不動産会社の選び方

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

みずほ不動産販売の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

 

大事な不動産を売却する時に、自分たちの手だけではどうにもなりませんので、不動産仲介会社を通して売却します。

不動産売却会社は、会社によってメリットもあり、デメリットもあるのをご存知でしょうか。

売却力が高い不動産仲介会社は、宣伝のやり方もうまくて多くの人の目にとまるような宣伝をうちます。

また、地元に詳しく地域に密着した仲介不動産会社は、地元に独自のネットワークを持っている場合もあります。

買いたいと誰でも思う家にするために、家の内装、クリーニング、インテリアまで考えてくれる不動産会社もあるほど。

家を自分の要望どおりに売却するためには、自分の要望にあった最適の不動産会社を選ぶのが大切。

数ある不動産会社の中でも、人気がある「みずほ不動産販売」。

ここでは、みずほ不動産販売の特徴、メリット、デメリット、口コミを紹介して、あなたの不動産会社選びのサポートをします。

みずほ不動産販売経由で売却をした人の悪い評判・口コミ

営業担当の方がとても硬いイメージで、気軽に相談できる雰囲気ではなく最初は戸惑いました。

銀行系列なので堅いのかなぁとも思いましたが、もっと色々話しかけてくれると最初から打ち解けることが出来たのかもと思います。

営業担当は、色々な方がいますので、一概には言えませんが、私はそう感じました。

仕事はまじめで一生懸命やってくれたと思います。

 

いくつかの不動産会社に査定を依頼しました。

みずほ不動産販売ではとても丁寧に査定を行ってくれましたが、希望価格よりもはるかに低い査定額だったので、今回は見送ることにしました。

便利な場所で人気エリアだったので、もう少し高い値段で査定してくれたらなぁと思いましたが、実績がある不動産会社なので的確な査定額だったのかもしれないと今から考えると思います。

 

繁忙期だったようで、対応が遅かったように感じます。

後、店舗数が少なくて、私の家の近くには店舗がなく、少し遠いところの店舗まで出かけました。

首都圏に住んでいる方はいいかもしれませんが、私のように田舎住まいの方は近くに店舗がないと厳しいですね。

営業の方の対応はすごくよく、スムーズに売却が決まり感謝しています。

みずほ不動産販売経由で売却をした人の良い評判・口コミ

子供が成長して独立し、家が広く感じられるようになったので、夫婦で話し合って今の家を売却、新しい家を購入することにしました。

どこの不動産会社がいいのか全くわからなかったので、ネットでいくつかの不動産会社に査定を依頼。

その中のひとつが、みずほ不動産販売です。

査定額はどこの不動産会社でもさほど変わらなかったのですが、一番対応がよくて紳士的だったので、みずほ不動産販売に決定。

みずほ銀行を使っていましたし、なんとなくなじみのある大手の不動産会社に決まったので安心。

売却に関しても、急がすことなく納得のいく売却をしましょうという考えだったので、そこも良かったですね。

私たちの要望をしっかり聞いてくれて、それにあわせて販売の営業活動を行ってくれたようでした。

熱心に売却活動を行ってくれて、すぐに数人の購入希望者が現れたのでびっくり。

もっともっと時間がかかるものだと思っていましたので、決まりそうだと聞いたときは本当に驚きました。

みずほ不動産販売では、家が売りやすいように調査や保障がサービスでついていて、これは売主だけではなく、購入希望者にも安心につながります。

後、不動産会社はいろいろ先を見越して行動しているんだなぁと言うのも今回思いました。

無事に契約も済ませて安心、これも全てみずほ不動産販売の担当スタッフの方のおかげだと思っています。

顧客満足度が高いのもとても納得。

契約までスムーズに行うことができて、今は新居でゆったりとした生活を送っています。

 

みずほ不動産販売にしたのは、銀行もみずほ銀行を利用していましたし、大手の銀行系列の不動産会社なら安心だろうという気持ちがあったからです。

これは正解で、資金のこと、相続のことなどトータルで相談することが出来て、とても良かったと思います。

みずほフィナンシャルグループのネットワークの強さもあり、色々な場所で宣伝もしていただけましたし、知識も豊富で安心感がありましたね。

営業の方は、とてもまじめな印象ですが、冷たい感じではなく話しやすさもあり好感が持てました。

私たちは専属専任契約にして、一切を任せることにしました。

他の会社と競わせて査定額をあげたりと、色々な方法があると思いますが、みずほ不動産販売に全てを任せることで、すごく頑張ってくれたと思います。

ゆっくり長期戦で売却することを考えていましたが、思いのほか早く希望者が出てきてすんなりと売却することができ、希望通りの価格で売却。

これも、みずほ不動産販売の販売力の高さの成果だと思います。

子供も結婚することになり、これから新居を探すといっていましたが、みずほ不動産販売をお勧めしておきました。

 

独身の時に購入したマンションを、手狭に感じてきたので売却しました。

間取りが独身用の間取りだったので、売却は厳しいかなぁとも感じていましたが、大手のみずほ不動産販売に依頼すると、人気のエリアなので大丈夫ですといわれました。

資金の面でも相談することが出来て、さすが銀行系列の不動産会社だなと感じます。

みずほ系列のネットワークもあって、いろいろ宣伝してくれたみたいですね。

ポータルサイトの掲載もしていただいて、そこからの申込が多かったとききます。

大手の銀行なので、高額な物件の希望者も見つかりやすく、私のように安い値段の物件はどうなんだろうと不安でしたが、思いのほか希望者が来てくれてよかったです。

どのような物件にも強いのは、やっぱりみずほ不動産販売の安心感と、販売力の強さ、サポートの手厚さがあるからだと思います。

建物の保証だけではなく、設備機器の保障が付いているのは、売主の私にも、買主にも安心なサービスです。

何かあったときは、修理してくれるので、購入する側としても買いやすいのですね。

売却は3ヶ月で決まり、次のマンションへの買い替えがスムーズに行ったことに満足。

担当の方は、とてもまじめな方で対応もよく、さすが大手の不動産会社の営業さんだと思いました。

 

親の住んでいたマンションを遺産相続しましたが、特に住むわけでもなく貸すのも面倒に感じたので、売却することにしました。

どこにお願いしようか悩んでいたところ、友達にみずほ不動産販売をすすめられて、遺産相続の相談もトータルで出来るということで決定。

みずほグループの会社なので、資金や相続の相談も出来るのはありがたいですね。

査定に来ていただいたときも、かなり丁寧にしっかりと見てもらったと思います。

なやんでいた時にいくつかの不動産会社に査定をお願いしたのですが、みずほ不動産販売の営業担当の方が一番細かく建物の状態を見ていました。

営業担当の方は年配で、まじめそうな方で、とても知識が豊富。

口コミでも見ましたが、みずほ不動産販売の営業担当はベテランの方が多いみたいですね。

質問をするとすぐに答えが返ってきますし、何よりわかりやすくて丁寧な対応に好感がもてました。

査定額も納得のいくものだったので依頼。

資金のことやローンのことまで相談にのってくれたので、助かりましたね。

宣伝活動は、本当に幅広くやってくれて、報告も丁寧でしたし、安心してお任せことにしました。

売却の額は下げたくなかったので、長期戦で考えていましたが、販売活動を積極的にやってくれたので、思ったよりも早く買い手がついてよかったです。

やっぱりサービスでやってくれている、調査や保証も買い手が早くつくポイントなのではないでしょうか。

買主にとっては、しっかり建物を調査してくれている、何かあった時に保障してくれるというのは安心して購入できるものです。

新築ではなくて中古の物件はとくにそのあたりを気にする人が多いですね。

売主側からしても、保障が付いてくれていると安心ですし、大手のみずほ不動産販売だからという安心感もあります。

契約、引渡しまで手厚いサポートで、みずほ不動産販売に任せてよかったなぁとおもいました。

 

CMでも知っていましたし、なによりみずほ銀行はメインバンクなので、いろいろ便利だと思い、査定をお願いしました。

査定額は、思ったよりも低かったですが、実績がある会社なので適正なものだと思い依頼。

後から、エリアの相場を見ましたが適正な価格だったと思います。

自分たちでは、つい高い金額で考えてしまうものですね。

色々条件があったのですが、営業担当の方がじっくり話を聞いてくれて、私たちの条件を考慮して販売活動を行ってくれました。

大手の不動産会社なので、ネットワークも広く、宣伝も積極的に行ってくれたと思います。

後、契約してから連絡が滞るという口コミが多かったですが、私はそんなことはなくきちんと報告してくれたので安心できました。

不動産の売却は初めてのことが多くて、契約の仕方、契約した後のこと、売却した後の税金のことなど、詳しく教えてくれて本当に感謝しています。

みずほ不動産販売は、銀行ともネットワークがあるので、資金のことも相談。

本来なら、別で相談するところをトータルで考えてくれたので、スムーズにいったのだと思います。

少し時間はかかりましたが、希望通りの価格で売却することが出来てよかったです。

みずほ不動産販売の売却の7つのメリット・特徴

みずほ不動産販売に依頼した方の91%のお客様が、また取引した井と答えるほど多くの人に選ばれているのがみずほ不動産販売。

どうして多くの人に選ばれるのか、メリットと特徴について紹介します。

みずほフィナンシャルグループの安心感

みずほ不動産販売はみずほフィナンシャルグループのなかの不動産会社です。

みずほフィナンシャルグループは、みずほ銀行。

みずほ信託銀行、みずほ証券など大手の金融会社を中心に集まったグループで、不動産だけではなく、お金に関してのプロ集団。

不動産売却の質問だけではなく、購入、買い替え、相続、投資、資産お組み替えなど様々な相談にトータルでのることができます。

トータルでサポートしてくれるのは大きな強みですね。

経験豊富な頼れるパートナー

不動産売買は素人にはわからないことも多いですし、売却するまでどれくらいの期間がかかるかわかりません。

長い付き合いになるパートナーの営業担当者との信頼関係がとても大切。

不動産の知識が深く、丁寧にわかりやすく説明してくれると、不安が取り除かれます。

みずほ不動産販売の営業担当の方は、不動産のプロフェッショナル。

お客様、ひとりひとりと向き合って要望をよく理解し、売却までの間サポートをしてくれます。

営業担当の不動産仲介営業経験年数は約11年、宅地建物取引士は628人と、ベテランで経験豊富なスタッフが多く、安心して任せることが出来るでしょう。

建物状況調査サービス

建物状況調査は、この建物は安全か、目に見えない部分は大丈夫なのかを調査するサービス。

この建物状況調査(インスペクション)が行われていることで、安心して購入できるという買主も多いです。

建物状況調査の費用を負担してくれるサービスを行っています。

瑕疵保証サービス

瑕疵保証とは、建物状況調査を実施して、一定の要件を満たす場合保障をするサービス。

保証金額は1,000万円までで、要件を満たした場合、費用は全てみずほ不動産販売が負担してくれます。

瑕疵保証で保証されるのは、雨水の浸入を防止する部分。

構造耐力上、給配水管路部分と目には見えないけれど、建物の基礎となる部分ですね。

売主、買主ともにメリットがある保障です。

敷地調査サービス

無料で土地の借り測量、境界線の確認を行うサービスです。

事前に敷地調査を実施することで、境界線を確認。

後のトラブルを防ぎます。

チェックする箇所は、境界線のウム、セットバック面積の調査、敷地内高低差の測量、越境の有無、そして仮測量図の作成です。

住宅設備修理サポート

売主には引渡しから7日間建物の主要整備が不具合の場合、修復の責任があります。

住宅設備修理サポートの場合、この責任期間である7日間を対象としていますし、修理可能期間は6ヶ月なので、買主にもメリットがありますね。

最近流行っているエコキューとも対象なので安心。

修理サポート可能となる設備機器は、給湯器、換気扇、エアコン、インターホン、調理器具、温水洗浄ベンさ、浴室乾燥機です。

住まいるサポート

住まいるサポートでは、不動産売買に関わる色々な業務の専門家を紹介してくれます。

引越し、リフォーム、警備、税務、賃貸管理、老人ホーム、土地調査と測量、保険、ハウスクリーニング、家電、家具、雑貨、オーダーカーテンなど。

サービスについては、各営業所にお問い合わせください。

みずほ不動産販売の売却の2つのデメリット・注意点

営業はベテランが多く堅いイメージ

みずほ不動産販売の営業は、経験が豊富で年齢も40歳以上の営業マンが多いという口コミが多く、堅くイメージがあります。

それは、まじめさで信頼できる点でもありますが、相談しにくいといった口コミも見られました。

知識が豊富な営業担当が多いので、わからないことは何でも質問してください。

店舗数が少ない

第一位の不動産会社に比べると、まだ店舗数が多いとはいえないので、近くに店舗がないという声もありました。

全国の物件に対応していますので、まずはネットの無料査定から始めてください。

みずほ不動産販売で売却を依頼する際のステップを解説

不動産を売却するのは初めてという人がほとんどだと思いますので、みずほ不動産販売の不動産売却の流れを紹介します。

①売却の相談

不動産売却のことはネットにも色々情報が載っていますので、ある程度までは自分で勉強することが出来ます。

具体的な相談に関してはまた別で、同じ不動産売却でも、お客様ひとりひとり要望が違います。

みずほ不動産販売で相談する場合は、無料査定を行いそれから売却相談の予約を行いましょう。

無料査定は、公式ホームページの「無料査定をしてみる」というボタンから誰でも行うことができます。

売却の相談で伝えることは、何のために売却をするのか、そして売却の希望条件です。

条件とは、売却の希望価格、そしてどれくらいの期間で売却を希望課などもしっかり伝えてください。

相談内容によって、売却の計画が変わってきます。

②売却不動産の調査・査定

不動産屋で物件を訪問して、調査と査定を行います。

調査とは、権利上や法令上に問題がない物件なのか、現地の境界線や道路の状況を調査。

また近隣の物件の価格、周辺の環境や施設の調査も行います。

周辺の環境は不動産売却の際のポイントともなります。

③媒介契約の締結

査定書を確認して売主がみずほ不動産販売に依頼しようと決断した時に、正式な依頼を行います。

これが媒介契約と言います。

媒介契約には3種類の形式があり、その説明もありますので自分にあった契約を行ってください。

④販売活動

媒介契約の締結を行ったら、様々な宣伝方法で、物件を多くの人に見てもらうようにします。

やはり、希望通りの買主を見つけるためには、より多くの希望者に見てもらうのが大切。

みずほのネットワーク、情報雑誌、新聞の折り込みチラシ、インターネット営業など、宣伝方法は幅広く持っているのがみずほ不動産販売です。

⑤売買契約の締結

購入希望のお客様の条件と売主の条件があいましたら、いよいよ契約となります。

お互いに納得した上で、不動産売買契約の締結を行います。

⑥引渡し前の準備

残代金が受領する日までに物件を引き渡せる状態に準備しておかなければいけません。

引渡しの準備は、引越し、住宅ローンなどの抹消など色々ありますので、不動産会社に詳しく聞いて準備をしておきましょう。

⑦残代金の受領と・物件の引渡し

残代金が支払われたのと同時に物件お引渡しを行います。

みずほ不動産販売の会社情報

みずほ不動産販売の売却対応可能エリア

全国の店舗をあつかっているみずほ不動産販売。

お近くの店舗にご相談ください。

【首都圏】

本店

池袋営業部

新宿営業部

渋谷支店

上野支店

北千住センター

錦糸町支店

大森センター

自由が丘センター

五反田センター

成城センター

吉祥寺センター

八王子センタ

町田センター

溝ノ口センター

横浜支店

藤沢センター

浦和センター

大宮センター

川越センター

津田沼センター

柏センター

ウェルスマネジメント営業部

法人営業部

【近畿】

大阪営業部

阿倍野橋センター

千里中央センター

神戸センター

芦屋センター

西宮センター

京都支店

【東海】

名古屋支店

浜松センター

【北海道】

札幌センター

【東北】

仙台センター

【甲信越・北陸】

新潟センター

【中国】

岡山センター

広島センター

【九州】

福岡センター

長崎センター

鹿児島センター

みずほ不動産販売のこれまでの売買実績

ご契約実績は6,900件、売上高氷解7位の実績があるみずほ不動産販売。

また取引がしたいというお客様が91%。

この数字からも、顧客満足度が高く、実績が多い、信頼できる会社というのがわかります。

相談は、無料で受けてもらえるので、不動産売却を考えた時はまず相談からはじめてください。

今までの実績からも、お客様に適した提案をしてくれます。

みずほ不動産販売の会社概要

【商号】みずほ不動産販売株式会社

【本社所在地】東京都中央区日本橋1–3–13 東京建物日本橋ビル

【設立】1986年(昭和61年)7月

【資本金】15億円

【代表者】取締役社長 田中 信哉

【従業員】910名(2019年4月1日現在)

【主要株主】みずほ信託銀行(株)、(株)都市未来総合研究所、みずほトラスト保証(株)

【主取引銀行】みずほ信託銀行

【事業内容】不動産の売買・交換の仲介、代理およびこれに付帯・関連する業務

まとめ

みずほ不動産販売について、メリット・デメリット、口コミ、会社情報を詳しくまとめました。

大手の銀行系列の会社なので、ネットワークが広く信頼もあるのがみずほ不動産販売の大きなメリット。

高額な取引が多いのも、銀行系のお客様が多く高くても条件の良い物件を求めている富裕層のお客様との取引が多いからでしょう。

営業担当も実績があるベテランの方が多く、安心して任せることが出来たという口コミも多いです。

お客様の満足度が高く、信頼できる不動産会社なのでおすすめです。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v