顧客満足度92%!東急リバブルの実績・評判・口コミは?

この記事では、

売りたい人

マンションを売りたいと考えているけど、どの不動産会社に頼めばいいんだろう・・・。

CMでも有名な「東急リバブル」に頼もうか悩んでいるけど、評判や口コミ、実績や強みを知りたい。

そういった疑問に答えます。

東急リバブルは全国でも有数の不動産会社であり、200社を超える東急グループの内の1社です。

不動産の売買仲介では3番目に位置していて、業界屈指の売り上げ実績を誇ります。

知名度や実績も申し分ありませんが、有名な不動産会社はほかにも複数社ありますし、もう1つ決め手が欲しいところですよね。

この記事では、

  • リアルな東急リバブルの口コミ・評判
  • 東急リバブルの会社概要
  • 東急リバブルの強み、実績

の3つのポイントを中心にお話していくことで、上記の疑問を解消していきます。

他の不動産との比較や、東急リバブルと契約を結ぶかどうか参考基準にしていただければ幸いです。

それではさっそく参りましょう!

もくじ

1、東急リバブルの悪い評判・口コミ(売却&購入)

ではさっそく、不動産の売買で東急リバブルを利用した人達の、リアルな口コミを紹介していきたいと思います。

依頼をするかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

東急リバブルの悪い評判・口コミ①

  • 北海道のマンションを売却したYさんの評価 ★★★☆☆
  • 一括無料査定サイトを利用したところ、東急リバブルさんに最も高い金額を提示していただけました。
  • しかし、査定額を基準にした売り出し価格では買い手がなかなか見つからず、予想以上に値を下げた形での売却となりました。
  • 売却が成立したので結果はよかったのですが、最初に適正価格で売りに出せていればという心残りがありますね。

東急リバブルの悪い評判・口コミ②

  • 神奈川県のマンションを売却したKさんの評価 ★★★☆☆
  • 既存マンションの売却と、新しいマンションの購入の仲介を東急リバブルさんに依頼しました。
  • 購入にあたって、最初の頭金を多くいれることで、住宅ローンを固定金利で組むことができると言われ条件をのみました。
  • しかし実際にローンを組む段階になって、取引先の銀行からは変動金利である旨を伝えられ不信感を持ちました。
  • 担当者に再確認したところ、すでに転勤済みとの返答で事実確認ができませんでした。

東急リバブルの悪い評判・口コミ③

  • 東京都のマンションをKさんの評価 ★★★☆☆
  • マンションの売却を東急リバブルさんに依頼しました。
  • 私が当初予想していた金額よりも高値での売却を実現していただき、本当に感謝しています。
  • ただ、細かい税金面や費用面での説明がいささか不十分であったように思います。
  • 最初に受けていた説明と食い違う点が複数あったので、その点は残念でした。

2、東急リバブルの良い評判・口コミ(売却&購入)

続いては、売買で東急リバブルを利用して、ポジティブな感想を持った人たちの口コミを紹介します。

東急リバブルの良い評判・口コミ①

  • 東京都のマンションを売却したYさんの評価 ★★★★★
  • 私を担当していただいた方が、非常に積極的で好感の持てる方だったので依頼をしました。
  • CMなどから東急リバブルに対して抱いていたイメージと変わらない対応をしていただき、本当に感謝です。

東急リバブルの良い評判・口コミ②

  • 神奈川県のマンションを売却したKさんの評価 ★★★★★
  • 売却が成立から契約が終了するまで、一貫して誠実できっちりと対応をしていただきありがたく思っています。
  • 私にとっては難しい専門的な会話の際も、言葉を選んでわかりやすくお話ししてくださり、不安が払拭されました。
  • 担当者の方の印象も非常によく、身だしなみから話し方まで完璧でした。

東急リバブルの良い評判・口コミ③

  • 東京都のマンションを売却したSさんの評価 ★★★★★
  • さきに引っ越しが決まっていたので、ローンをすでに返済していました。
  • マンションの売却が長期化すると、いろいろな問題が起こるため不安だらけだったんです。
  • ただ、東急リバブルさんに依頼をした結果、私が予期していた売却価格よりも高く、売却までの期間も短期間で済んだため、本当に助かりました。
  • 今後も不動産に関する悩みがあったら必ず東急リバブルさんに依頼をしたいと思っています。

東急リバブルの良い評判・口コミ④

  • 兵庫県の戸建を売却したDさんの評価 ★★★★★
  • 依頼をした最初の時から、引き渡しの時まで、一貫して丁寧に対応をいただけました。
  • 担当者の方もさわやかで印象が良く、しかも何度も家まで来ていただいて、お手数をおかけしたと思います。
  • スムーズに希望価格で売却ができて、とても満足です。

東急リバブルの良い評判・口コミ⑤

  • 神奈川県の土地を売却したKさんの評価 ★★★★★
  • 他の不動産会社に土地の売却を依頼していたのですが、一向に売れる気配がありませんでした。
  • CMでも拝見していた東急リバブルさんに売却を依頼したところ、以前と違ってこまめに進捗の報告があって、安心できました。
  • 希望していた売却価格よりは少し下回ってしまいましたが、やっと売却できて方の荷が下りました。

東急リバブルの良い評判・口コミ⑥

  • 千葉県の戸建てを売却したOさんの評価 ★★★★★
  • 査定の依頼をして、実際に物件を見に来てもらいました。
  • 次回お会いしたタイミングでは、売却までの計画をしっかりと練ってくださり、安心して任せられたのを覚えています。
  • 私の性格上、気になることがあると気になってすぐ質問してしまうのですが、いつも気持ちよく回答していただけました。
  • 契約の段階でも、非常に経験豊富なことが伝わり、最後まで本当に頼りがいのある担当者さんでした。

 

~今月の人気記事~

570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

3、東急リバブルの評判・口コミの総評(売却&購入)

ここまで、東急リバブルの悪い口コミ・良い口コミの両方について紹介してきました。

一点だけお伝えしておきたいのが、「良い評判」と「悪い評判」の1対1というわけではないということです。

下は、東急リバブルの公式ページから引用したもの。

星5つ星4つが全体の9割以上を占めており、それ以下の評価は数えるほど。

全国的にも知名度がある大手の東急リバブルですから、社員全体のレベルの高さがうかがえる結果ではないでしょうか。

4、東急リバブルの賃貸の評判は?

ここまで、東急リバブルを売買で活用した人の評判や口コミについてお話してきました。

あわせて東急リバブルの賃貸を利用した人の評判や口コミについても調べたのですが、きちんとした情報元の口コミは見つかりませんでした。

売買仲介では第三位の実績を納めている東急リバブルですが、賃貸の仲介件数でいうとTOP50社にも入っていません。(2018年1月1日発行の全国賃貸住宅新聞より)

やはり仲介にかなり特化したかじ取りを行っていることがうかがえますね。

5、転職先としての東急リバブルの評判

ここで、直接的ではないのですが、就職・転職先としての東急リバブルについても少しお話しておきます。

売りたい人

東急リバブルに仲介をお願いするか悩んでいるだけで、会社で働きたいわけじゃないわよ!

と思われる方もいるでしょうが、間接的に実は重要なポイントです。

というのも、劣悪な環境で働かされている会社の社員よりも、きちんとした待遇のもと働いている会社の社員の方の方がずっと信頼できるから。

前者のような会社であれば、ひたすら会社の利益になることだけを考えて、顧客利益を無視した仲介をされる可能性があります。

抱えている仕事量が膨大であるがゆえにミスが多かったり、数が多い分1人1人の顧客をないがしろに扱うことも考えられますからね。

就職先としての東急リバブル

東急リバブルの中でも、「売買仲介部門」や「賃貸部門」「不動産ソリューション部門」「一般事務部門」などに分かれていて、それぞれ待遇も異なります。

「売買仲介部門」で絞ると、

  • ・昇給は年に一度
  • ・ボーナスは年に2回
  • ・年間の休みは120日
  • ・住宅手当や家族手当、交通費支給あり
  • ・経験別で2年間を通しての研修あり

といった待遇になっています。

やはり大手といったところで、待遇も手厚いですね。

給与のモデル例としては、33歳といった若さで900万円超の年収を手にしている人もいるようです。

6、不動産会社を選ぶ時に重要なこと

この記事を読んでいる方の本当の目的は、「信頼できる不動産会社を見つけること」だと思います。

信頼できる不動産会社選びのポイントはずばり、「複数の不動産会社を比較・検討すること」です。

大手だから、CMをやっているから、地元だから、知り合いが働いているから。

こういった理由だけで、盲目的に1社に絞ってしまうのは大変危険です。

比較をせずに信頼できる会社がわかるはずがない

例えばA社という不動産会社が、

顧客満足度90%!取引実績年間1万件!安心買取サービス付き!

不動産会社A

と謳っているとしましょう。

このA社だけを検討している人は、

売りたい人

顧客満足度も実績も素晴らしい。買取もしてくれるならこの会社にしよう!

と考えてしまうかもしれません。

それに対して、きちんと比較検討している人は、

「顧客満足度95%!取引実績年間5万件!買取サービス、売却後保証、手数料無料!」

不動産会社B

というB社を見つけることができ、A社の数字やサービスが相対的に劣ることがわかるんですね。

不動産会社選びに時間をかけなかったせいで、売却価格に数百万という違いが生まれるケースはよくあります。

妥協せずに比較する時間を確保し、信頼できる不動産会社を選びましょう。

一括無料査定で、複数の業者に一斉に依頼をかけましょう

とはいえ、複数の業者に一社ずつ依頼するのは手間ですよね?

そこでおすすめなのが、「一括無料査定」という便利なサービスです。

自分が売りたい物件の情報を入力するだけで、複数の業者に同時に査定依頼をかけることができます。

東急リバブルもまとめて依頼できる一括査定サイト「すまいValue」

東急リバブル一社だけではなく、東急リバブルを含めた大手の不動産会社に一括で査定を依頼できるサイトが「すまいValue」です。

(詳細は後程解説しています。)

三井のリハウスや住友不動産販売など、売買ランキングTOP3の会社にまとめて査定を依頼できます。

東急リバブル一社だけの売却依頼では、もっと高く売ってくれる不動産会社との出会いを逃す可能性がありますよね?

数百万円の差になることもあるので、後悔したくないという人はぜひ活用してみてください。

関連記事→不動産一括査定サイト「すまいValue」の特徴・評判まとめ

7、東急リバブルの会社概要

それでは、ここから東急リバブルの会社概要をお伝えしておきます。

会社名 東急リバブル株式会社
法人番号 8011001025952
本社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
関西支社所在地  〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4号-1511 関西支社所在地
資本 13億9630万円
設立  1972年3月10日
従業員数  3,097名(連結3,159名)(2018年3月末現在)

引用:【東急リバブル】会社概要

東京都渋谷区に本社を置き、創業から40年以上続いている大企業です。

従業員は3000人を超えており、先ほどもお伝えした通り200社を超える東急不動産ホールディングスのグループ会社でもあります。

東急リバブルの事業内容

東急リバブルが行っている事業は、大きく分けて以下の5つ。

東急リバブルの5つの事業

売買仲介

賃貸仲介

不動産ソリューション

新築販売委託

不動産販売

不動産の仲介に関する事業は一通り網羅しており、ワンストップで事業を展開しています。

会社概要の紹介動画

もう少し具体的な会社概要を知りたい方のために、東急リバブル公式がアップしている会社概要の紹介動画を掲載しておきます。

簡単に動画の内容をまとめておきますね。

  • ・首都圏を中心に122店舗を展開
  • ・全国規模では185ヶ所展開
  • ・年間売買仲介取引件数は24,410件(2016年度実績)
  • ・あんしん仲介保証で、GOOD DESIGN AWARDを受賞(2014年)
  • ・お客様満足度は92.3%を獲得。(2016年4月~2017年3月のアンケート結果)

店舗は首都圏に集中していることがわかります。

年間24,410件の売買実績は、全国の数ある不動産会社の中で第3位の数字です。

ぐっさんのCMでもおなじみの東急リバブル

最近はCMでも東急リバブルを見かけますね。

イメージキャラクターとしては、さわやかな印象のぐっさんこと「山口智充」さんが出演しています。

このCMは、2016年度のCM総合研究所調べで好感度1位を獲得したんです。(売買仲介事業系部門)

全国規模でCMを打てる不動産会社は限られていますし、それだけイメージアップや広報戦略にお金を投じられる資金力があるともいえますね。

売買仲介営業職の宅建保有率が約97%

東急リバブルの売買仲介営業を担当している人たちの97%が宅建を保有しています。

宅建とは

宅建とは、「宅地建物取引士」と呼ばれる国家資格の略称。試験に合格すると、宅地建物取引士を名乗ることができる。不動産の売買契約や賃貸契約の際に、顧客に細かい説明をする役割がある。

不動産の営業担当者だからといって取得が必須のものではありませんし、合格率は15%程度という難関資格でもあります。

必須でない宅建をこれだけの割合で取得しているということから、東急リバブルのプロフェッショナルな企業風土が見て取れます。

東急不動産のグループ会社

東急リバブル以外にも、東急不動産のグループ会社は多数あります。

「東急ハンズ」や、「東急住宅リース」といった東急〇〇などのわかりやすいものだけではありません。

首都圏・関西圏を中心に出店しているフィットネスクラブの「OASIS」、学生マンション・寮の事業を展開している「nasic(ナジック)」なども東急不動産グループの一員です。

東急リバブルのグローバルでのビジネス展開について

東急リバブルは、シンガポールの「OrangeTee.com Pte Ltd」と業務提携を行っています。

また、台湾と香港には支店を設けており、国内で培った不動産のノウハウを海外でも展開している最中です。

8、東急リバブルのマンション売却実績

仲介する不動産会社を選ぶときに、「マンション売却に強い会社か」というのは非常に重要なポイントになります。

東急リバブルの売買仲介取扱件数は、年々上昇傾向にあります。

引用: 【東急リバブル】実績推移

直近の2017年度の売買仲介取扱件数は24,410件。

約20分に1回売買を成立させている計算になります。

少子高齢化が目に見えている現代でも実績を右肩上がりに増やせているのは、東急リバブルの営業力や信頼あってのことでしょう。

東急沿線にはめっぽう強い

東急リバブルが属している東急グループの中心は「東京急行電鉄(東急電鉄)」です。

東急不動産グループをはじめとして、ホテル・リゾート事業、生活サービス事業など幅広く展開しています。

そのため、東急沿線の物件には大きな影響力を誇っていて、公式のホームページにも「東急沿線特集」が組まれているほど。

また、東急沿線にはいわゆる高級住宅街が多く「代官山」「中目黒」「田園調布」「自由が丘」など、名だたるエリアが名を連ねます。

9、東急リバブルの7つの強み


東急リバブルがなぜ売却に強いのか。

その理由の一つが「多彩な販促活動」です。

東急リバブルが行っている主な7つの販促活動を簡単に紹介しておきます。

1、自社サイト+大手ポータルサイトへの物件情報掲載

東急リバブルのサイトへの掲載だけでも、十分な訴求効果はあります。

それに加えて、3大不動産ポータルサイトである「SUUMO」や「アットホーム」への掲載も合わせて実施します。

2、東急リバブルの全国ネットワークを活用した買い手の発見

全国185か所に展開する東急リバブルのネットワークをフル活用して、買い手とのマッチングを図ります。

3、レインズ(指定流通機構)への物件登録

全国の不動産情報が掲載されている「レインズ」への掲載を行うことで、自社以外の会社経由で買い手をより早く見つけることができます。

※レインズについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にして下さい。

関連記事→マンションを売る人必見!】あなたは「レインズ」を理解できてますか?

4、オープンハウスなどの現地販売会の実施

ネット上での販促活動ではなく、現地で内覧を兼ねた販売会も実施します。

ネットの情報だけでは伝わりきらないマンションの魅力を訴求することができますね。

5、営業所でのパネル展示

不動産会社の前には、物件情報が掲載されたパネルがよく置かれていますよね?

道行く人にダイレクトに訴求でき、気になった買い手がいればそのまま店舗で相談というスピード感があります。

6、新聞折り込み広告の掲載

年配の方で物件の購入を考えている方の中には、ネットで情報収集をしないケースも多いです。

そういった方にも「新聞折り込み広告」の形で訴求するため、年代を問わず幅広い層にアプローチすることが可能です。

7、住宅情報雑誌への広告掲載

フリーペーパーなどの住宅情報雑誌にも、合わせて情報掲載を行います。

何気ないきっかけで手に取った雑誌で購入に至るなんてケースも。

10、東急リバブル独自の5つのサービス

東急リバブルが、これだけ売買実績を積み上げられているのには理由があります。

この章では、東急リバブルがマンション売却時に行っている独自のサービスを5つ紹介しておきます。

1、あんしん仲介保障

マンションを売却した後に、マンションに関する問題が発生して、予想外の費用が発生することがあります。

東急リバブルはこのような問題を未然に防ぐために、「建物・住宅設備検査」を実施します。

さらに、検査を実施した上で問題が発覚した場合、「建物保証」「住宅設備保証」という2重の保険をかけているのです。

「建物保証」に関しては、最大2年間&500万円まで補修費用を保証し、「住宅設備保証」に関しては建物そのものと、30種類もの設備を保証するという徹底ぶりです。

2、アクティブ売却パッケージ“アクセル君”

マンションを高値で売却するためのパッケージ商品として「アクセル君」というサービスがあります。

この「アクセル君」というパッケージは、もともと存在していた下記3つのサービスを組み合わせたもの。

  • 定額制のリフォーム「REFORM SELECT」
  • ルームデコレーション「ROOM DECO」
  • リバブル売却保証

まず、マンションを定額制のフルリフォームを実施し、家具やインテリアを設置し売却に出します。

もともとの査定額にリフォームにかかった費用を足し、さらに高めの金額を設定して売却するわけです。

万が一期間内に売却できない場合も、東急リバブルが「査定額+リフォーム費用全額」で買取を行うため、売る側にデメリットが無いという画期的なプランです。

より詳細を知りたい方は、下記の解説動画を参照してください。

3、買取サービス

急いでマンションを売却したい方や、周囲に知られずに売却したい人向けに、東急リバブルが買取を行うサービスがあります。

通常の相場よりは売却価格が下がるのが一般的ですが、上記の条件に当てはまる人にはメリットの大きいサービスです。

通常の仲介販売の場合に必要になる「手数料」を支払う必要がありませんし、次の新居買い替えスケジュールが組みやすくなるのも大きなメリットですね。

4、等価交換事業(土地所有者の場合)

等価交換は地権者が保有している土地に、東急リバブルが全額負担の上新しいマンションを建てます。

地権者は、提供した土地と同じだけの価値分、新築マンションを部分的に所有することができます。

引用: 【東急リバブル】等価交換事業|新築分譲マンションL’GENTE(ルジェンテ)

同じ場所に住み続けたいけれど建物の老朽化が進んでいる場合などは、大きなメリットを発揮します。

11、東急リバブルも参加している一括無料査定サービス「すまいValue」

さきほども話をした、東急リバブルも運営側として参加している、一括無料査定サービス「すまいValue」についてお話しておきます。

すまいValueは、不動産業界をけん引する6社が運営している、非常に信頼性の高いサービスです。

ちなみに東急リバブル以外で運営会社として参画しているのが、

  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介

といった、誰もが名前はきいたことのある会社ばかりです。

6つの会社で2015年には10万件以上の売却実績があるのですから、本当に驚きです。

また、全国規模でのネットワークがあり、6社を併せた店舗数は800を超えます。

一括でこれらの会社すべてに査定をかけられるサイトは、すまいValueだけです。

すまいValueに査定を依頼する流れ

すまいValueの査定の流れはとっても簡単。

大きく3つのSTEPから成り立っているので、順番に説明していきますね。

1、不動産情報の入力

査定に必要な情報として、売却したい物件の情報を入力しましょう。

必須の項目と任意の項目があるのですが、できるだけ任意の項目も入力することで、より正確な査定額を知ることができますよ。

2、査定結果の連絡

入力した情報をもとに、査定の結果連絡が来ます。

例として、築年数15年の都内の分譲マンションを査定したとしましょう。

すると、

  • 三井のリハウス 「2850万円」
  • 三菱地所ハウスネット 「3000万円」
  • 小田急不動産 「3300万円
  • 住友不動産販売 「2500万円」
  • 野村の仲介 「2700万円」
  • 東急リバブル+ 「3150万円」

といった形で、それぞれの会社ごとに別々で査定結果が送られてきます。

それぞれの査定結果の平均値を出すことで相場価格を知ることもできますし、高値で売却する力のある会社を見極めることもできるんです。

3、結果を比較

各社から受け取った査定結果を比較した上で、実際に依頼を行う不動産会社をいくつかに絞りましょう。

すまいValueに参画している6社は、どこも信頼のおける会社なので、3社ほど選んで話を聞いてみるといいかもしれません。

実際に、「なぜその査定額になったのか」というポイントは必ず聞いておくといいでしょう。

すまいValueに一括無料査定を依頼する

まとめ

今回は不動産業界の中でも抜群の知名度を誇る「東急リバブル」について、さまざまな角度からお話をしてきました。

おそらく東急リバブルについて良い印象を持たれた方が多いと思うのですが、最初に伝えた通り、不動産を選ぶときに大切なのは比較することです。

マンション売却時は大きな金額のやりとりです。

不動産会社選びの手間を惜しんで、数百万円を無駄にしないためにも、一括無料査定を利用することを強くおすすめします。

複数の会社に依頼をかけて比較していく中で、最良のパートナーとなる会社と出会ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です