不動産会社の選び方

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

あっと売却の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

 

大事な資産の売却をするために選ぶ、不動産査定会社。

様々な査定会社があり、何を基準に選んだらいいのかわからないという方も多いです。

不動産仲介会社は、大手で全国にネットワークがある会社、地域に密着してそのエリアの情報に詳しい会社、ネットの集客力があり宣伝に強い会社など、選んだ会社によってメリット、デメリットがあります。

必ずしも大手の不動産仲介会社に頼んだからといって安心ということではないんですね。

あっと売却は、東京都内のマンションの買取と売却に強い、不動産会社です。

買取では買取実績がある、早く高く売却することが出来ますし、仲介は圧倒的に有利な高く売れる秘策を持っています。

ここでは、あっと売却の不動産売却について、特徴、メリット・デメリット、口コミなど詳しく見ていきます。

あっと売却経由で売却をした人の悪い評判・口コミ

  • マンションの仲介をお願いして売却したかったのに、買取の話ししかしてきませんでした。
    後でホームページを良く見ると、買取がメインの会社なんですね。
    仲介のことも少しは書いているのですが、具体的な内容はかかれていなくて、ほとんどやっていないのではないでしょうか。
    買取しかやらないなら、買取専門と書いて欲しいなと思いました。

 

  • 無料査定をお願いして、本かく的な訪問査定に来てくれました。
    金額も納得の価格でしたが、仲介よりも買取を勧められました。
    確かに買取にするか悩んでいたところはありますが、最初は仲介として動いて欲しかったです。
    営業の方の話の進め方も強引で、不満が残りました。

 

  • 仲介希望でしたが、エリアの範囲外ということで対応してもらえませんでした。
    もしかしたら買取なら対応してくれたのかなと思います。
    買取だと価格がどうしても安くなるので、仲介をして欲しかったと思います。

あっと売却経由で売却をした人の良い評判・口コミ

  • 事情があってマンションのローンが払えなくなり、早く現金化しなければならなくなりました。
    色々な不動産会社に無料査定をお願いして、なるべく早く売却したいということを伝えます。
    でも、仲介で不動産を売却する場合、どうしても部屋をきれいにして、希望者を募集、購入意思がある方が何度もうちに来て内装や設備を見るという過程が必要。
    正直、家の中に知らない人が何度も入ってくるのは、本当に嫌でしたし、部屋をきれいにする、もしくはリフォームをする余裕もありません。
    本当に出来るだけ早く現金が必要と伝えて、いちばん親身になって考えてくれたのが、あっと売却でした。
    あっと売却はもともと仲介業務よりも、買取の事業がメインのようで、私の物件も買取を勧められました。
    最初は、買取だとすごく安くなるイメージだったので、できれば売却したいと思いましたが、話を聞いているうちに、買取のメリットが多いと気づきます。
    まず、クリーニングやリフォームをすることなく、売却が可能。
    古いマンションなので、売却する時はリフォームが必要という不動産会社が多い中で、買取だと全く何もせずに売却でいいのです。
    しかもいらない家具はそのまま置いていくと、あっと売却で処分してくれるといいます。
    今のマンションは比較的広いマンションなので、家具は色々揃えました。
    でも、今度引っ越すとなると、今よりは確実に狭いところにいくと思っていたので、このサービスは本当に助かります。
    内覧で人を入れなくていいですし、いちばんの決め手はやはり最短で3日で売却が可能ということ。
    これが決め手となって、あっと売却に売却することにしました。
    さすがに3日よりも手続きがあったのでかかりましたが、すぐにお金が振り込まれて売却が完了。
    仲介ではないので、仲介手数料を払わなくてもいいですし、結果的には思ったよりも高く買取していただいてとても感謝しています。
    ここのマンションは、あっと売却さんのほうできれいにして販売するといっていました。
    私もメリットが大きかったですし、次に住む人もきれいな部屋に安心して住めるのではないでしょうか。
    急にお金が必要だったので。あっと売却にお願いして本当に良かったです、助かりました。

 

  • マンションの売却を考えたのは、夫が海外勤務になったので、ついていくためでした。
    とても急な話なので、今住んでいるマンションをどうしようか悩んで、ネットで探したあっと売却に相談することにしました。
    夫は仲介してもらって売却しようといっていましたが、それには最低でも3ヶ月は必要ということ。
    確かにそうですよね、しかも3ヶ月たっても本当に売れるかはわからないのです。
    出来るだけ早く売却したかったので、あっと売却に相談して買い取ってもらうことにしました。
    夫は買い取りだと金額がやすくなると反対していましたが、あっと売却に価格を聞いて、この価格なら、ということで決定。
    私ももっとやすくなると思いましたが、仲介料が0円なのでその分高くなるんですね。
    それにあっと売却さんでは、東京都内のマンションの買取のエキスパートなので、他に買い取ってもらうよりもかなり高い値段をつけてくれました。
    もともと立地が良かったのと、人気のある間取り、周囲の環境もいいということを査定額に反映してくれたみたいで本当に満足。
    おかげですぐに現金で払われて、海外出張の準備を余裕で行うことができました。
    仲介で売却した場合は、家に人が来て落ち着かないですし、ほんとうに売却できるのか、期日までに売れるのかという不安が付きまといます。
    私たちの場合は時間もなかったですし、新規の生活に時間を使うゆとりが出て買取がベストな選択でした。

 

  • マンションの売却を考え、新居探しと同時に売却するためにも動いていました。
    ただ、新居にぴったりのすごくいいマンションを見つけたときに、すぐに売却しないと金銭を回すことが出来ないと考え、急遽、マンションの売却を急ぐことに。
    仲介でマンションの購入希望者を募集して、内覧して、契約してだと間に合わないので、あっと売却に相談して、買い取ってもらうことにしました。
    他の不動産会社にも相談しましたが、直接買取はしていないとか、きんがくがすごく安いとかで納得のいく数字が出たのはあっと売却だけ。
    大手の会社ではないですし、不動産という大きな資産をこんなに簡単に売却して本当にいいのか悩みましたが、あっと売却の営業担当の方が、色々アドバイスをしてくれたので決心。
    あっと売却は正直言うとまだ若い会社ですし、大手の会社でもありません。
    でも担当の方、スタッフの方の対応がすごくよくて、ここならお願いしても大丈夫だなと思い契約しました。
    不要な家具は置いていっていいというので、本当に必要なものだけしかもっていきませんでした。
    新居もお気に入りの物件が決まりましたし、今まで住んできたマンションは、信頼できるあっと売却で売却するというので安心。
    きっときれいにリフォームされて、新しい人が住むようになると思います。
    不動産を会社が買い取ってくれるのは、手続きも色々説明してくれてスムーズに行くのでいいですね。
    はやく現金にすることもでき、新しいマンションお頭金に使うことができました。

 

  • 事情があって早急にマンションを売却してお金を作る必要がありました。
    でも、できれば秘密に事を運びたかったですし、部屋に他人を入れるのも抵抗がありました。
    そこで、色々な不動産会社を調べあっと売却にたどり着きました。
    あっと売却では、東京のマンションの直接買取も行っているので、早急に現金化することが出来ると公式サイトに書いてあります。
    早速電話して無料査定を依頼。
    電話で大体の相場を知ることが出来、その後は訪問してもらってより正確な数字を出してもらいます。
    相場を出すときはかなり詳しく見ていましたね、正確な相場とどれくらいで買い取ってくれるのかを相談して、契約しました。
    友達は、買取は安くなる、仲介してもらって売却してもらった方がいいとは言われたのですが、その余裕がなかったですし、思いのほか金額も高く買い取ってもらいました。
    築年数がかなり古いマンションだったので、リフォームが必要かと思っていました、リフォームはコチラで行うといって断られました。
    私たちは本当に、その場をそのままで出て行きます。
    掃除の手間も省け、予想通りの金額をもらっていましたね。
    不動産の売却はすごく大変だし、時間もかかるのですが、あっと売却に売却したことですぐに現金が手に入り、本当に助かりました。
    近所の人にも知られることなく引越しが出来てよかったです。

 

あっと売却の、売却の4つのメリット・特徴

株式会社シンプレクス・リアルティが運営しているあっと売却は、主に都内の不動産仲介、直接取引事業を行っている会社です。

どんなメリットがあるのか、詳しく紹介します。

高く売れるノウハウ

公式サイトを見てもわかると思いますが、あっと売却では、仲介も行っていますが直接買取に力を入れています。

ただ、仲介を全くやっていないわけではありません。

あっと売却の不動産売却の仲介は、高く売れるノウハウがあります。

売主側のあっと売却の手数料を1.5%と上げることで、買主側の不動産会社の手数料を上げること。

これがあっと売却が考える高く売れる秘策です。

電話で簡単査定

マンションの買取額を知りたい場合は、まずは査定をしてもらいます。

あっと売却では電話で簡単に簡易査定の依頼を行います。

簡易査定は最短で10分で査定が終了しますので、とりあえず査定額を知りたい、どのくらいの相場で売れるのか知りたいという方は、気軽に査定額を聞いてみてください。

また、より正確な数字がわかる訪問査定も行っていますので、資金計画を建てたい方は、訪問査定がお勧め。

訪問査定の申込も公式サイトの電話から受けてくれます。

リノベーションに力を入れている

マンションのリノベーションに力を入れているのは、自社でリノベーション事業を行っているからです。

マンションをリノベーションして売却することで、新品のようにきれいになりますので売却しやすくなります。

仲介の場合も、リノベーション会社に頼んで行う人も多いですが、あっと売却を運営しているシンプレクス・リアルティでは、リノベーションを自社で行いますので任せることができます。

また、済む前に徹底的に控除の不具合がないかチェックを行います。

その項目は80項目以上。

具体的にどういうチェックを行うのか紹介します。

・クロスフローリングの不良チェック

・各種配管の動作チェック

・各社電気配線の通電確認

・建具等の動作チェック

・防災設備の設置確認

・床・壁、天井等の下地検査

ここまでしっかりやってくれていると、次に住む人にも売却しやすいです。

24時間相談専用窓口

次に住んだ人にトラブルがあった時に24時間相談専用の窓口を設けています。

水廻り、ガス、電気系統は夜中にトラブルがあったときは、大変ですが、緊急のトラブルにも対応してくれるので、次に居住する人は安心して住むことが出来ます。

あっと売却、売却の2つのデメリット・注意点

あっと売却に依頼する時に注意する点はなんでしょうか、デメリットも紹介します。

仲介よりも直接買取に積極的

公式サイトを見てもわかりますが、仲介よりも直接買取に積極的です。

仲介のお願いをしたのに、強引に買取を勧めてきた問い口コミもあります。

あっと売却は効果買取が可能なので、値段に納得するならば買取という道もありますが、仲介でお願いするならば注意が必要です。

販売の手段が見えない

買取の場合は必要ないですが、仲介で売却する場合は、より多くの購入意思がある人に見てもらう必要があります。

ポータルサイト、自社サイト、新聞のチラシなど、色々な手段で自分の住まいを宣伝しますが、あっと売却の場合は、仲介に力を入れていないのか販売方法を公式サイトで記載していません。

問い合わせの時はしっかり聞いたほうがいいでしょう。

あっと売却で売却を依頼する際のステップを解説

あっと売却に依頼する時の手順を行います。

 

①問い合わせ・相談

まずはどうして売却するのか、いつまでに売却したいのか、いくらで売却したいのかという売却の相談をしてください。

売却する理由は、家庭によって全く違います。

マンションの買い換えのため、ローンが払えなくなった、すぐに現金が欲しいなど様々。

理由によっては、仲介よりも直接買取が進められます。

ここで、大体どのくらいの相場なのかも知ることが出来ます。

無料査定03-6628-8109

営業時間:9:30~19:30

 

②訪問査定

実際に営業担当の方が、現地に行って査定を行います。

細かいところまでチェックして、実際にどのくらいの価格にするのか机上査定よりも正確な数字が出ます。

 

③プランの決定

仲介でマンションを売却するのか、直接買取でマンションをあっと売却が買い取るのかを決めます。

仲介でマンションを売却する場合は、そのための契約を締結し、直接買い取る場合も契約を締結します。

 

④決済引渡し

直接買取の場合は、もうこの時点で決済引渡しになりすぐにお金が手に入ります。

販売活動をする必要もありませんので、時間は短く、仲介手数料がないので高額で売却することが出来るのです。

あっと売却は直接買取にも対応可能!

直接買取をおすすめしているあっと売却。

どうしてあっと売却の直接買取はお得なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

早く現金化が出来る

あっと売却は中古マンションの高額買取ナンバーワンを目指している会社です。

より多くのマンションを高額で買い取ってくれるのです。

物件をすぐに購入してもらえるので、即現金化しますし、最短で3日間とびっくりの速さ。

すぐに現金が欲しい、早期で高く売却したいというお客様には最適です。

負担を軽減

通常仲介会社に売却の依頼をした場合は、販売活動をして購入希望者を募集。

そのまま購入されるのではなく、必ず内覧に訪れます。

不動産は高い買い物なので、実際にどんな部屋なのか確認したいというのは当たり前ですよね。

ただ、これは売主にかなりの負担になります。

買うかどうかわからない多くの人に、何度も住んでいるところに入られるストレスがあります。

買取の場合は最初の1度だけですので、負担がとても軽いのです。

現況でOK

マンション仲介でお願いするときは、内覧のためにも部屋の中をとてもきれいにしておかなければいけません。

水廻りなどのクリーニングもかなり大変。

中には業者を使って行う人もいます。

またイメージを浴するためにリフォームを行うか多も甥ですね。

あっと売却の買取の場合は、クリーニングの必要がないですし、家具もそのままでだいじょうぶ。

室内の不要なものを置いていっても、あっと売却で処分してくれます。

今のままで売却がすぐにできるというのは、大きなメリットですね。

秘密厳守

お客様ひとりひとりには、事情があってマンションを売却するのを誰にも知られたくないという方もいます。

仲介でマンションを売却する場合、ネット上の様々なポータルサイトに物件が載るので、誰にでもわかってしまう状態。

また、オープンハウスを行うと近隣住民の方に一目でわかります。

買取の場合は、誰にも知られないように売却手続きを行うことができますし、もちろんあっと売却でも、お客様の秘密は厳守します。

あっと売却の会社情報

あっと売却は、株式会社シンプレクス・リアルティが運営している、東京都内のマンション専門売却専用のサイトです。

あっと売却で検索しても、なかなか会社情報が出てこないので驚いたのではないでしょうか。

マンションの仲介よりも、直接買取をおすすめしていて、高値で購入してくれるというのが、この会社のメリット。

では、どんな会社なのか、詳しい会社情報について紹介します。

あっと売却の売却対応可能エリア

あっと売却が対応しているエリアは、東京都内が主ですが、その他にも神奈川県、埼玉県、千葉県と近郊のエリアも対応しています。

そして物件はマンションの売却を専門に行っている会社です。

あっと売却を運営している会社、株式会社シンプレクス・リアルティの店舗情報を紹介します。

あっと売却のこれまでの売買実績

あっと売却を運営している株式会社シンプレクス・リアルティ

は2002年に、不動産運用事業を目的として、資本金5,000万円で設立された会社です。

とても若い会社ですが年々業績も右肩上がり。

最近6年間の売上高を紹介します。

第12期2013年度 71億円

第13期2014年度 85億円

第14期2015年度88億円

第15期2016年度105億円

第16期2017年度110億円

第17期2018年度129億円

と毎年業績を上げてきているのがわかります。

これは仲介業だけではなく、全ての不動産事業の売り上げですが、右肩上がりで調子がいい会社というのがよくわかりますね。

あっと売却の会社概要

あっと売却を運営している株式会社シンプレクス・リアルティの会社概要を紹介します。

【会社名】株式会社シンプレクス・リアルティ

【所在地】〒100-6106

東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー6階

【電話番号・FAX番号】

TEL:03-6628-8111

FAX:03-6628-8110

【事業内容】

1.不動産売買 2.不動産賃貸業 3.内装業

【免許番号】

宅地建物取引業 東京都知事(4)第80701号

第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1321号

内装仕上工事業 東京都知事許可(般-19)第128290号

【取引金融機関】三菱UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 オリックス銀行 みずほ銀行 東日本銀行 商工組合中央金庫 大東京信用組合 東京スター銀行 きらぼし銀行 北陸銀行 関西みらい銀行 京葉銀行

まとめ

あっと売却は、不動産を仲介して売却するよりも、不動産の直接買取を主に行っている会社です。

仲介は0ではないですが、ほとんどが直接買取で対応。

直接買取は、現状でリフォームなしで買取してくれますし、あっと売却の場合は家具もそのままひきうけてくれますので、不要な家具は持っていく必要がありません。

そして最短で3日で即現金になるというメリットは、すぐに売却したいという事情があるお客様に人気があります。

安心して不動産を負かすことが出来、高く買い取ってくれるあっと売却。

早期売却を希望する都内マンションをお持ちのお客様は、相談してください。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v