未分類

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

水戸市の住みやすさは?治安や魅力、交通利便性や家賃相場を解説!

 

水戸市と聞いて、皆さまはなにを思い浮かべますか?

『水戸納豆』や『水戸黄門』、『偕楽園』と答える人が多いのではないでしょうか。

水戸市は特産物や観光、さまざまな魅力があふれているまちです。

そんな水戸市の住みやすさはどうなのでしょうか?

交通の利便性、子育て環境、住んでいる人の口コミ、家賃相場など、知りたい情報を詳しくご紹介していきます。

もくじ

水戸市の基本情報

水戸市は茨城県の県庁所在地です。

那珂川の下流部に位置しており、納豆やゴボウなど野菜の栽培が盛んにおこなわれています。

徳川光圀(水戸黄門)のまちとしても有名です。

次は水戸市の面積や人口、公共料金など、最新情報を交えて紹介していきましょう。

面積

面積は217.32km2で、関東平野の北東に位置しています。

人口

平成27年度の水戸市の人口は、270,783人。そのうち男性が132,799人、女性が137,984人となっています。

人口は増加傾向で平成22年度から2,033人増加しています。

水戸市の世帯数は121,471世帯で、そのうち高齢夫婦世帯は12,368世帯、高齢単身世帯数は11,734世帯となっています。

世帯あたりの人数は2.22人と少なめです。

平均年齢

平均年齢は2018年のデータでは45.60歳。日本の平均寿命の約半分といったところです。

平均寿命は男性が80.6歳、女性が87.2歳と高めになっています。

在住外国人

水戸市の人口のうち、在住外国人は2,492人です。

その男女比率は男性1,091人、女性1,401人で、女性の方が300人近く多く住んでいることになります。

公共料金

水戸市の公共料金として掲載されているのは、水道料金・下水道料金・介護保険料の3つです。

水戸市の1ヶ月の水道料金は3,312円、1ヶ月の下水道料金は3,652円、介護保険料は5,900円になります。

 

今月の人気記事

家の売却時に570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

居住者への特別支援

水戸市は住居者へのさまざまなプロジェクトやプラン活動を行っています。

その中の代表的な3つをご紹介します。

水戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略

地方からの都市部へ若い人が移り住むことで高齢化が深刻化しています。

水戸市は伝統や芸術、自然を生かした魅力発信をして、観光や移住を促すためにさまざまな取り組みを行っています。

未来への投資プロジェクト

主に子育て支援に力を入れる取り組みです。

安心して子育てできるまちを作ることにより、未来の水戸市の力になってもらうことを目指しています。

災害に強いまちづくりプロジェクト

災害時の備えや情報の収集などライフラインを強化することで、万が一のことが起こっても被害が最小限になるまち作りを目指しています。

水戸市の住みやすさは?実際に住んでいる人の口コミ・評判

どの街にもメリットとデメリットがあります。

水戸市のメリットで一番多かったのは、『自然が多くのどかなところと子育てがしやすい』でした。

反対にデメリットは、『車社会で買い物や移動に不便なことが多い』でした。

それぞれ3つずつ詳しく紹介します。

良い口コミトップ3

①まち全体が落ち着いている。

地域住民の繋がりが深く、のどかなまちと人々が多い。

新鮮な野菜を食べられるし、物価が安いのも良い。

②子育てしやすい。

地域で子どもを見守ろう、育てようとしているところが良い。

病院も充実しているので、子育てには適しているまちだと感じる。

③自然が多い。

湖や海、山や田んぼなど、自然を肌で感じられて良い。

散歩するお年寄りやジョギングする若い人、広い公園ではしゃぐ子どもたち。

自然の中でのびのび過ごて大変満足している。

悪い口コミトップ3

①車がないと不便。

店と店との間が遠くて、車で移動しないと大変。

バスも夜は数本か走っていないところもあるので、外出したときは駅まで家族に迎えにきてもらわなくてはならない。

場所によっては道が狭いところもあるので、気を使って運転することもある。

②都心へのアクセスが悪い。

場所によっては都心に出るのに2時間以上かかる。

電車も1時間に1本ほどで、乗り遅れたら最後大幅に予定が狂ってしまって大変不便に感じる。

③魅力がない。

都道府県魅力度ランキングワースト1位になったのがうなずけるほど、魅力的なものが少ない。

商店街は早く閉まるし、ショッピングする場所も遠い場合が多く、遊ぶところがあまりないので、休日なにをしたらいいのかわからないことも。

 

~今月の人気記事~

家を建てるときに絶対にやってはいけないこととは?

ハウスメーカー選びの鉄則とおすすめのハウスメーカーランキング2019(令和元年)

水戸市の魅力は?特徴や観光スポットまとめ

水戸市にはどんな観光スポットがあるのでしょうか?

数ある中でも代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

偕楽園(かいらくえん)

国の史跡及び名称に指定されている日本庭園です。都市公園としては世界で二番目に広い公園になります。

岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と共に日本三名園として人気があり、毎年多くの観光客が訪れています。

千波湖(せんばこ)

那珂川水系の湖で、ハイキングやジョギングコースとして親しまれています。

湖のほとりには美術館や文化センターがある千波公園になっていて、住民たちの憩いの場です。夏には花火大会が開催されます。

水戸芸術館

劇場とコンサートホール、美術館と、さまざまな芸術を楽しむことができる総合施設です。

アーティスティックなタワーには展望台があり、水戸市や近郊の市を眺めることができます。

芝生広場もあり、野外コンサートやフリーマーケットなども行われています。

水戸市森林公園

一日子どもも遊べる人気の公園です。

アスレチックやジャンボ滑り台など楽しい遊具がたくさんあるだけではなく、ヤギの牧場や色々な体験ができる工房などもあります。

羊乳で作られたソフトクリームやチーズも販売しています。

ダイダラボウと大串貝塚ふれあい公園

伝説の巨人、ダイダラボウ(銅像)に会える公園です。

大串貝塚をはじめ、縄文人の暮らしや文化を知ることができる資料館もあります。

ダイダラボウ像は入ることができ、階段を登って手のひらまで行けます。

はにまるタワー

『くれふしの里古墳公園』にある巨大なハニワのタワーです。

前方後円墳などさまざまな形の古墳が計16基あります。

ハニワタワーは登ることができ、近隣の景色を眺めることができます。

次は名産品についてご紹介しましょう。

水戸納豆

水戸市は、『水戸納豆』の生産地で、小粒大豆で作られています。

納豆の半数が作られているので、名実共に納豆のまちと呼んでいい水戸市の名産品です。

お土産としても『納豆』は人気があり、藁に包まれたものからお菓子まで、さまざまな商品になっています。

水戸藩ラーメン

水戸黄門様が食べたラーメンを再現したご当地食品です。

小麦粉とレンコンの粉を混ぜた麺に、具はしいたけ、チンゲン菜、チャーシューがのっています。

ニラ、生姜、ネギ、ニンニク、らっきょうの五辛を薬味の代わりとしてラーメンに乗せて食べます。

水戸市の買い物事情は?スーパーや複合施設情報まとめ

お店の数は多くもなく少なくもなくといったところでしょうか。

店舗が密集しておらず離れているので、住む地域によっては便利不便がありそうです。

市内の主な大型小売店や百貨店一覧

水戸市に5店舗以上あります。

主な施設はこちら。

  • ・イオンモール水戸内原店
  • ・水戸京成百貨店
  • ・山新グランステージ水戸
  • ・丸井水戸店
  • ・水戸駅ビル

市内の主なスーパー・ディスカウントショップなど小売店一覧

水戸市には40店舗以上あります。

主な施設はこちら。

  • ・ジャパンミート3店舗
  • ・業務スーパー2店舗
  • ・明治屋1店舗
  • ・カスミ9店舗
  • ・セイブ7店舗
  • ・ヨークベニマル6店舗
  • ・サンユーストアー3店舗

水戸市のおすすめグルメスポット3選

水戸市のグルメスポットとして口コミで好評なお店はどこなのでしょうか。

人気ベスト3をご紹介します!

①ぬりや 泉町店

水戸駅にあるうなぎ店です。

かば焼きから白焼きまで多くのうなぎファンに愛されています。

人気メニューは上うな弁(お吸物付)で3,000円。

行列店ですが並ぶ価値がある料理に満足すること間違いなしです。

平均予算は6,000円前後となっています。

②コジコジ

赤塚駅にあるスリランカ料理のお店です。

メニューは2種類のみで、野菜のスリランカプレート(1,280円)かスペシャルプレート(1,350円)です。

カレーと副菜がメインのプレートになっています。

開店すると同時に席が埋まってしまうこともあるので、予約をしての来店をおすすめします。

③レストラン オオツ

水戸駅になるフレンチレストランです。

季節ごとのメニューと美味しいワインが味わえると評判。

都内から足を運ぶ人もたくさんいるようです。

平均予算はランチ15,000円、ディナー20,000円からとなっています。

水戸市の交通利便性は?主要都市へのアクセスや乗り入れ路線

JR常磐線、水戸線、水郡線、鹿島臨海鉄道、4路線が通っています。

車での移動は常磐自動車道、北関東自動車道、東水戸道路、国道6号、50号、51号線が利用できます。鉄道よりも車での移動のほうがアクセスが良いです。

水戸市は子育てしやすい?治安や待機児童数、犯罪件数まとめ

つぎは水戸市の治安状況や子育てに必要な情報をご紹介します。

待機児童数

水戸市の2018年4月1日時点での待機児童数は83人です。

保育園の数は40か所、幼稚園の数は36園です。

預かり保育を実施している幼稚園もあります。

小学校・中学校・高校の数

水戸市内の小学校

水戸市内の小学校は平成30年5月1日のデータによると35校あります。

生徒数は1学年2,257人、2学年2,234人、3学年2,342人、4学年2,269人、5学年2,309人、6学年2,364人、合計13,775人です。

水戸市内の中学校

水戸市内にある中学校は同じく平成30年5月1日のデータによると20校あります。

生徒数は1学年2,329人、2学年2,405人、3学年2,376人、合計7,110人です。

水戸市内の高校

水戸市内にある高校は16校あります。

生徒数は1学年4,248人、2学年4,303人 、3学年4,401人、4学年(定時制)26人、合計13,050人です。

水戸市の犯罪件数

水戸市の犯罪件数は平成31年4月で785件。

犯罪の中でも114件と盗難被害が群を抜いて多くなっています。

前年の同月から53件減少しており、犯罪は減少傾向にあるようです。

水戸市の治安

犯罪件数は減少傾向になっていますので、治安は良くなっているといっていいでしょう。

口コミでも『のどか』『治安が良い』『子どもやお年寄りに対して地域で見守りができている』などの声が多く見受けられました

しかしながら犯罪がないわけではありません。

特に自転車やオートバイなどの盗難被害が多いので、しっかりと防犯対策をしたほうが安心でしょう。

水戸市の子育て支援サポート

未就学児、園児、小学生、年齢問わず、水戸市はさまざまな子育て支援を行っています。

代表的なものを7つご紹介します。

乳幼児・子ども医療費助成制度

通院・入院共、未就学児は自己負担なしです。

就学後、通院は中学卒業まで月2回まで1回600円の自己負担になります。

入院は医療機関ごとに1か月3,000円、1日300円の自己負担になります。

どちらも所得制限や利用条件が細かく設定されているので、間違わないよう注意が必要です。

ママフレ

育児を応援する水戸市認定のサイトです。

妊娠,出産,子育てに関する情報をカテゴリ別に詳しく紹介しています。

パソコン・スマートフォンから閲覧可能です。

子育てぽかぽか広場

未就園児と保護者が遊べ、交流ができる場です。

現在は五軒小学校と常澄保健センターで行っています。

スタッフもいるので安心して過ごすことができます。

いばらきKids Club

カードをお店や施設に提示することで割引や優待など、さまざまなサービスを受けられます。

18歳未満の子供がいる家庭が対象で、役所や支援センター、保健センターで配布しています。

子育て支援・多世代交流センター

赤ちゃんや幼児からおじいちゃんやおばあちゃんまで、さまざまな世代の人が交流できる場所です。

育児相談や講座などを開催や、一時預かりも行っています。

水戸ファミリー・サポート・センター

子どもを預けたい人が預かりたい人に一時的に保育をお願いできるサービスです。

どちらも会員登録が必要となります。

病児の預かりも行っており、働くママにとって強い味方となっています。

生後6か月から小学校6年生まで利用することができます。

子育て支援相談員

子育ての困りごとや悩みを相談できます。

「子どもが安心して遊べる場所を知りたい」「子どもを預けたい」「離乳食の相談をしたい」など、子育てに関する知りたい情報を教えてくれます。

水戸市の公共施設って?

水戸市の図書館や病院、公園などの公共施設はなにがあるのでしょうか。

主な公共施設をご紹介します。

  • ・水戸市役所
  • ・茨城県警察本部
  • ・茨城県庁
  • ・ハローワーク水戸
  • ・水戸警察署
  • ・水戸税務署
  • ・水戸保健所
  • ・茨城県立図書館
  • ・常澄図書館
  • ・西部図書館
  • ・中央図書館
  • ・内原図書館
  • ・偕楽園
  • ・逆川緑地
  • ・駅南平和公園
  • ・水戸済生会総合病院
  • ・水戸赤十字病院
  • ・水戸中央病院
  • ・水戸協同病院

図書館は市内に7施設あります。

『茨城県立図書館』は水戸駅徒歩6分のところにある水戸市で一番大きな図書館です。

とても広く綺麗で、落ち着いて読書や勉強をすることができます。

図書館の外の芝生広場では、イベントが開催していることもあり、楽しめる図書館です。

『美和図書館』は赤塚駅から徒歩20分のところにあります。

図書館は月曜日が休日のことが多いですが、こちらは金曜日がお休み。

駅からは遠いですが、駐車場が広いので車で利用する人が多い図書館です。

公園は市内に17施設あります。

『逆川緑地』は偕楽園駅から徒歩22分のところにあります。

ピクニックができる広場や昆虫や野鳥、生き物や花を観察できると人気の公園です。

珍しいレンガづくりのオブジェがあります。

『駅南平和公園』は水戸駅から徒歩8分のところにあります。

広い芝生があるので危険を気にせず小さな子供を遊ばせることができます。

平和の像や不思議な形をしたテーブルもあります。

水戸市の家賃相場は?

水戸市の家賃相場ですが、さまざまな不動産サイト、住宅サイトを参考にして平均的な目安をご紹介します。

  • ワンルーム・1K・1DKは4万円から5万円
  • 1LDK・2K・2DKが5万円から6万円
  • 2LDK・3K・3DKは6万円から7万円
  • 3LDKからは9万5千円以上

総合的な家賃相場とすれば6、7万円を目安にすると良いでしょう。

水戸市の土地相場は?

水戸市の土地相場として、分かりやすいサイトがありましたのでこちらを参考に紹介していきます。

2019年の水戸市の公示地価は、平均5万3207円/m2。

ちなみに坪単価は17万5892円/坪となっていました。

また、水戸市のエリアごとでの地価ランキングが表示されていて、地価の高い順に水戸駅(8万9444円/m2)、偕楽園(6万7756円/m2)、赤塚(4万2940円/m2)、常陸津田(3万6633円/m2)、内原(3万2700円/m2)と続き、7位の常澄(1万9800円/m2)まで掲載されています。1つの目安にして参考にしてください。

参考:水戸市の土地価格・公示地価・坪単価

水戸市で行われる主なイベント

水戸市ではたくさんのイベントが行われています。

代表的なものを紹介しますね。

4、5月は『スプリングフェスティバル』が開催されます。

偕楽園や千波湖、森林公園などで春祭りとしてさまざまなイベントが催されます。

具体的には桜のライトアップやお茶会、漫遊バス、スタンプラリーなど。

毎年たくさんの観覧客でにぎわっています。

6月は『水戸のあじさいまつり』が行われます。

保和苑や水戸八幡宮のエリア、通称『水戸のロマンチックゾーン』にて茶会や和太鼓による大道芸など、さまざまなイベントが開催。

期間中、保和苑では約100種6,000株、水戸八幡宮では約60種5,000株以上のあじさいが美しく咲き誇り、観光客を迎えてくれます。

8月は『水戸黄門まつり』が開催されます。

徳川光圀を称えるお祭りで三日間行われます。

毎年山車や神輿、パレードにカーニバルなど、市民総出でお祝いしています。

千波湖で約7,000発の花火もあがり、水戸市の夏のメインといってもいい盛大なイベントです。

9月は『水戸萩まつり』が行われます。

偕楽園で萩を鑑賞するお祭りです。

宮城野萩、白萩、山萩、丸葉萩など合計750株を鑑賞できます。

夜にはライトアップもされ、昼間とは違う萩を楽しむことも。

お茶会など、萩と和を感じることができるお祭りです。

10月『水戸黄門漫遊マラソン』が開催されます。

偕楽園や千波湖など、水戸市の名所を眺めながら走ることができるマラソンとして人気です。名産品も楽しむこともできます。

フルマラソンの他に、3キロ、5キロのコースもあり、マラソン初心者にもやさしい大会となっています。

10、11月『水戸菊花展』が行われます。

茨城県三の丸庁舎前広場にて観賞用の菊を約400鉢展示します。

菊の販売や菊花相談なども開催していて、たくさん菊に触れる機会となります。

1月『元旦マラソン』が開催されます。

元旦の朝、千波湖畔をぐるりと1週する約3キロのマラソン大会です。

市民以外の方も参加しても良く、毎年たくさんのランナーでにぎわっています。

2月『磯節全国大会』が行われます。

三大民謡の『磯節』の保存と伝承を目的に開催される大会です。

茨城県の水戸市・ひたちなか市・大洗町は磯節発祥の地として知られています、

3月『水戸の梅まつり』が開催されます。

偕楽園の梅の名所です。約100品種3,000本の梅が咲き誇る様は圧巻そのもの。

梅鑑賞の他にも梅酒の飲み比べや新酒を試飲、納豆早食い大会や着物での鑑賞会など、さまざまなイベントが目白押しです。

まとめ

水戸市の魅力は『広い公園や緑地がたくさんあり、のびのびとのんびり過ごすことができること』ではないでしょうか。

子育てに協力的なところもポイントが高いですし、農業も盛んなので新鮮な野菜を手軽に食べることができるのも良いですね。

自然が好きな人にとっては、偕楽園や千波湖がある水戸市は魅力があると感じることでしょう。お祭りが多いのも、好きな人には嬉しいところです。

反対に都会的な暮らしを望む人には、観光やレジャー施設が少ないのでなにもないと映るかもしれません。

公共の交通手段で都心へ行くときのアクセスの悪さも、マイナスポイントになる人もいるかもしれませんね。

茨城県は魅力がない県として知られていますが、どの部分に重点を置くかによって、魅力というのは変わってくると思います。

良いところ悪いところはどこの市にもあるものです。

水戸市での生活をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v