【マンションを売りたい方向け】三井のリハウスの実績・評判・口コミは?

この記事では、

売りたい人

マンションを売りたいと思っているけど、どの不動産会社に依頼をすればいいのか悩んでいる。

よく広告やCMで耳にする「三井のリハウス」を検討しているけど、実績や評判、口コミを知りたい!

そういった方に向けて、三井のリハウスをいろいろな観点から紹介していきます。

三井のリハウスは、売買仲介の件数において、32年間も全国No.1をキープしている業界最大手の会社です。

知名度や実績は文句のつけようがありませんが、よりリアルな評判や口コミを紹介していくことで、不動産会社を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

1、三井のリハウスの会社概要

口コミや評判に入る前に、簡単に三井のリハウスの概要を説明していきます。

三井のリハウスの会社概要

商号 三井不動産リアルティ株式会社
本社 〒100-6019
東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
霞が関ビルディング 9階
TEL:03(6758)4060
交通/アクセス
設立 昭和44年(1969)7月15日
資本金 200億円
営業収益(連結) 154,429百万円(2017年度)
従業員数 4,058名(単体)、4,957名(連結)(2018年4月1日現在)
事業内容 個人向け不動産仲介事業:主に個人に対する住宅、土地などの仲介・コンサルティング
法人向け不動産仲介事業:事業法人に対する不動産の仲介・コンサルティング
駐車場事業:時間貸し・月極駐車場などの企画、運営、管理、運営受託
その他事業:デューデリジェンス(詳細調査)・不動産鑑定評価業務、保険の代理店業務など

引用:会社概要 | 企業情報 | 三井不動産リアルティ

連結の人数が5000人近い規模を誇る、不動産業界でも最大規模の会社です。

不動産に関する業務内容を網羅的に事業として運営しているので、幅広いノウハウが蓄積されているのも特徴ですね。

三井のリハウスのCM

CMでもおなじみの三井のリハウス。

笹野高史さんなどが出演しており、アットホームで落ち着いた雰囲気のCMですね。

数多くある不動産業界の中でも、全国規模でCMを打てる会社の数は非常に限られています。

それだけの資金力や広告にも力をいれることができるので、より早く買い手とマッチングする可能性も高まるでしょう。

三井のリハウスの売買実績

三井のリハウスの売買実績は圧倒的です。

なんと、売買仲介取扱件数が32年間もNo.1をキープしているのです。

日本で一番多くの不動産売買を成立させてきた実績とノウハウが蓄積されているので、この点では文句つけようがありませんね。

2、三井のリハウスの評判・口コミ

それでは本題の「三井のリハウスに関する評判・口コミ」を複数ピックアップしていきたいと思います。

第三者の意見を参考にして、三井のリハウスを利用するか判断する基準にしてみてください。

三井のリハウスの口コミ・評判①

40代男性

正直、不動産に関しては全く知識がなく不安だったのですが、三井のリハウスの担当者の方が非常に丁寧に説明をしてくださいました。

特に困っていたのが、譲渡所得に対する「確定申告」でした。

これまで人生で確定申告をした経験はなかったのですが、税理士さんに提出する書類まで揃えていただいて本当に助かりました。

三井のリハウスの口コミ・評判②

69歳男性

自宅を売却する時、築古の物件で売り手がつくかどうかとても不安でした。

担当者の方から、専門の業者に頼むことでより買い手に好印象を持ってもらえるとアドバイスをもらい、無事に売却までこぎつけることができたんです。

妥当性のある価格で売却できたので、本当に納得できています。

三井のリハウスの口コミ・評判③

47歳女性

何度も自宅に直接足を運んでいただき、幼い子供といつも遊んでくれました。

かなり遠方の地方物件であったにもかかわらず、物件の測量調査も実施してくださって、周囲の方とのすり合わせもおこなっていただきました。

慣れ親しんだ家を売却するのは辛かったですが、三井のリハウスに依頼してよかったという気持ちでいっぱいです。

三井のリハウスの口コミ・評判④

46歳男性

自宅の写真を三井のリハウスさんHPに掲載いただくことになったのですが、天気が悪い時に撮影をしたためうす暗い写真でした。

印象が悪いので不満を感じていたのですが、再度晴れた日に撮影をしに来てくれてすぐに写真を差し替えてくださいました。

結果として買い手も無事見つかったので、三井のリハウスに感謝しています。

三井のリハウスの口コミ・評判⑤

55歳女性

テレビCMでもよく見かけるような大手の会社に一度査定を依頼したのですが、査定額に全く根拠がなく、ずさんな対応でした。

三井のリハウスは売買仲介1位の実績通りで、担当してくださった方も優秀だし、終始安心してお任せできましたね。

三井のリハウスの口コミ・評判⑥

62歳女性

両親との思い出の家を手放すことになり、かなり精神的につらい状況でした。

担当社の方がそんな私たちの気持ちを組んでくださって、購入された後の家がどんなふうに使われる予定なのか知ることができたのがうれしかったですね。

とても誠実そうな方が買い手だったので、安心して手放せます。

 

~今月の人気記事~

570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

3、就職先としての三井のリハウスの評判

これまで、利用者としてみたときの三井のリハウスの評判や口コミについてお話してきました。

続いては、働く側の視点で簡単に三井のリハウスの評判について紹介しておきます。

「別に三井のリハウスで働きたいわけじゃないからその情報はいらないよ!」

と思った人もいるでしょうが、果たして本当にそうでしょうか?

自分の家を売却してくれる担当者が、どんな境遇で働いている人なのかは実はすごく重要です。

とにかく利益重視で、顧客の意向は二の次、三の次、社員の待遇も二の次、三の次。

そんな会社の担当者が素晴らしい仕事を果たしてくれるでしょうか?

と前置きが長くなりましたが、三井のリハウスを就職場所と考えたときの評判や待遇について説明しておきましょう。

就職先としての三井不動産リアルティ(三井のリハウス)の評判・待遇

三井のリハウスは、三井不動産リアルティの事業の一つなので、ここでは三井不動産リアルティの評判について説明していきます。

三井不動産リアルティの福利厚生をいくつか挙げると、

  • ・入社後一定期間だけ、独身寮に入ることが可能
  • ・入社時の研修だけでなく、さまざまなビジネス研修もあり
  • ・一年間で昇給1回、賞与2回
  • ・通勤手当、家族手当、技能手当等あり
  • ・資格取得支援

など、大手企業ならではの制度が充実しています。

特に印象的なのが、豊富なビジネス研修と資格取得支援制度。

小さい不動産会社ならほとんど研修もせずにいきなり現場ということもありますが、これだけ研修や資格支援をサポートする制度があるのは大きいですよね。

やはり中小の不動産会社と比べると、「社員全体の平均レベル」が高く、担当者によっての当たり外れは小さいと考えられます。

4、三井のリハウスで売買を成約させた人の特典

三井のリハウス経由で売買が成約した場合に、3つの特典が用意されています。

条件に当てはまれば10万円ほどのプレゼントもあるので、ぜひ確認しておいてください。

1、成約者紹介制度

知人でマンションの売却や購入を希望している人がいたとします。

その人を三井のリハウスに紹介して、契約が成立したら、契約した人、もしくは紹介した人に最大5万円のプレゼントがあるんです。

ちなみに首都圏で取引をした場合は5万円、首都圏以外の取引の場合は3万円です。

2、二度目のリハウス&売るときもリハウス

首都圏、もしくは関西圏で三井のリハウスで物件を売却or購入し、また三井のリハウスで売却or購入を行うと、売却の場合は10万円、購入の場合は5万のキャッシュバック、もしくは仲介手数料の10%のうち低い金額を受け取ることができるんです。

また、三井グループが運営している物件のうち、以下の条件に当てはまる物件を売却した時は、10万円or仲介手数料の10%のうち低い金額の方を受け取ることができます。

(首都圏、関西圏以外で上記の項目に当てはまる時は、上記で10万円と表記した箇所はすべて5万円になります。)

3、賃貸もリハウス

三井のリハウスで物件を購入するか売却した後、三井のリハウスの仲介契約で賃貸契約を結ぶとギフトカードをもらうことができます。

金額は、貸した場合は3万円、借りる場合は1万円分のギフトカードが進呈されます。

5、三井のリハウスの3つの強み

三井のリハウスは、「3つの強み」として、他の不動産会社にはな強みを持っています。

それぞれ詳しく紹介していきますね。

1、360°サポート

360°サポートは「売り主」「買い主」「取引前」「取引後」といった多面的な側面から、全面サポートする仕組みを確立しています。

360°サポートの3つのポイントとしては、

  1. 無償の設備・建物調査・・・取引を行うよりも前に、建物の状態をチェックしてくれるサービス。取引を結んだあとのトラブルを未然に防ぐことができる。
  2. 設備や建物補修費用を負担・・・売買が成立した後に設備が壊れたり、建物の不具合が発生した場合の費用を三井のリハウスのリハウスが負担する仕組み。(負担額は三井のリハウスが規定した金額内)
  3. すべての売り主、買い主が対象・・・売り主側、もしくは買い主側が三井のリハウスの紹介でなくても、サービスの対象となる。また複数の不動産会社に依頼をする「一般媒介」で契約を結んでいる場合の売り主・買い主も対対象。

があります。

売り主、買い主向けに360°サポートの解説動画が用意されているので、併せて紹介しておきます。

売り主向け

買い主向け

2、リハウスの3つの約束

三井のリハウスが、顧客のために約束している3つの約束があります。

それが、以下の3つ。

  1. チームで対応・・・一人ではなく複数人のスタッフで協力しながら顧客をサポートしていくということ。
  2. 担当者全員「宅地建物取引士」・・・宅建資格を持っている人間だけが、担当者としてサポートをするということ。
  3. 全物件現地調査・・・簡易査定とよばれる「物件のデータ」だけで判断するのではなく、必ず直接物件を調査するということ。

3、三井のリハウスが大切にしていること

三井のリハウスのポリシーともいえる4つのポイントも合わせてお伝えしておきましょう。

  1. 買い主側の事情や、状況を把握している・・・売り主の立場からすると、買い主がどういった人なのかは非常に重要なポイントです。内見の依頼を出していても、購入意欲がまったくないひやかしだったり、購入意欲はあるけど、実際に購入する資金力や信用力がなかったり。三井のリハウスは双方の顔をしっかりと理解しているため、事前に問題のある買い手は弾いてくれます。そうすることで無駄な労力を削ることができます。
  2. 多様な売却のための販路がある・・・店頭に電話、メール、ホームページ、広告、サイト、オープンハウスなど、幅広い販路を持っているので、早く売買を成立させることができます。
  3. 多数の購入希望者がいるため、早期のマッチングが可能・・・全国に279店舗という業界でもトップクラスの店舗数がある三井のリハウスは、全国規模のネットワークを持っています。それだけ多くの購入希望者と接する機会もあるので、売り主としては早く最低な買い主と契約を成立させることができます。
  4. 電話やメールだけでなく、対面でのやりとりを大切にしている・・・何度も買い主とコミュニケーションをとっておくことで、より深い部分での要望などもヒアリングしています。ただ売買を成立させればいいわけではなく、双方が納得のいくマッチングを図ることができているんです。

6、三井のリハウスが運営する一括無料査定サービス

最後に、三井のリハウスを含めた不動産大手6社が共同運営している、一括無料査定サービス「すまいValue」をご紹介したいと思います。

三井のリハウス以外の運営会社というのが、

  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル+

の不動産業界をけん引する大手5社です。

6つの会社を合わせると、全国に830店舗ものネットワークを持っており、2015年度には6社合計で10万件以上の売却を実現しています。

一括無料査定サイトの中でも抜群の知名度と評判を誇っています。

三井のリハウス単体でも無料査定を行っていますが・・・

三井のリハウスは単体でも無料査定サービスを保有しています。

コールセンターに電話で依頼をかけることもできますし、ネット上から依頼をかけることも可能です。

「絶対三井のリハウスに依頼する!」

と決めている方は、上記を利用するといいでしょう。

しかし、しっかりと比較した上でよりベストな不動産会社を見つけたい方は「すまいValue」の一括査定を利用することが好ましいです。

すまいValueの申し込みの流れ

引用:不動産・マンションの売却・一括査定|家を売るなら【すまいValue】

すまいValueの査定の流れはシンプルな3STEPです。

1、不動産情報の入力

複数の情報を入力する必要があるのですが、必須項目として求められるポイントは、

  • 物件所在地
  • 築年数
  • 物件の状態(居住中、賃貸中、空室)
  • 物件の所有者について(本人所有、家族所有、共有、その他)
  • 査定方法(訪問査定、机上査定)
  • 個人情報(名前、メールアドレス、電話番号、現住所)

です。

他にも任意で入力を求められる項目があるので、できるだけすべての綱目を埋めましょう。

そうすることで、机上査定の場合はより正確な数字をだすことができますよ。

2、査定結果の連絡

物件の情報をもとに、運営6社から査定結果が送られてきます。

例えば、あなたが都内のマンションの一室を売却するとして、

  • 三井のリハウス 「3000万円」
  • 三菱地所ハウスネット 「3200万円」
  • 小田急不動産 「3500万円
  • 住友不動産販売 「2800万円」
  • 野村の仲介 「3050万円」
  • 東急リバブル+ 「2750万円」

といった形です。

この査定を利用することで、自分のマンションの相場を知ることができますよ。

3、結果を比較

各社から受け取った査定結果を比較して、どの会社と契約を結ぶのかを選択します。

「査定額が高い会社=依頼すべき会社」ではありません。

査定額の根拠などを確認して会社の実績や強み、担当者の人柄・力量をもとに判断するといいでしょう。

すまいValueに一括無料査定を依頼する

7、不動産会社を選ぶ時に重要なこと

この記事を読んでいる人の本当の目的は、三井のリハウスについて詳しく知ることではありませんよね。

「信頼できる不動産会社を見つけること」

もっというと、

「理想の価格で売買を成約させること」

のはずです。

不動産会社選びのポイントはずばり、「複数の不動産会社を比較・検討すること」です。

大手だから、CMをやっているから、地元だから、知り合いが働いているから。

一見良さそうに見える側面だけを鵜呑みにして一社に絞ってしまうことは大きなリスクです。

売買実績ナンバー1の三井のリハウスも例外ではないので、複数の不動産会社と比較をした上で、最良のパートナーを選ぶようにしてくださいね。

比較・検討に時間をかけて初めて信頼できる会社か分かる

例えば、A社という不動産会社があったとしまします。

そのA社が、

顧客満足度85%!取引実績年間3万件!契約者に10万円のキャッシュバック実施中!

不動産会社A

と謳っているとしましょう。

このA社だけを検討している人は、

売りたい人

顧客満足度も実績も素晴らしい。キャッシュバックももらえるならこの会社にしよう!

と考えてしまうこともあるでしょう。

しかし、複数の不動産会社を比較している人はそこで判断しません。

他の会社についてもしっかりと比較する時間を設けて、

「顧客満足度95%!取引実績年間5万件!買取サービス、売却後保証、手数料無料!」

不動産会社B

というB社を見つけ、A社の実績やサービスよりもB社が魅力的であることに気づくことができるんです。

不動産会社選びを面倒がってしまったせいで、売却価格が数百万も安くなったケースが後を絶ちません。

比較・検討する過程は絶対に妥協せず、信頼できる不動産会を見つけてください。

一括無料査定で、複数の業者に一斉に依頼をかけましょう

とはいえ、複数の業者に一社ずつ依頼するのは面倒ですよね。

今は便利な世の中なので、「一括無料査定」というサイトが多数存在します。

自分が所有している物件の情報を入力するだけで、複数の業者に同時に査定の依頼をすることができるんです。

複数の会社に査定を依頼すると、金額が300万円、500万円と変わってくることはよく起こります。

30種類以上の一括無料査定サイトを比較した記事があるので、一括査定を行う際は参考にしてください。

関連記事→【総まとめ】おすすめの不動産一括無料査定サイト5選+30サイトを一挙紹介!

まとめ

この記事では、不動産業界で売買実績No.1を誇る「三井のリハウス」について詳しくお話ししてきました。

実績・知名度では申し分のない「三井のリハウス」ですが、それだけで依頼するかどうかを決めてしまってはいけません。

時間をかけてでも、しっかりと複数の不動産会社、営業担当者を比較することで、あなたにとってベストなパートナーが見つかります。

さきほどのすまいValueを筆頭に、国内には一括無料査定サイトが複数ありますのでぜひ活用して、理想のマンション売却を実現してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です