ・日暮里図書館
  • ・汐入図書サービスステーション
  • ・冠新道図書サービスステーション
  • ・荒川自然公園
  • ・尾久の原公園
  • ・汐入公園
  • ・区立公園
  • ・児童遊園
  • ・東京女子医科大学東医療センター
  • ・南千住病院

図書館は区内に7施設あります。

『南千住図書館』は南千住駅にある荒川区で一番大きな図書館です。

荒川ふるさと文化会館が併設されていて、区の歴史なども学ぶことができます。

『日暮里図書館』は最寄り駅が日暮里駅と三河島駅にあり、ハングルを多く取り扱っている図書館です。

公園は区内に38施設あります。

『荒川自然公園』は荒川二丁目駅からすぐの場所にあり、新東京百景にも選ばれた広大な公園です。

池や野球場があり、小さい子から大人までたくさんの人の憩いの場所となっています。

『西日暮里公園』は西日暮里駅の上にあり、都会の喧騒を忘れてしまう静かな公園です。

時折電車が行き交う様子を上から眺めることができます。

荒川区の家賃相場は?

荒川区の家賃相場ですが、さまざまな不動産サイト、住宅サイトを参考にして平均的な目安をご紹介します。

  • ・ワンルーム・1K・1DK:7万円から9万円
  • ・1LDK・2K・2DK:9万円から11万円
  • ・2LDK・3K・3DK:12万円から20万円
  • ・3LDK:21万円以上

総合的な家賃相場とすれば12万円を目安にすると良いでしょう。

荒川区の土地相場は?

荒川区の土地相場として、分かりやすいサイトがありましたのでこちらを参考に紹介していきます。

2019年の荒川区の公示地価は、平均60万5586円/m2。

ちなみに坪単価は1坪200万1937円/坪となっていました。

また、荒川区のエリアごとでの地価ランキングが表示されていて、地価の高い順に日暮里(93万2200円/m2)、三ノ輪橋(70万5000円/m2)、西日暮里(67万5250円/m2)、三ノ輪(67万3200円/m2)、田端(61万2875円/m2)と続き、21位の荒川一中前(37万9000円/m2)まで掲載されています。1つの目安にして参考にしてください。

参考:荒川区の地価公示価格・土地相場・坪単価

荒川区で行われる主なイベント

荒川区ではたくさんのイベントが行われています。

代表的なものを紹介しますね。

5月には『バラの市』が開催。

ゆいの森あらかわと町屋駅周辺で行われます。バラに関するイベントや商品が並び、毎年たくさんの人でにぎわっています。

7月には『熊野前サンバカーニバル』が開催。

熊野前商店街の端から端までサンバ一色になります。

8月は『都電荒川線沿線スタンプラリー』が行われます。

荒川区のほかに、北区、豊島区、新宿区も同時開催されます。

スタンプを集めると豪華賞品が抽選で当たったり、宝探しなども行っています。

10月には『にっぽり電車祭り』が開催。

吹奏楽団によるミニコンサートや、駅長の恰好をして写真撮影など、電車に関するイベントが盛りだくさんです。

10~11月は『荒川区文化祭』が行われます。

舞踊やバレエなど、文化的な体験やイベントが数多く行われ、区民が文化に触れる機会となっています。

子どもから大人まで多くの人々が文化を身近に感じることができます。

3月には『日暮里春祭り』が開催。

交流都市の物産品を購入したり食べたりできる他、音楽フェスなども行っています。

荒川区でおすすめの住みやすい街ランキングTOP3

荒川区に住んでいる人の口コミなどを参考にしながら総合的に見て住みやすさを決めました。

③南千住

スーパーやショッピングモールが多く、買い物に不便の少ないところ、交通の便が良いところが人気の理由です。

遅くまでやっている飲食店が少ないですが、外食をあまりしない人なら気にならないでしょう。

②西日暮里

とにかく交通の便が良く、下町ならではの商店街がたくさんあるのが人気の理由です。

子どもにも優しい人が多いので子育てしやすい地域といえます。

反対に下町の雰囲気(街並みや人情)が苦手な人には少し窮屈や面倒くさく感じるかもしれません。

①町屋

荒川区内で家賃が比較的安いのに、交通の便も良く、駅前にスーパーなどが点在しており買い物など不便が少ないことからナンバーワンにしました。

公園も多く、治安も良い、子育てにも優しい地域です。

まとめ

荒川区の最大の魅力といえば、23区内で治安が良いことがあげられるでしょう。

ほかには、下町を感じさせる街並みやイベントが多いのも良い点です。

子育てサポートや公園も充実しているので、子育て世帯にも住みやすいとも感じます。

交通の便が良く、あまり都会都会していない場所に住みたいという方にはもってこいの場所ではないでしょうか。

家賃相場を高いと感じるか低いと感じるかは希望している生活によって変わってくると思いますが、荒川区での生活をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

 

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v