都内の最新マンション

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

HARUMI FLAGの物件概要や価格、口コミやおすすめポイントを解説!

 

2022年完成予定のHARUMI FLAG。

東京オリンピック2020の選手村として活用される土地に建設されます。

2019年の5月から登録受付が始まる注目の分譲マンション物件です。

ただ、公開されている情報はやや少なめ…。

『いつ入居できるのかな?』

『買い物や通勤・通学に不便はないのかな?』

『他物件にはない魅力って何だろう』

情報が少ないがために、HARUMI FLAGに対して不安・疑問に思う事が多いのではないでしょうか。

HARUMI FLAGの魅力を知る上で抑えておきたいポイントは以下の8つ。

  • ・東京の真ん中にある土地に誕生する
  • ・マンション1棟ではなく街全体の開発
  • ・街全体で管理するセキュリティ設備
  • ・51にも及ぶ共有施設
  • ・開放感のある眺望と歩行道路
  • ・1,009パターンもある間取り
  • ・新しく開通する環状2号線
  • ・都内へのアクセスがラクになるBRTの運行開始

どれも興味をそそる内容ばかりです。

周辺設備はもちろんのこと、1,009通りにも及ぶ間取りが選べるのは魅力的。

自分の理想に適した間取りが見つけやすい環境が整っています。

他にもオススメしたいポイントはたくさん。

今回の記事では以下の内容についてまとめました。

  • ・HARUMI FLAGの物件概要
  • ・HARUMI FLAGの口コミ
  • ・HARUMI FLAGのおすすめポイント

早速、詳しい内容を見ていきましょう。

HARUMI FLAGの物件概要
マンション名
SEA VILLAGE (シービレッジ)
SUN VILLAGE(サンビレッジ)
PARK VILLAGE (パークビレッジ)
所在地

SEA VILLAGE

東京都中央区晴海五丁目502番(地番)

SUN VILLAGE

東京都中央区晴海五丁目503番(地番)

PARK VILLAGE

東京都中央区晴海五丁目504番(地番)
最寄り駅と徒歩分数

SEA VILLAGE

都営大江戸線「勝どき」駅(A3b出口利用)下車徒歩17分(E棟)・18分(D棟)・19分(C棟)・20分(B棟)・21分(A棟)

SUN VILLAGE

都営大江戸線「勝どき」駅(A3b出口利用)下車徒歩17分(D棟)・18分(C棟)・19分(B棟)・20分(E棟)・21分(F棟)・22分(A棟)

PARK VILLAGE

都営大江戸線「勝どき」駅(A3b出口利用)下車徒歩20分(B・C・D棟)・21分(E棟)・22分(A・F棟)
周辺駅と徒歩分数
予想価格帯

未定

価格表(階数別、部屋別)

未定

完成時期

2022年秋

登録受付時期

2019年5月下旬

入居可能時期

2023年3月下旬

 モデルルーム

公開未定

間取り

SEA VILLAGE

3LDK~4LDK

SUN VILLAGE

2LDK~4LDK

PARK VILLAGE

専有面積

SEA VILLAGE

85.37㎡~152.10㎡
(トランクルーム面積0.42㎡~1.58㎡含む)

SUN VILLAGE

61.06㎡~116.58㎡

PARK VILLAGE

66.59㎡~108.31㎡
総戸数

SEA VILLAGE

686戸(A棟179戸、B棟78戸、C棟78戸、D棟177戸、E棟174戸)

SUN VILLAGE

1089戸(A棟102戸、B棟277戸、C棟236戸、D棟130戸、E棟150戸、F棟194戸)

PARK VILLAGE

915戸(A棟89戸、B棟194戸、C棟217戸、D棟104戸、E棟148戸、F棟163戸)
高さ
階数

SEA VILLAGE

地上18階地下1階建(A棟)
地上18階地下1階建(D棟・E棟)
地上14階地下1階建(B棟・C棟)

SUN VILLAGE

地上14階地下1階建(A棟・D棟)
地上18階地下1階建(E棟・F棟)
地上16階地下1階建(C棟)
地上14階地下1階建(B棟)

PARK VILLAGE

地上18階地下1階建塔屋1階建(C棟)
地上18階地下1階建塔屋1階建(B棟)
地上16階地下1階建塔屋1階建(E棟)
地上14階地下1階建(F棟)

地上14階地下1階建(A棟・D棟)

耐震性
構造

SEA VILLAGE

鉄筋コンクリート造 (A棟)
鉄筋コンクリート造一部鉄骨 (D棟・E棟・B棟・C棟)

SUN VILLAGE

鉄筋コンクリート造 (A棟・D棟)
鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 (E棟・F棟・B棟・C棟)

PARK VILLAGE

鉄筋コンクリート造 (C棟・A棟・D棟)
鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 (B棟・E棟・F棟)
管理費

未定

修繕積立金

未定

その他費用

未定

敷地面積

133,906.26m2

建築面積
延べ面積
建ぺい率
容積率
用途地域

SEA VILLAGE

商業地域、準工業地域

SUN VILLAGE

商業地域

PARK VILLAGE

商業地域
事業者

SEA VILLAGE

SUN VILLAGE

PARK VILLAGE

設計者

SEA VILLAGE

株式会社日本設計、株式会社長谷工コーポレーション

SUN VILLAGE

株式会社三菱地所設計、前田建設工業株式会社

PARK VILLAGE

株式会社日建ハウジングシステム、三井住友建設株式会社
施工者

SEA VILLAGE

株式会社長谷工コーポレーション

SUN VILLAGE

前田建設工業株式会社

PARK VILLAGE

三井住友建設株式会社
駐車場

SEA VILLAGE

313台(機械式291台、平置き式5台、身障者用5台、来客用8台、荷捌き用4台/月額使用料:未定) 他に管理用2台、カーシェアEV用2台、カーシェアFCV用1台、カーメンテスペース2台

SUN VILLAGE

530台(機械式406台、タワーパーキング100台、身障者用6台、来客用12台、荷捌き用6台 ※第二工区分31台含む。月額使用料:未定)  他に管理用4台、ゴミ収集用6台、カーシェアEV用4台、カーシェアFCV用1台、カーメンテスペース2台、洗車スペース4台

PARK VILLAGE

457台(機械式431台、身障者用6台、来客用14台、荷捌き用6台 ※第二工区分24台含む/月額使用料:未定)  他に、管理用4台、ゴミ収集用6台、カーシェアEV用4台、カーシェアFCV用1台、カーメンテスペース2台
駐輪場

SEA VILLAGE

770台+170区画(ラック式757台、平置き式13台、サイクルポート170区画 /月額使用料:未定)

SUN VILLAGE

1639台(ラック式1629台、平置き式10台※月額使用料:未定)

PARK VILLAGE

1380台(ラック式1,369台、平置き式11台/月額使用料:未定) 
バイク置き場

SEA VILLAGE

48台(月額使用料:未定)

SUN VILLAGE

95台(第二工区分37台含む/月額使用料:未定)

PARK VILLAGE

102台(第二工区分31台含む/月額使用料:未定)
公式HPリンク

公式/HARUMI FLAG | 中央区晴海の分譲マンション | 31sumai.com

 

HARUMI FLAGの口コミ

物件概要の次はHARUMI FLAGの口コミについて紹介します。

HARUMI FLAGについて、どんな事を感じているのか第三者の声を見ていきましょう。

「地震災害が心配。」

海に面している土地となると、地震による災害が心配です。

津波に耐えられるのか。

液状化したらどうなるのか。

これらの被害を未然に防ぐ為には、それなりの費用もかかりますよね。

となると、修繕費が他の物件よりも高額になりそう…。

とても良い物件に感じているけど、もしもの時が心配です。

「眺めが最高!」

晴海埠頭は、ひらけているから眺めが抜群。

高層階になれば、かなりの開放感がありそうだよね。

海景色は心身共に癒されるから凄く気になる。

「永久眺望は、ここが最後かも」

都内でこれだけ開放感のある眺めが楽しめるのは、HARUMI FLAGが最後かも。

たとえ他にあっても、残り少ないと思う。

海に面しているから、建物が目の前に増える心配もなし。

永久的にひらけた景色が眺められる場所って貴重だよね。

都心内部のような圧迫感のある密集地帯とは違って、HARUMI FLAGは過ごしやすそう。

「人気があるから高額販売になりそう」

HARUMI FLAGの口コミが凄い。

これだけの人気があるとなると、販売価格も高くなりそう。

自分でも手が出せる金額になると嬉しいんだけど…。

需要があるとなると難しいですかね。

「転校が不安。」

購入から明け渡しまでの期間にブランクがあるから悩んでいます。

子供の学校のことを考えると、転校しなければならない…。

どんなに良くても、ベストなタイミングで入居できないのは不便です。

口コミまとめ

販売価格や内装など、具体的な情報が公開されていないHARUMI FLAG。

口コミを調べていると不安を抱えている方が多いですね。

ネット上では価格について、様々な投稿が…。

それだけHARUMI FLAGの購入を検討している方が多いことが伺えます。

後ほど紹介していきますが、確かに公開されているHARUMI FLAGの情報には、魅力を感じる事柄ばかり。

随時公開されていく最新情報が見逃せませんね。

 

スポンサードリンク

 

HARUMI FLAGのおすすめポイント

ここでは、以下10つのおすすめポイントを紹介しています。

  • ・主要駅からの時間と路線
  • ・乗り入れ沿線+駅徒歩の時間
  • ・立地
  • ・周辺施設
  • ・眺望
  • ・日当たり
  • ・室内の設備
  • ・共用部の設備
  • ・周辺の開発状況
  • ・周辺の類義マンション

詳しい内容を早速、見ていきましょう。

主要駅からの時間と路線

通勤・通学に限らず、生活する中で電車を利用することは多いですよね。

旅行や出張の際には新幹線を利用することもあるでしょう。

そこで確認しておきたいのが、主要駅までの時間と距離です。

一般的に主要駅から近い物件は優良物件として紹介されています。

ではHARUMI FLAGについては、どうなのでしょうか。

HARUMI FLAGから最も近い駅は「勝どき駅」です。

勝どき駅から以下4つの主要駅に掛かる時間や距離について調べてみました。

  • ・東京駅
  • ・新宿駅
  • ・品川駅
  • ・上野駅

詳しい内容を以下で説明していきます。

都営大江戸線の勝どき駅から「東京駅」まで21分

勝どき駅から東京駅までは、下記の表の通り4つ経路があります。

どの経路も乗り換えが必要であり、最短で東京へ向かえるのはJR京浜東北・根岸線を利用する経路です。

快速が出ているので、浜松町駅から東京駅までは1駅で向かうことが可能。

ただ、大門(東京都)から浜松町までは徒歩7分掛かります。

ホーム内での乗り換えではないので、面倒に感じる場合も…。

ですが、乗り換え1回で向かうには徒歩7分の道のりは避けられません。

『乗り換え回数が増えても問題無い』

という方であれば、到着時間が2分違いになる方法②がおすすめ。

ただ、4つの方法で比較すると乗車料金が一番高くなります。

運賃を優先している方からすると、好ましくない経路ですね…。

下記の通り、個々に合わせて好きな方法で東京駅に向かえることが分かりました。

バスを利用する方法もありますので、東京駅までの道のりは苦に感じるものではないでしょう。

乗り換え回数

乗り換え路線

駅名

所要時間

乗車料金

備考

方法①

1回

JR京浜東北・根岸線

大宮行(快速)

浜松町

21分

340円

大門(東京都)から浜松町まで徒歩7分あり

方法②

2回

東京メトロ有楽町線

和光市行

月島

23分

420円

JR山手線内回り

東京・上野方面

有楽町

方法③

2回

東京メトロ東西線

三鷹行

門前仲町

24分

280円

東京メトロ丸ノ内線

新宿行

大手町

(東京都)

方法④

1回

JR山手線内回り

東京・上野方面

浜松町

26分

340円

大門(東京都)から浜松町まで徒歩7分あり

 

都営大江戸線の勝どき駅から「新宿駅」まで22分

勝どき駅から新宿駅までは、下記の表の通り2つ経路があります。

都営大江戸線で乗り換えなし「直通」で向かうことが可能です。

最短時間は22分と、東京駅までの時間と大差ありませんでした。

途中駅には、六本木や代々木といった有名駅が並んでいます。

ちょっとした買い物へ向かうにも便利ですね。

また、都営新宿線に乗り換えると市ヶ谷や新宿三丁目へ向かうこともできます。

運賃に差はありませんが、乗り換え回数が増えるだけではなく乗車時間が倍に…。

新宿を到着地点としている場合は方法①がベストですね。

乗り換え回数

乗り換え路線

駅名

所要時間

乗車料金

備考

方法①

0回

都営大江戸線

大門・六本木方面

新宿

22分

270円

方法②

1回

都営新宿線・笹塚行

森下

(東京都)

40分

270円

 

都営大江戸線の勝どき駅から「品川駅」まで21分

勝どき駅から品川駅までは、下記の表の通り5つの経路があります。

最短は都営浅草線と京急本線(快特)を利用する21分の経路です。

乗り換えが面倒と感じる方には、到着時間が1分しか変わらない都営浅草線を利用する方法がおすすめ。

双方の運賃は同価格なので、スムーズに品川まで向かうことが可能です。

他にも、乗り換えが1回で迎える経路が2つあります。

運賃を安く済ませたい方は、JR山手線を利用する経路が最適ですね。

また、新橋を経由する方法もありますよ。

乗り換え回数

乗り換え路線

駅名

所要時間

乗車料金

備考

方法①

2回

都営浅草線・西馬込行

大門

(東京都)

21分

360円

京急本線(快特)

エアポート羽田空港国内線ターミナル行

泉岳寺

方法②

1回

都営浅草線

羽田空港国内線ターミナル行(急行)

大門

(東京都)

22分

360円

方法③

1回

JR京浜東北・根岸線

大船行

浜松町

23分

360円

大門(東京都)から浜松町まで徒歩7分あり

方法④

1回

JR山手線外回り

品川・渋谷方面

浜松町

31分

340円

大門(東京都)から浜松町まで徒歩7分あり
方法⑤

2回

都営浅草線

印旛日本医大行

大門

(東京都)

37分

380円

JR東海道本線

沼津行

新橋

 

乗り入れ沿線+駅徒歩の時間

続いて、紹介していくのはHARUMI FLAGから徒歩20分圏内で利用できる駅についてです。

HARUMI FLAGの場合、該当する棟によって駅までの必要となる時間に異なりがあります。

そのため、HARUMI FLAGの中でも一番遠い場所から徒歩分数を割り出してみました。

ですが、徒歩20分圏内に位置する駅は該当なし…。

公式サイトでも最寄り駅として公開されている「都営大江戸線 勝どき駅」は徒歩23分でした。

HARUMI FLAGの端から駅まで通うとなると、それなりの時間を要するようです。

ちなみに、豊洲大橋を利用すると「ゆりかもめ 市場駅」へ24分で向かうことができます。

有明やお台場海浜公園まで行くには便利ですね。

 

~今月の人気記事~

家の売却時に570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

立地

物件を購入するにあたって立地条件って重要ですよね。

そこで、HARUMI FLAGの立地を紹介するうえで抑えておきたい4つのポイントをまとめてみました。

  1. 東京の中心に位置する土地
  2. 東京ドーム3.7個分の広さ
  3. 自然の中で暮らせる立地
  4. 東京2020の選手村として活用される土地

詳しい内容を見ていきましょう。

東京の中心に位置する土地

HARUMI FLAGは、1935年に誕生した晴海ふ頭に建設される物件。

東京、台場、汐留などの主要都市が直線4km以内に位置する土地がHARUMI FLAGの魅力です

・東京:3.5㎞

・虎ノ門:3.2㎞

・汐留:2.0㎞

・銀座:2.5㎞

・品川:3.9㎞

・豊洲:2.1㎞

・国際展示場:2.4㎞

・お台場:2.8㎞

地図で確認すると、東京の真ん中に位置していることが確認できます。

飛行機や新幹線など多くの移動手段が密集する都内。

買い物に新鮮な食材、職場など各方面へ不便なく出かけることができるのではないでしょうか。

東京ドーム3.7個分の広さ

HARUMI FLAGは、土地の大きさにも魅力があります。

東京ドーム3.7個分もの大きな土地を活用。

単体物件ではなく街全体をデザインするHARUMI FLAGは、他にはない圧倒的な解放感を体感できます。

都内でこれだけの広さがある土地は貴重ですよね。

物件価値も高くなるのではないでしょうか。

自然の中で暮らせる立地

『緑豊かな自然な土地で暮らしたい』

『でも、都内のような利便性の高い土地で暮らしたい』

2つの願いが叶う土地を探している方も多いのではないでしょうか。

HARUMI FLAGは、海に囲まれた自然豊かな土地に建設。

さらに、緑が感じられる空間を作るべく約3,900本もの木々が各地に植えられます。

都心、海、緑と3拍子が揃った理想的な土地に。

理想的な空間が作り出されているのです。

後ほど詳しく説明しますが、HARUMI FLAGでは駐車場を地上ではなく地下に配備。

駐車場スペースがない分、自然を感じる空間を広く多く配置しています。

また、周辺には広々とした公園が2つ。

小さい子供を持つ家庭からお年寄りまで、幅広い方が心地良く暮らせる空間が作られています。

東京2020の選手村として活用される土地

HARUMI FLAGは、東京オリンピック2020の選手村として活用される土地でもあります。

オリンピック選手たちが不便なく利用できる交通機関の整った場所として選ばれたのが「東京都中央区晴海」です。

都心へのアクセスや周辺環境など、さまざまな条件が一致。

それだけ好立地な場所ということが伺えますね。

世界の選手が集まった土地ともなれば、HARUMI FLAGへの注目度もアップ。

ますます、HARUMI FLAGへの興味が湧く方も多いのではないでしょうか。

ただ東京オリンピックがあるからこそ、入居するまでの期間が長引いてしまうというデメリットも…。

なぜなら選手村をそのまま売り出すのではなく、HARUMI FLAGとして建設しなおす手間が掛かるからです。

土地としての付加価値は上がりますが、入居を急いでいる方には少し不便な物件に。

選手村として活用される土地をメリットと見るか、デメリットと見るかは個人によって差が出てきますね。

参考:会場:選手村|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

周辺施設

続いては、HARUMI FLAGの周辺施設についてです。

HARUMI FLAGは街全体を開発している為、新たに建てられる施設も複数あります。

また、既にある施設も多数。

そこで以下の表では徒歩15分圏内の既存施設についてまとめてみました。

HARUMI FLAG周辺の既存施設
徒歩で掛かる時間

施設名

距離

徒歩6分

ほっとプラザはるみ

550m

徒歩11分

警視庁 月島警察署

900m

徒歩12分

マルエツ 晴海三丁目店

960m

徒歩12分

晴海郵便局

1㎞

徒歩13分

セブン-イレブン

1.1km

徒歩13分

中央区立豊海小学校

1.1km

徒歩13分

中央区立 豊海幼稚園

1.1km

 

HARUMI FLAGで建設される施設は以下の5つです。

  • 【改設】さらに広くなる「晴海ふ頭公園」
  • 【新設】SEA VILLAGEの広場と繋がる「晴海緑公園」
  • 【新設】隣接した保育施設と小中学校
  • 【新設】市場3階建ての大型商業施設
  • 【新設】ニーズに合わせた賃貸物件

ショッピングモールや小学校など、生活に欠かせない施設が新に誕生します。

HARUMI FLAG内であれば、近場で多くの用事が終えられそうですね。

以下で詳しい内容を説明します。

【改設】さらに広くなる「晴海ふ頭公園」

晴海ふ頭公園は、元々あった広大な公園。

HARUMI FLAGの建設と共に新しく整備されます。

外観だけではなく敷地の広さまで大きく生まれ変わる事になりました。

SUN VILLAGEとPARK VILLAGEのどちらからでもアクセス可能です。

位置としては、HARUMI FLAGの一番奥。

入口中心部分には大きな噴水があり、敷地中央部分には大きな芝生エリアを設けています。

【新設】SEA VILLAGEの広場と繋がる「晴海緑公園」

晴海緑公園は、晴海ふ頭公園を正面に左側で新設される公園です。

SEA VILLAGEの目の前に位置し、共有広場から直結で向かうことができます。

SEA VILLAGEの端から端まで、横に大きく広がった形が特徴的ですね。

直線が長い造りなので、海を見渡しながら散歩やジョギングなどを楽しめるのではないでしょうか。

【新設】隣接した保育施設と小中学校

都内の校庭となると狭いイメージが強いですよね。

HARUMI FLAGで新設される小中学校では、6,000㎡もの大きな校庭が作られます。

プールや体育館はもちろんのこと、武道館も作られるとのこと。

HARUMI FLAGに住む方に向けて解放される予定もあるようです。

さらに、小中学校の隣には保育施設も建設されます。

一定区間内に教育施設が密集することで、安全で暮らしやすい空間に。

子供のいる場所が特定されることで、いかなる時も余裕のある対応が行えるようになるのではないでしょうか。

【新設】市場3階建ての大型商業施設

生活をして行くうえで、買い物ができる場所って重要になってきますよね。

HARUMI FLAGでは、2022年に3階建ての商業施設が開業する予定です。

スーパーはもちろんのこと、生活に必要な商品が揃えられる店舗が複数入るとのこと。

詳しい店舗名は未公開となっていますが、延べ面積19,000㎡もの敷地となると相当大きいですよね。

HARUMI FLAG内の交差点の中央部分に位置するので、どこからでも誰もが不便なく通えます。

【新設】ニーズに合わせた賃貸物件

HARUMI FLAGでは、分譲マンションだけではなく賃貸物件も建設されます。

賃貸物件が立ち並ぶのが「PORT VILLAGE」です。

ここまで、3つのVILLAGEを紹介してきましたが、HARUMI FLAGは計4つのVILLAGEがあります。

  • ・SUN VILLAGE
  • ・PARK VILLAGE
  • ・SEA VILLAGE
  • ・PORT VILLAGE

PORT VILLAGEでは、賃貸物件の1つにシェアハウスも用意されています。

コミュニケーションを広げる場所として活用することが可能です。

さらに、高齢者の方でも安心して住めるシニアレジデンスを建設。

介護が必要な方でも不自由なく住めるケアレジデンスもあります。

PORT VILLAGEが加わるだけで、HARUMI FLAGの印象もガラッと変わりますね。

個々のニーズに合わせた多様な暮らし方ができる街と言っても過言ではありません。

PORT VILLAGEは、小中学校や保育施設に隣接しています。

最も近い分譲マンションはSEA VILLAGEです

家族3世代、4世代と集まって暮らすことも可能。

どの年代も自由に不便なく暮らせる街は、とても魅力的ですね。

眺望

続いて、HARUMI FLAGの眺望についてです。

ここでは、以下の2ポイントを紹介していきます。

  1. 一面に広がる海景色
  2. 外から見ても美しい街

内外から見たHARUMI FLAGの魅力をまとめました。

以下で詳しい内容を説明します。

一面に広がる海景色

HARUMI FLAGからの景色は、口コミでも話題になるほど良好です。

なぜなら隣接する高い建物が一切ないから。

何処のVILLAGEからも美しい景色を眺められます。

東京と言えば、東京タワーやレインボーブリッジが有名ですよね。

これら2つを眺められるのが「PARK VILLAGE(F棟)」のレインボービュー。

夜になれば、ロマンティックな景色を堪能できるでしょう。

季節によって変化するイルミネーションも楽しめますよ。

また、HARUMI FLAGでは中心部に2つのタワー棟が建設されます。

タワー棟48階部分は、HARUMI FLAGに住む人であれば、だれもが利用できるラウンジとして解放予定。

東京都内が一望できるラウンジは、HARUMI FLAGにいなければ感じられない特別な空間となるのではないでしょうか。

外から見ても美しい街

HARUMI FLAGは、住む人が見る中からの景色だけではなく外側の景色にもこだわっています。

どの角度から見ても美しく、一体感のあるデザインに統一。

全ての建物が全部同じデザインになるのではなく、統一感のある異なるデザインで造られています。

海を挟んだ反対側からHARUMI FLAGを見ても、圧倒されるような他にはないデザイン性が魅力。

自慢したくなるような外観と風貌を持つHARUMI FLAGは、帰りたくなる「家」。

だけではなく、いつでも帰りたくなる「街」となるのではないでしょうか

日当たり

どんなに眺めが良いHARUMI FLAGでも、街ごとの開発になるため一度に多くのマンションが建設されます。

となると不安になる部分も出てきますよね。

『日当たりの善し悪しに差があるのでは?』

『日差しが少なくて部屋が暗くなりそう…』

ですが、HARUMI FLAGでは日差しや眺めを含め全てを計算して建設されているので安心です。

マンションを建設する時、敷地にたいして建物が無い場所を「空地」と呼びます。

空地を表す表記として空地率を使用。

値が大きいほど開放感があるとされています。

HARUMI FLAGでは空地率が50%以上。

十分に開放感が得られる立地となっているのです。

高い建物を内側に。

低い建物を外側に。

と、高さの異なる棟の配置にもこだわっています。

どこの住戸でも問題無く日差しを受けることが可能です。

そのため、部屋の暗さや住戸による日差し具合の差など、不安に感じる部分は少ないのではないでしょうか。

室内の設備

続いて、室内設備について紹介していきます。

HARUMI FLAGの室内設備を知る上で抑えておきたいポイントは以下の5つです。

  1. 1,009通りにも及ぶ内装デザイン
  2. 広々とした内装設計
  3. 都内でも珍しい開放感のある間取り
  4. 電気を自分の家で作り出す「エネファーム」
  5. エネルギーを可視化できる「スマートHEMS」

早速詳しい内容を見ていきましょう。

1,009通りにも及ぶ内装デザイン

HARUMI FLAGでは、多くの棟が建設されています。

これら全ての内装デザインは同じとは限りません。

個々のライフスタイルに合うように1,009通りもの間取りが用意されているのです。

『アイランドキッチンが良い』

『横型のリビングが良い』

『玄関はサイドインが良い』

人によって好みや理想に違いがありますよね。

HARUMI FLAGなら玄関からリビング、キッチンまで形の異なるデザインから気に入った住戸を選び出すことが可能です。

1,009通りものデザインともなれば、理想の住戸を選ぶ楽しさも広がりますね。

広々とした内装設計

天井を高く設計しているのがHARUMI FLAGの最大の魅力。

部屋の中でも最も天井が高いのがリビングです。

  • ・SEA VILLAGE:2,450mm以上
  • ・SUN VILLAGE:2,500mm以上
  • ・PARK VILLAGE:2,500mm以上

天井が高くなることで、空間を広く感じられるように。

窓の高さも同時に広げているので、日差しも十分に取り入れられます。

また、廊下の幅も1m以上を確保。

すれ違う際にもストレスなく居住空間を利用できます。

都内でも珍しい開放感のある間取り

HARUMI FLAG周辺物件では、平均63㎡~70㎡が一般的な間取りの広さ。

ところが、HARUMI FLAGでは60㎡台~ 150㎡台と、圧倒的に広い間取りを確保しています。

各部屋が大きいだけではなく、収納スペースも充実。

現在公開されている最大間取りは「4LDK+4WIC+SIC+S+TR」です。

自由に使える広々としたルーフバルコニーに加え、2つのバルコニーがあるのも魅力的。

そして、現在公開されている最小間取りは「2LDK+SIC」です。

2LDK~4LDKまで、タイプの異なる幅広い住戸が用意されています。

電気を自分の家で作り出す「エネファーム」

HARUMI FLAGでは、自分でエネルギーを作り出す装置を完備。

どの住戸でもエネファームと蓄電池を配置しています。

都市ガス使用時に発生する水素を有効活用しているのがエネファームの魅力。

水素のチカラによって作り出された電力は、使用頻度の多いタイミングで消費されていきます。

余った電力は全て蓄電池へ。

自分で作ったエネルギーを使いながら生活するため、電気とガス代を合わせて約23%も節約できます。

CO2の排出量も同時に削減。

個人だけではなく環境にも配慮した設備と言えますね。

また、貯めた電力は災害時にも使用することが可能。

HARUMI FLAGには、安心して暮らしていくのに最適な設備が整っています。

エネルギーを可視化できる「スマートHEMS」

全ての住戸には、スマートHEMSが搭載されています。

スマートHEMSは、電気の使用用や発電量など全てを可視化できるシステムのこと。

節電をサポートし、使用量に応じて抑制する機能を備えています。

また、外出先からエアコンや照明を操作することも可能です。

蓄電池やエネファームなどと連携することで、災害時にも可能供給量を把握することができます。

暮らしに必要なエネルギーを目で見て確認できるのは嬉しいですね。

共用部の設備

HARUMI FLAGには、世代問わず誰もが利用できる共有スペースが51も用意されています。

HARUMI FLAGに住んでいれば、場所問わずに自由に利用できる場所が25スペース。

さらに、快適に過ごせるように多くの設備が整っています。

ここでは、以下の10設備についてまとめてみました。

  1. ・子供と遊べる「KODOMO PLAZA」
  2. ・DIYが楽しめる「CRAFT ROOM」
  3. ・みんなで食事を作って食べられる「KITCHEN STUDIO」
  4. ・スポーツ観戦しながら飲食できる「SPORTS BAR」
  5. ・ヨガを満喫できる「ACTIVE ROOM」
  6. ・イベント満載の「FLAG CORE」
  7. ・街中は住みやすいユニーバーサルデザイン
  8. ・地上を広くする地下駐車場
  9. ・750台以上の監視カメラ
  10. ・居住者が使えるエリアWi-Fi

どれもHARUMI FLAGに住んでいるだけで自由に利用できる施設です。

以下で詳しい内容を説明します。

子供と遊べる「KODOMO PLAZA」

KODOMO PLAZAは、屋内で子供が自由に遊べるスペースです。

元気よく走り回れるほど室内が広々としているのが魅力。

滑りだいやおもちゃなど遊びに必要な物が揃っています。

天候が悪い日でも体力を余すことなく遊べるのではないでしょうか。

DIYが楽しめる「CRAFT ROOM」

CRAFT ROOMは、流行りのDIYが思う存分楽しめるスペースです。

何かと汚れてしまう作業も、CRAFT ROOM内であれば気兼ねなく行うことが可能。

騒音も気にせず自由に作り出せます。

みんなで食事を作って食べられる「KITCHEN STUDIO」

KITCHEN STUDIOは、自由に使えるキッチンスペースです。

誕生日や記念日など、大勢の人を呼んで一緒にパーティーを開くことが可能。

キッズスペースも併設しているので、ママ友同士の交流もできます。

隣り合う部屋を気にせず、自由に過ごせるスペースは魅力的ですね。

スポーツ観戦しながら飲食できる「SPORTS BAR」

SPORTS BARは、大画面ディスプレイでスポーツ観戦できるバーになります。

軽食やドリンクを片手にサポーター同士の交流を行うことが可能。

黒を基調としたシックなデザインが印象的ですね。

住宅の近くで興奮溢れる空間を体感できます。

ヨガを満喫できる「ACTIVE ROOM」

ACTIVE ROOMは、ヨガやエクササイズなどが行える健康維持をサポートするスペースです。

心地良い空間で汗を流したい方に最適。

1人よりも大勢で行った方が継続もしやすいですよね。

自宅から近い場所にあるので、誰でも気軽に通えますよ。

イベント満載の「FLAG CORE」

FLAG COREは、HARUMI FLAGの中心となるスペースです。

街全体のセキュリティを管理する施設や、誰もが利用できるカフェスペースも用意されています。

ギャラリースペースでは、HARUMI FLAGが完成するまでの歴史を展示。

多用なイベントもFLAG COREが中心となって行われます。

クリスマスには素敵なイルミネーションを楽しめるとのことです。

街中は住みやすいユニーバーサルデザイン

HARUMI FLAG 内を行き来するのに欠かせないのが歩行設備です。

段差が多く勾配のある場所はとても不便に感じますよね。

HARUMI FLAGでは、スムーズに歩行できるように設計。

車椅子やベビーカーでも乗り降りせず目的地へと向かうことが可能です。

段差のある部分については、スロープを完備。

また、地面だけではなく頭上部分の突起物にも配慮しています。

約2m以下については、障害物を張り出さないようにしているのです。

歩行幅も1.5mとゆとりがあるので、すれ違う際も安全を確保できます。

エレベーターホールに24時間出せるゴミ置き場

HARUMI FLAGに設置されているエレベーターは独立型。

エレベーターに乗っている間も、景色が楽しめる造りになっています。

そして、エレベーターの隣には24時間好きなタイミングで出せるゴミ置き場を設置。

マンションとなると1階までゴミを持っていくのって結構大変ですよね。

HARUMI FLAGでは各階にゴミ置き場が設置されているので、ゴミ出しの手間も軽減できます。

地上を広くする地下駐車場

HARUMI FLAG内の駐車場は全て地下に配置されています。

悪天候の中でも不便なく利用することが可能。

車の劣化を最小限に抑えられるのも魅力ですね。

地下には、EV充電器やメンテナンススペースも併設しています。

車に必要な設備も整っているので、快適なカーライフを送ることも可能です。

750台以上の監視カメラ

HARUMI FLAGでは全体で750台以上の監視カメラを設置しています。

全ての監視カメラを6つの拠点で365日24時間監視。

災害や緊急時には、年中無休で待機している警備員が駆け付けてくれるのです。

また、警備員は巡回警備も行います。

マンション単体だけではなく、街全体のセキュリティが整っているのは魅力的です。

居住者が使えるエリアWi-Fi

HARUMI FLAGには、専用の光回線を用いたネットワークが構築されています。

1つのネット回線がHARUMI FLAG全体を繋いでいるのが特徴です。

監視カメラやスマートHEMSなど、HARUMI FLAG全体のさまざまな場所で活躍しています。

そして、災害時やトラブルの影響を受けにくいのも魅力の1つ。

設置されたエリアWi-Fiは、HARUMI FLAG内に住む方であれば自由に利用できます。

通信速度が落ちる緊急時でもスムーズに情報収集を行うことが可能です。

周辺の開発状況

HARUMI FLAG近辺では、2022年以降に開通予定の「環状第2号線」があります。

豊洲から汐留まで1つの道路が繋がることで、都心へのアクセス時間もグッと短縮。

さらに、環状第2号線が開通することでBRT(バス高速輸送システム)の運行も始まります。

都心渋滞を改善させるために誕生するBRTは、都内へ向かう便利な足となるでしょう。

新橋駅発であれば早朝5時から深夜24時までと幅広い時間帯で運行。

ピーク時には1時間当たり12本も走ります。

バスの柔軟性のある走行に加え、路面電車のような目的地へ素早く迎える。

2つの魅力を持ち合わせたのがBRTの特徴です。

HARUMI FLAGの入居開始予定は2023年。

環状第2号線は2022年以降なので、実際に住む際には問題なく利用できるのではないでしょうか。

周辺の類義マンション

最後に、HARUMI FLAG以外の周辺マンションについて紹介していきます。

『HARUMI FLAGとの違いって何?』

『HARUMI FLAG以外にどんな物件があるの?』

HARUMI FLAG周辺のマンションを調べると、多くの新築物件が見つかりました。

そこで、今回は人気の高い3つの物件をピックアップ。

  • ・パークタワー晴海
  • ・DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)
  • ・リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス

以下にて詳しい内容を説明します。

パークタワー晴海

所在地 東京都中央区晴海5丁目
交通情報 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅 徒歩12分
価格 一般販売住戸:4300万円台~10300万円台
間取り 1LDK~4LDK
専有面積 43.33㎡ ~ 88.49㎡
入居時期 2019年9月下旬入居予定
公式サイトURL パークタワー晴海-公式サイト | 最寄駅は月島・勝どき・豊洲駅

 

HARUMI FLAGの向かいにある土地に建設されるマンションです。

1LDK~4LDKまでコンパクトに住みたい方から広々とした間取りまで幅広くあります。

水を基調としたテラス、火を基調としたテラスと共有設備ではリラックスできる空間が。

アクティブパークでは、フットサルスペースやバスケットゴールも設置されています。

最寄りの月島駅を利用すれば、新宿まで直通25分で向かうことが可能です。

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)

所在地 東京都中央区晴海三丁目102番(地番)
交通情報 都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩9分
価格 7,280万円~16,780万円
間取り 2LDK~3LDK
専有面積 55.77㎡ ~ 87.30㎡
入居時期 55.77㎡ ~ 87.30㎡
公式サイトURL 【公式】ドゥ・トゥールSOHO | 湾岸の贅沢な眺めを従えて働く

 

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)も、HARUMI FLAGの向かいにある土地に建設されるマンションです。

間取りは2LDK~3LDKまで。

選べる間取り数は少ないものの、家族で暮らすには十分な広さを確保できます。

窓枠を多く設けているのが特徴的。

エントランスやロビーなど天井高くまで窓が広がっています。

そのためフロア内は明るく、夜はロマンティックな印象に。

新橋駅まで向かうシャトルバスも運行しているので、都心までラクに移動できます。

居住スペースでは、生ごみを粉砕する「生ゴミディスポーザー」や「ミストサウナ」など快適に暮らせる設備が整っています。

リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス

所在地 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目3番1、27、28、29(地番)
交通情報 東京メトロ日比谷線小伝馬町駅 エレベーター出口より徒歩4分
価格 4,458万円~8,688万円
間取り 1LDK・3LDK
専有面積 40.00㎡ ~ 70.04㎡
入居時期 2019年10月下旬(予定)
公式サイトURL リビオ日本橋鞍掛ザ・レジデンス | 駅徒歩2分・全戸南東向き | nskre.jp

 

リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンスは、HARUMI FLAGよりも都心に近い物件です。

近隣駅は全部で4つ。

  • ・小伝馬町駅:徒歩4分
  • ・馬喰横山駅:徒歩4分
  • ・東日本橋駅:徒歩4分
  • ・馬喰街駅:徒歩2分

どこの駅も徒歩5分以内という近さが魅力的です。

また、東京駅までは直通4分で向かえます。

徒歩なら22分で東京駅へ到着することも可能です。

交通の利便性に置いてはHARUMI FLAGよりも圧倒的に優位であることが分かりますね。

日本橋周辺では再開発も行われており、土地の資産価値が高くなる傾向も。

徒歩10分圏内で通える商業施設や教育施設なども多数あります。

リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンスは、どこへ行くにも徒歩で迎える立地の良さが特徴的ですね。

まとめ

マンション1棟ではなく、街全体をデザインするHARUMI FLAG。

他の物件にはない魅力が隠されていましたね。

HARUMI FLAG入居予定の前年には交通網の変化が!

アクセスしやすい土地として選手村にも選ばれました。

また、都内の真ん中に位置する立地も見逃せません。

景色や設備、全てを含めてHARUMI FLAGはどの年代も暮らしやすい造りとなっています。

未発表の部分が多いHARUMI FLAGですが、公開されている情報だけでも十分に魅力がありました。

また、近隣には多くの新築マンションも続々と建設中。

どんな違いがあるのかを確認しながら、素敵な物件を見つけてみてくださいね。

参考:公式/HARUMI FLAG

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v