ハウスメーカー

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

イシンホーム住宅研究会の評判って実際どう?坪単価や価格、特徴・メリットをわかりやすく解説!

 

家を建てたい人

注文住宅を建てる予定だけど、イシンホーム住宅研究会の家が少し気になっている。

具体的に家を建てた人からの口コミや体験談なども詳しく知りたい。

フランチャイズ制を敷き、多くの加盟店と協力してローコストで良い住宅を提供しているイシンホーム住宅研究会

多くの加盟店がイシンホーム住宅研究会の研究成果を勉強し、ノウハウとシステムを取り入れています。

ローコストで品質の良い住宅を建てているイシンホームですから、購入を検討されている方もいることでしょう。

ですが、実際にどれくらいの価格でどのような住宅が建つのかは気になるところ。

そこでイシンホーム住宅研究会について

  • ・実際に購入した方の口コミ
  • ・購入したときのデメリット
  • ・おすすめするメリット、特徴
  • ・商品ラインナップ

など、詳しくご紹介します!

ハウスメーカー選びに悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

後悔しないハウスメーカー選びで最も重要なポイントとは?

家を建てる上で最も重要なハウスメーカー選びの際に、絶対に押さえておいて欲しいポイントを先にお伝えしておきます。

それは、少しでも気になったハウスメーカーや工務店の情報を集めて、しっかりと比較・検討する時間を確保すること。

住宅展示場にいきなり行ってしまう人や、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、順番を間違えています。

一番最初に行うべきは、自分の条件に少しでも合っていると感じた住宅メーカーのカタログや資料を集めること。

しっかりとハウスメーカーに関する知識を身に着けた上で住宅展示場に足を運ぶことで、営業マンの話を鵜呑みにせずに済みますし、価格・条件交渉でも有利に立つことができます。

また、最初から偏見で依頼する住宅メーカーを絞り込んでしまうのではなく、少しでも気になった会社があれば、資料を取り寄せておくことをおすすめします。

最初は全く考えていなかった住宅メーカーの中に、自分達の条件とぴったり合う会社が見つかったという人は本当に多いものです。

ただ、複数社に資料請求することが大切だとわかっていても、何社ものハウスメーカーに資料請求の依頼をかけるのは面倒なもの。

そんな時に活用して欲しいのが、全国の住宅メーカーに一括で資料請求ができる、LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求サービスです。

予算やエリア、テーマごとにハウスメーカーを検索できるので、あなたの条件にあったハウスメーカーを簡単に絞り込むことができます。

運営会社のLIFULLは従業員数1000名を超える東証一部上場企業ですから、無理な営業電話をするような悪徳業者に出くわすこともありません。

スマホやPCから3分もあればカタログを請求できるので、家を建てる最初のステップとして実施しておくことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求はこちら⇒

前置きが長くなりましたが、重要なポイントなので先にお伝えしておきました。

それではここから、イシンホームの評判や口コミ・特徴などについて、解説をしていきます!

イシンホーム住宅研究会の生の評判・口コミまとめ

住宅を購入するときに、検討材料となるのが口コミや評判ですよね。

そこでイシンホームの口コミを良いものと悪いものどちらについても調べてみました。

イシンホーム住宅研究会の悪い評判・口コミ

イシンホームを利用した人

太陽光発電を大きくとりあげているイシンホームですが、いくら電力が作り出せて、いくらで売れるのかなどについては保証がありません。

興味がある方は担当者に話を聞いてみるのが一番良いですが、維持コストもかかるものですから、リスクも含めて話してくれるかが重要です。

質問に対してきちんとした返答をできない担当者であれば、購入はやめておいたほうが良いでしょう。

また、太陽光発電だけに捕らわれず、そのほかの住宅仕様についても他社と比較する必要があります。

イシンホームはフランチャイズなので、依頼する工務店次第でクオリティが左右されます。

イシンホームを利用した人

イシンホームはフランチャイズなので、担当の工務店次第で温度差がかなりあります。

イシンホームの広告をみて連絡をしているのに、強引に自社ブランドを勧めてきて、イシンホームの話を全然してくれないところもありました。

アフターサービスもあまり充実していなく、設備の不具合があったので連絡してもなかなか対応してもらえませんでした。

結局自分でメーカーに連絡して修理しました。

イシンホームというよりは、依頼する工務店をよく検討した方が良いと思います。

イシンホームの悪い口コミには、依頼した工務店のものが多くみられました。

フランチャイズなので、工務店によってサービスや対応に差があるようです。

イシンホームで住宅を建てようとお考えの場合は、依頼する工務店をしっかり見極める必要がありそうですね。

イシンホーム住宅研究会の良い評判・口コミ

イシンホームを利用した人

ハウスメーカーは数多くありますが、その中でイシンホームを選んだ第一の理由は太陽光発電です。

月々の住宅ローンの返済を楽にしたかったので、太陽光発電の設置は必須条件として考えていました。

イシンホームは太陽光発電が有名で、発電量や耐久性においても他社より優れています。

パネルも劣化しにくく、維持費もかかりません。発電量の低下も見られないので非常に優れていると思います。

マイホームを建てるときにはそれぞれ譲れない条件があるかと思いますが、太陽光パネルで選ぶならイシンホームはおすすめです。

イシンホームを利用した人

モデルハウスは数多く見て回り、じっくりと選びました。

その上で最終的に決めたのがイシンホームです。自分が思い描いていた理想の家のイメージにピッタリだったからです。

木をふんだんに使った温かみのある日本らしい家で、こんな住宅なら、家族みんながリラックスして過ごせると思えました。

また耐震性がしっかりしていることも重要なポイントでした。

予定より少々費用はかかりましたが、長く住む家なので安心して暮らせるような造りがしっかりしている点においても高評価でした。

イシンホームを利用した人

住宅の構造がよく、冬は暖かく夏は涼しい点が気に入っています。

エアコンも1台つけておくと十分、家全体が適温になるので電気代がずいぶんと減りました。

また、耐震性が優れている点も安心です。

以前は地震があるとすぐにわかったのですが、この家に引っ越してからは震度3くらいだと気づかないときもあります。

テレビの速報が出て気づくこともあるくらいです

大型トラックが通っても揺れませんし、騒音もしません。

外の大きな音も全く入ってこないのは気密性が良いからだと思います。

全てにおいて快適でとても満足しています。

気になる住宅メーカーから資料をまとめて取り寄せる⇒

イシンホーム住宅研究会のデメリット

では、イシンホームのデメリットとは一体なんでしょうか。

フランチャイズ制

口コミでもありましたが、イシンホームはフランチャイズ制です。

そのため、加盟している工務店によって対応やサービス、技術力など様々な面において差が出るというのがデメリットだと言えます。

イシンホームについて調べたり、口コミを聞いたりして依頼してみても、その工務店がイマイチだった場合、思っていたものと違う結果になってしまうことがあるようです。

イシンホームで住宅を購入する際には、依頼する工務店の評判についてもよく調べてから検討するのが良いでしょう。

イシンホーム住宅研究会の5つの特徴・メリット

イシンホームのメリットは以下5つです。

  • ・太陽光発電
  • ・耐震性の強さ
  • ・ローコスト
  • ・高品質な設備が標準装備
  • ・健康対策への取り組み

それでは順に詳しく説明しましょう。

①太陽光発電

イシンホームが力を入れているのが太陽光発電です。

イシンホームのソーラーパネルは世界最高水準のものを採用。99.9%の高純度ポリシリコンを使用しているため劣化しにくく、メンテナンス費用も抑えることができます。

住宅を建てて太陽光発電の売電で副収入を得ることができれば、住宅ローンや生活にゆとりが出ますよね。

そんな嬉しい設備がイシンホームでは初期費用0円で設置することができます。

②耐震性の強さ

イシンホームの住宅はもちろん耐震性にも優れています。

耐震と減震、両方から地震対策を行っています。

耐震

耐震面では、阪神淡路大震災の震度7と同等の揺れに8回耐えるという実験結果を得ています。

柱には檜、梁には欧州赤松とそれぞれに適した最高クラスの建材を使用。弱くなりがちな接合部は耐震金物で固定することにより、その弱点をカバー。

柱と梁の枠組みを耐震性の強いパネル壁で囲みます。

大きな揺れも面で受け止めることで強度が増し、倒壊しない強い住宅を作り出しています。

減振

地震の揺れを抑えることも、とても重要なポイントです。

イシンホームの住宅は、住宅全体に100個以上の揺れを抑える装置を設置。

この装置により阪神淡路大震災と同等の大きな揺れも4分の1に抑えることができるのです。

地震のときには、家そのものが強固であることも重要ですが、室内が安全であることも重要です。

揺れを減らすことのできるイシンホームの住宅では、万が一の大地震においても、室内で家具の下敷きになるなどのリスクを減らすことができます。

③ローコスト

イシンホームではローコストで住宅を建てられることもメリットの一つです。

このローコストはフランチャイズ制だからこそできるもの。

お客様との距離が近く密着型である工務店に依頼しつつ、資材は一括購入で低価格を実現。

どちらの良いところも取り入れられるのがフランチャイズの魅力でもあります。

地域に根付いた工務店と直接契約するので、大手メーカーのように工場経費、多くの人件費などの部分をコストカットすることができます。

そのぶん住宅価格を抑えることができるのです。

資材メーカーと共同し、独自のプライベートブランド商材を開発。

直接仕入れることで中間マージンを大幅にカットし、価格を抑えることにも成功しています。

イシンホームを建てた購入者が、住宅を気に入っているからこそ口コミや紹介による新たな契約が多く、宣伝費や広告費に多大な費用も使っていません。

このように様々な工夫がされていることで、品質は落とさず、価格を抑えることができるのがイシンホームの大きなメリットです。

④高品質な設備が標準装備

住宅を建てるときには、色々と付けたい設備や譲れない安全性などがありますよね。

しかしハウスメーカーによっては、住宅本体価格から、さらにオプションとしてどんどん追加しなければならないことも多いもの。

イシンホームの住宅では高品質な設備が標準仕様として数多く揃えられています。

おかげで、かかる費用もわかりやすく、あとから高額になって諦める必要もありません。

同じ設備や構造の住宅を大手メーカーで建てた場合には500万円ほど多くの費用がかかってしまうこともあるそうです。

また、使用する建材や設備品にもこだわっていて、5つ星ランクのものを多く採用しています。

長期的に見てもリフォームやメンテナンスの費用を抑えることができるのも嬉しいポイントです。

⑤健康対策への取り組み

健康でいられるよう様々な工夫がされているのもイシンホームの住宅の特徴。

特殊フィルターを通した換気によって、PM2.5を98%、花粉を99.8%除去することが可能に。

家の中に綺麗な空気だけを取り入れます。

さらに「イオン分解装置」がダニや花粉、ウイルスを分解してくれるうえに、埃はもちろん、インフルエンザ菌まで吸収してくれるフィルターを床下排気口に設置。

室内をクリーンな空気に保ちます。

断熱性や気密性にも優れているので、室内の温度を快適な温度に保つことも可能です。

これによりヒートショックや熱中症などの危険なリスクからも守ってくれます。

イシンホームの住宅は健康対策に特化した住宅だと言えるでしょう。

気になる住宅メーカーから資料をまとめて取り寄せる⇒

イシンホーム住宅研究会の坪単価は40万円~55万円

イシンホームで注文住宅を建てるとどれくらいの価格になるのでしょうか。

坪単価について調べてみました。

イシンホームの坪単価は、平均して40万円~55万円の範囲に収まるようです。

一般的に、坪単価40万円台はローコスト住宅と言われていますので、イシンホームの住宅も該当するでしょう。

イシンホーム住宅研究会で注文住宅を依頼する際の流れ

イシンホームで注文住宅を依頼した際に、どのような流れで引き渡しまで行われるのかご紹介します。

STEP①情報収集・打ち合わせ

資料を請求したり、展示場に足を運んだりして情報を集めます。

家を建てたい場所がきまったら、敷地を調査し、プランや間取りの打ち合わせをします。

STEP②検討~契約

見積りを出してもらい、納得がいけば契約となります。契約が済むと地盤調査を行い、安全な家を建てられるよう、必要であれば土地改良を行います。

次に外壁、内装について素材や色、デザインなどの細かな部分について打ち合わせをします。

設備などについても決定していきます。

STEP③施工

地鎮祭を行い、施工に取り掛かります。

基礎工事から、上棟、外壁、内装と行っていき、全ての工程が終了すれば完了検査を行います。

STEP④引き渡し

検査に合格したら、購入者も立ち合い再度、しっかりと点検を行います。

また設備の使用方法などについても説明を受け、問題がなければ引き渡しとなります。

 

~今月の人気記事~

家を建てるときに絶対にやってはいけないこととは?

ハウスメーカー選びの鉄則とおすすめのハウスメーカーランキング2019(令和元年)

イシンホーム住宅研究会の住宅の商品ラインナップ

イシンホームの住宅の商品ラインナップは現在8タイプです。

どんどんと新しい挑戦をし続けるイシンホーム。

これからも商品ラインナップは増えてくるかもしれません。

どれも特徴的で暮らしやすい工夫がされている住宅ばかり。

いくつかご紹介したいと思います。

ビューティセブン

家事や育児に追われる忙しい女性に着目した住宅。

数あるハウスメーカーでも女性に視点を置いている商品は提供されていますが、どちらかというと家事に重点を置いている物が多いものです。

例えば、家事のしやすい動線、収納の便利さ、家族とのコミュニケーションがとりやすい間取りなどです。

イシンホームのビューティ7は、女性の「美しさ」そのものに焦点を当てた珍しいタイプの住宅。

いつまでも美しくいたい女性に配慮されている嬉しい設備がたくさんあります。

例を挙げると、UVを76%カットすることのできる窓を採用しています。

住宅の中にいても意外と紫外線は届いているもの。

気づかないうちに窓から入る紫外線で日焼けしていることもあるのです。

イシンホームのビューティ7だと自宅にいて日焼けしてしまう機会はぐっと減ります。

さらに、目覚める時間に合わせて徐々に明るさや色を変える照明。

これは自然に太陽の光を浴びて目が覚めるのと同じような感覚を与え、すっきり目が覚める驚きのシステム。綺麗な肌のために、快適な睡眠は必要不可欠。

また、肌や髪に良い軟水が出るシャワーや、肌の乾燥を抑える次世代冷暖房など、女性にとって嬉しい設備がたくさん詰まっている住宅です。

フェニックスセブン

住宅を購入する際にデザイン性や設備の機能性、間取りなど、こだわる部分はそれぞれですが、災害に対応できる性能を一番に重視する方は非常に多いでしょう。

万が一、災害が起きても住宅が倒壊したり破損したりしないのは最重要項目とも言えます。

イシンホームのフェニックス7は、様々な災害に対応できるよう7つの防災設備を標準装備しています。

他のハウスメーカーでは通常、追加費用がかかるものも多く、イシンホームが標準装備している防災設備を取り付けるとなると600万円にもなります。

フェニックス7の7つの安心をご紹介しましょう。

地震の揺れを抑える「減震ブレーキ」

フェニックス7には基礎と土台の間に、地震の揺れを抑える減震ブレーキを100個以上も設置します。

これにより、地震の揺れは大きく抑えられます。

その効果は阪神大震災クラスの地震が震度4程度に抑えられるほどのものです。

耐震性の強い構造

フェニックスセブンは、阪神大震災クラスの大きな揺れを8回起こす実験を、実際に建てる住宅と同じモデルハウスで行っています。

この実験でも、損傷や倒壊はなく、優れた耐震性を持っていることが証明されています。

太陽光発電を採用

イシンホームが力を入れている太陽光発電をフェニックス7では標準装備。

万が一災害が起きても、太陽光発電があれば非常時電源として使用できるので安心ですね。

蓄電池の設置も無料

希望すれば、フル充電で24時間使用することのできる蓄電池を無料で取り付けることができます。

電池を蓄えておくことができるので、災害時に電気の供給が止まってしまっても安心です。

豪雨でも浸水しにくい

大雨による自然災害も起こる可能性があります。

フェニックス7は豪雨でも浸水しにくい住宅です。

基礎の気密性が高く、基礎と土台の間にも隙間がないため、大雨でも浸水しにくい構造となっています。

熱中症も予防

猛暑のときには、室内にいても熱中症を起こしてしまうことがあり大変危険です。

フェニックス7は屋根と壁に断熱材や反射材を7層にして使用。

厳しい太陽の暑さを室内に伝えません。

シロアリにも強い

  • ・シロアリに強い檜
  • ・シロアリが入る隙間のない気密性の高い基礎
  • ・シロアリを寄せ付けないシート
  • ・シロアリを寄せ付けないパネル

フェニックス7ではこの4重のシロアリ対策も標準装備されているので、住宅を長持ちさせることが可能です。

そのほかの装備も充実

そのほかにも数えきれないほどの便利な設備が標準装備されているフェニックス7。

外観や間取りのデザインも自由度が高く、個性を出すことができます。

せっかく注文住宅を建てるのですから、デザインにもこだわりたいものですよね。

そんな方にもおすすめの住宅プランです。

発明発見ローン0円住宅

イシンホームの住宅ラインナップの中でもひと際目を引くのがこのローン0住宅。

住宅を購入する際に最も気にかかるのが住宅ローンですよね。

それがなんと「20年間ローン0円を目指す」と掲げられているのには驚きです。

イシンホームが力を入れているのが太陽光発電。

世界最高水準のソーラーパネルと、省エネや気密性に優れた構造を最大限に生かし、多くの電力収入を生み出します。

ローン0住宅は作り出した電力を売り、月々のローン返済額と同じだけの収入を得ることで、実質ローンが0円になることを目標としている住宅です。

20年間、ローンの返済がなければ毎日の生活に大きなゆとりがでますよね。

もしくはローンは払いつつ、売電収入をさらに返済に充てることでローン期間を早く終わらせることもできます。

どちらの方法をとっても家計におけるローン負担額が大幅に減るので、老後に向け貯蓄もできます。

マイホームと同時に、将来の安心も手に入れることができる住宅プランです。

 

スポンサードリンク

 

イシンホーム住宅研究会は全国で住宅展示場を実施中!

イシンホームは全国各地に営業所や加盟店があります。

住宅展示場は全箇所にあるわけではないようですが、展示場や見学会・イベントを定期的に行っています。

イシンホームの対応エリアをご紹介します。

<北海道>

北海道

<東北>

青森県・秋田県・山形県・岩手県・宮城県・福島県

<関東>

栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・神奈川県・東京都

<北陸、甲信越>

富山県・新潟県・石川県・福井県・長野県・山梨県

<東海>

岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

<関西>

滋賀県・京都府・大阪府・和歌山県・奈良県・兵庫県

<四国>

香川県・徳島県・愛媛県・高知県

<中国>

鳥取県・岡山県・山口県・島根県・広島県

<九州>

福岡県・宮崎県・長崎県・佐賀県・熊本県・大分県・鹿児島県

<沖縄県>

加盟店は全都道府県にあるので、対応はどの地域でも可能なようです。

現在、住宅展示場がお近くにあるかどうかはこちらから確認することができます。

参考:イベント情報検索サイト 行くnavi | 新築・注文住宅ならイシンホーム – 家事と経済を1/2にする家づくり

イシンホーム住宅研究会の会社情報

最後にイシンホーム住宅研究会の会社情報をお伝えします。

イシンホーム住宅研究会の会社概要

会社名 株式会社イシン住宅研究所
所在地 岡山県津山市二宮654-4
取締役社長 石原 宏明
設立年月 平成2年5月
資本金 イシングループ企業総資本金 16,500万円
従業員数
事業内容 【研究会事業】

住宅ボランタリー事業 中小工務店を中心とした全国の会員店を対象に、施工・販売などのノウハウを提供

 

イシンホーム住宅研究会のグループ会社

株式会社SIソーラー

まとめ

様々な企業努力を重ね、コストダウンに成功しているイシンホーム。

その結果、ローコストで品質のよい住宅をお客様に提案しています。

また、住む人のことを考え、それぞれのライフスタイルにスポットを当てた住宅機能や設備はとても工夫がされているのが分かります。

コストは抑えつつ、品質の良い住宅を建てたい方はイシンホームを検討してみるのもよいかもしれません。

また、ハウスメーカー選びは、必ず複数社から資料を集めるところから始めましょう。

しっかり比較をせずにハウスメーカーを選んでしまうと、一生に渡って後悔してしまうかもしれません。

カタログ請求は、一部上場のLIFULL HOME’Sがおすすめ。

LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求はこちら⇒

ぜひ、後悔のないハウスメーカー選びを実現してくださいね。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v