不動産会社の選び方

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

野村の仲介+の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

 

大切な不動産の売却は、販売力が高くて信頼できる不動産会社に頼むのが一番。

不動産売却は、一生に一度あるかないかのことなので、仲介不動産会社をどうやって選べばいいのか、何を基準に選べばいいのかなど悩みますよね。

ここで紹介する野村の仲介+は、オリコンのランキング3部門で1位になっている、評判のいい会社。

実際に利用した人の満足度なので、信頼できますし、3部門で1位というのが魅力。

では、野村の仲介+には、どのようなメリット、特徴があるのか、デメリットはないのかなど詳しくまとめました。

仲介不動産会社選びの参考にしてください。

野村の仲介+経由で売却をした人の悪い評判・口コミ

不動産売買は、一生に一度のことなので慎重に進めたかったのですが、営業担当の方が、話をどんどん進めていくので戸惑いました。

積極的で提案力があるのだと思いますが、売却をせかされている気分になり、結局依頼はしなかったです。

 

担当の方と合わなくて結局依頼するのを辞めてしまいました。

販売力が高いとは思いますが、ちょっと強引な部分を感じて戸惑いました。

勉強不足だったのかもしれませんが、説明もわかりにくくてダメでした。

 

もっと色々なサービスがあると思っていましたが、意外に使えるサービスが少ないと感じました。

他と比較して結局、キャンペーンをやっていた他の不動産会社にお願いしました。

査定価格は高く出してくれましたが、本当にその値段で売却できるのか、不安もありました。

野村の仲介+経由で売却をした人の良い評判・口コミ

担当の方の対応がよくて、きれいごとばかり言うのではなく、はっきりと提案してくれるので信頼することが出来ました。

また、値段を下げずに売却するにはどうしたらいいのかの提案してくれます。

それに伴い沢山のサービスがありますので、うまく利用した方がいいと思います。

いかに売れやすい家を作るか、これは売却だけではなく購入する方にもメリットが多いです。

検査を行い済み始めてから建物の不具合があったら、保証してくれる。

そして部屋の水廻りのクリーニング、インテリアのアドバイス、一時的に荷物を預かってくれるなどの様々なサービスを実施。

私の場合は、ものが多くて内覧する時に部屋が狭くなってしまうなぁという思いから、一時荷物保管のサービスを利用しました。

売却するまでの期間、預かってくれることで部屋を広く見せることが出来、これも早期売却につながったのだと思います。

担当の方はてきぱきと提案してくれて、でも冷たい感じもしないので、良かったですね。

不動産の売却は大事で思い入れがある資産を、売ることなので、担当者の対応はとても大切。

それに早く売却できたとしても、手続きなどでかなりの期間が必要になり、担当者とも長い付き合いになります。

さすが、担当の提案力がナンバーワンの会社だなぁと思いました。

価格も希望通りの価格で売れましたし、早く売れたのは野村の仲介+の販売力の高さのおかげだと思っています。

 

一戸建てを売却する時に野村の仲介+さんにお願いしました

サービスがとても手厚くて、売れる環境を作るのがうまいと思います。

特に注目していたのがステキPLUSという売却物件をより売りやすくするサービス。

ハウスクリーニング、ホームステージング、荷物の一時預かりなど様々ありますが、それは部屋の中だけではないのです。

土地ステージングという特徴的なサービスがあって、所有する土地の第一印象をよくするためのサービス。

いくつかの不動産会社に話を効きに行きましたが、部屋に関するサービスはどこでもやっていますが、外のイメージをアップするサービスは、野村の仲介+だけのメリットではないでしょうか。

草刈、防草シート加工、ロープの設置、売り物件看板の設置とまるで新品の土地のような見栄えを作ってくれます。

これは、家を見に来た人にすごくよい印象を与えたと思っています。

色々革新的なことを行っている印象で、早期売却をお願いしましたが、一生懸命やってくれて、とても好感が持てます。

店舗は首都圏中心で、とてもおすすめできる不動産仲介会社です。

 

野村の仲介+を選んだ理由は、顧客満足度で1位と実際に利用した方の評価が高かったからです。

口コミを見てもそこまで悪い意見はありませんでしたし、担当の方もとても親身になって話を聞いてくれて、安心してお任せすることが出来ました。

私はマンションの売却をお願いしましたが、住んで10年以上たっていましたし、とにかく荷物が多くてとても人に見せることが出来ない状態。

そんなときに色々とアドバイスをしてくれましたし、サービスも用意されています。

水廻りの掃除など、素人には難しいところもプロに頼むと本当にきれいにやってくれますね。

まるで新築の家のような仕上がりに驚いていました。

マンションの内覧意来る人の多くは、部屋だけではなく水廻りも重点的に見て行きます。

汚いと、どうしても印象が良くないので、きれいにしてもらって本当に良かったと思います。

その他にも、荷物の一時預かりサービスがありましたので利用。

10年以上すむとどうしても、ものが多くなってしまいます。

かといって、いらないものというわけではないので、荷物を預かってもらうことで、部屋を広く見せることが出来ました。

色々な手法で、売却しやすい家を作ってくれるのが野村の仲介+の大きなメリットだと思います。

 

野村の仲介+は運営しているノムコムがやっぱり強いと思います。

インターネットの不動産サイトはたくさんありますが、一番大切なのはやっぱりネットの集客力ですよね。

ノムコムはたくさんの人が集まる人気サイトで、それだけ多くの人の目に物件が見られることになります。

売却査定をしてもらい、自分の希望価格に近かったので野村の仲介+に依頼しました。

迅速に動いてくれて、ネットでの物件の紹介だけではなく、チラシの配布などしっかりやってくれたのがわかりました。

その成果もあって何人かの希望者が現れて、ほぼ希望通りの価格で早期に売却することが出来ました。

実は親戚が不動産屋さんをやっていて、一時期はそちらに頼んでいたのですが、その時は1件も問い合わせがありませんでした。

それを考えると、やっぱり大手の仲介会社に頼んだほうがいいですね。

サービスも手厚いですし、売れる家づくりを行ってくれています。

野村の仲介+に依頼して本当に良かったです。

野村の仲介+の売却の3つのメリット・特徴

不動産の売却は、一生に一度あるかないかのことなので、不動産選びはとても大切。

野村の仲介+は他の不動産会社と何が違って、どんな特徴とメリットがあるのでしょうか。

詳しく紹介します。

大手の安心感と満足度の高さ

野村の仲介+は、お客様の満足度が高いという調査結果が出ています。

実際に野村の仲介+で不動産を売却した人たちの評価なので、信頼が出来ます。

2019年のオリコン顧客満足度調査で、不動産仲介売却戸建て、不動産売却マンション、担当者の提案力で第1位でした。

業界上位の集客力

不動産の売却に大切なのは、多くのお客様に自分たちの住まいの提案を見ていただくこと。

より多くの人の目に触れることで、多くの希望者が集まります。

それには、販売力、ホームページの集客力がとても大切。

野村の仲介+の販売戦略は、全ての不動産に同じではなく、物件やエリアの特性、市況に合わせた販売活動を提案しています。

ネットワーク営業

今は、インターネットで不動産を探すのが主流となっているので、ネットワーク営業は効果が高いです。

野村の仲介+では販売活動に有利なネット営業のチャンネルを豊富に用意、特に業界ナンバーワンの集客力の「ノムコム」を運営。

スーモなどのポータブルサイトへも、物件情報を積極的に掲載されています。

インターネットサイトのメリットは、物件のアクセス状況が、すぐにわかること。

アクセスが悪いとき、良い時の状況に合わせて、適切な販売活動を行うことができます。

紹介・マッチング営業

不動産会社の役目は、売主と、購入希望者の架け橋となること。

スムーズに取引を行うようにサポートするのが大切。

膨大なデータもありますので、過去に購入希望の問い合わせた人に紹介、大手金融機関の投資家に紹介、社内の情報共有、野村の不動産グループと連携して商会、既契約者様に紹介など、社内の豊富なネットワークを利用して、希望条件がマッチする方に幅広く紹介することが可能。

折込チラシ、オープンハウス、予約

ネットを利用する方だけではなく、物件を探している方もたくさんいます。

購入検討者が多くいるエリアがわかっていますので、折込リチラシ配布。

購入検討者が気軽に見学できるオープンハウスを実施、予約制初披露会の実施など潜在的にニーズに働きかける活動も行います。

インターネットの集客力、ポータブルサイトの掲載、野村不動産グループ内での情報共有、織り込みチラシ、オープンハウスなど幅広い営業活動が早期売却につながります。

豊富なサービスメニュー

売却のためには、売主だけではなく買主も安心できるサポートが大切です。

野村の仲介+のサポートについて紹介します。

あんしんPLUS

売却する方にも買取を行う方にも安心のサポート「あんしんPLUS」をおこなっています。

・あんしん設備補修

購入する時に気になるのが設備が壊れていないか、不具合がないかということですが、住宅設備に関しての補修を野村の仲介+が負担して行います。

万が一引き渡し後に不具合が発生した場合には、補修を受けることができるサービスです。

あんしん建物補修

建物に関しては、専門家の目でしかわからない補修事項があります。

野村の仲介+が負担して専門家の方に、検査補修をしていただきます。

引渡し後に不具合が発生した時も、補修を受けることが出来るので買主は安心して購入することが出来るのです。

あんしん土地診断

土地に関して購入してから境界線があいまいなど怖いですよね。

所有する土地に対しての、境界線の確認、越境の有無の確認、高低差の測量、借り測量図の作成を行うことで、安心して土地も購入することが可能となります。

あんしん土地診断

土地に関しても専門家が調べてもらわないと不安ですよね。

野村の仲介+が負担して専門家が検査を実施。

土地の中に埋設物が発見された場合は、撤去してもらうことが出来るサービスです。

すてきPLUS

・ホームステージング

売却する物件を売れやすくするために、インテリアコーティネートを加えて、イメージを良くするサービス。

自宅に住みながら売却を考える人がとても多いと思うので、プロの手でモデルルームのような部屋にして売却を円滑に進めます。

・ホームクリーンアップ

住まいをプロの技術できれいにするサービスです。

片付けや掃除をプロの手で行うことで、スッキリとした美しい印象の住まいを作ることが出来ます。

きれいにするだけではなく、広く見える空間作りを行い、より売れるための物件を引き立たせます。

・ハウスクリーニング・ハウスコーディング

多彩なメニューが用意されていて、お客様の要望にあわせて、必要なサービスを選択。

キッチン、レンジフード、浴室、洗面化粧台・トイレ、エアコン、冊子、バルコニー、玄関回りの8つの中から5つを選択します。

買主が良く見るのがやっぱり水回り。

プロの技で水回りをきれいにすることで、売りやすい住まいを作ります。

・土地ステージング

土地をきれいにすることを行うサービスです。

草刈作業、防草シート施工、立ち入り禁止ロープ設置、売物件看板設置をワンストップで行います。

外から見えるところもきれいにすることで、第一印象をよくするサービスです。

・荷物一時預かりサービス

引越しまでの期間中に室内の荷物を一時的に最大で10点まで預かってくれるサービスです。

すっきり片付いた部屋を作るために、荷物が多すぎるといくら片付けてもすっきりしないですよね。

普段は使わないものを預けておくことで、部屋の中をスッキリさせることが可能です。

買い換えサポート

急いで売却しなければならないお客様のためにも、野村の仲介+では、買換サポートを行っています。

本当に売れるのか心配、急いで売却しないと次の物件の支払いに間に合わないなど、買い替えサポートがあると安心ですね。

つなぎ融資

つなぎ融資とは、売却決済が終わるまでの間に、購入資金を一時的に融資してくれる制度です。

つなぎ融資を行うためには、買い換え保障を利用するのが前提となります。

つなぎ融資を行うことで、次の物件の購入スケジュールを気にすることなく、十分な期間を確保することが可能。

また、売却のスケジュールにずれが生じた時でも、つなぎ融資があれば買い替えが可能となります。

野村の仲介+の売却の2つのデメリット・注意点

地方に弱い

全国の物件を取り扱っていますが、やはり店舗も首都圏に多く、ほとんどが首都圏の取引。

首都圏の高級マンションの売買に強いので、該当するかはおすすめ。

地方の方は馴染みがない不動産仲介会社かもしれないですね。

担当者によっては対応が遅いことも

口コミの情報では、連絡がなかなか取れない、折り返しの連絡が来ないと担当者の対応に不満があるものもありました。

全ての担当者が沿うというわけではありませんが、注意が必要です。

野村の仲介+で売却を依頼する際のステップを解説

野村の仲介+の不動産売却は、急に売却が必要になったお客様のためにも、簡単な手順で売却が可能となります

①無料査定以来

売却を検討している場合、まずは無料査定を依頼してどのくらいの価格で売却できるのかをチェックすることから始まります。

無料査定依頼は、野村の仲介+のホームページで依頼が完了。

簡単な入力だけで簡易査定が出来ますので、概算価格をチェックしてください。

②物件の現地査定

より適正な価格を確認するために、物件を現地査定いたします。

立地や建物、お部屋の状況を確認することで、適正な価格の査定が出来ます。

適正な価格が出た上で、販売戦略を提案しています。

③媒介契約

媒介契約は、お客様と不動産会社感の契約になります。

提案した販売戦略の内容や価格を、お客様に確認、納得していただいて、媒介契約を締結します。

④売却活動

様々な媒体手法を用いて、宣伝をします。

不動産の購入検討者を紹介します。

⑤売買契約の締結

購入希望者がみつかり、条件を調整、双方が納得する条件になりましたらm売買契約の締結を行います。

⑥物件引越し

残代金の受領と同時に物件の引渡しを行います。

売却手続きが完了します。

野村の仲介+は直接買取にも対応可能!

確実に売りたい、早く売りたいという方のためにも野村の仲介+は、直接買取も行っています。

売却活動を行って一定期間内に売却が出来なかった場合に、提示した金額で野村の仲介+が買い取ってくれる売却保証サービスがあります。

保障期間は、最長で1年で、1億円以下、野村の仲介+査定の90%を上限にしています。

野村の仲介+の買取は、つなぎ融資と一緒に利用することができて安心です。

野村の仲介+の会社情報

野村の仲介+プラスは信頼できる会社なのか、どれくらいの規模の会社なのか、詳しい会社情報を紹介します。

野村の仲介+の売却対応可能エリア

野村の仲介+の店舗は、首都圏、関西、名古屋にあります。

具体的にどこにあるのか紹介しますので、お近くの店舗にお問い合わせください。

本店営業部は、新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビルB2階にあり、新宿駅西口から7分の好立地で、駐車場も完備しています。

その他の店舗も紹介します。

【東京】

・ソリューション営業二部

・ソリューション営業三部

・御茶ノ水営業部

・日本橋営業部

・麻布営業部

・東陽町営業部

・渋谷営業部

・池袋営業部

・飯田橋センター

・勝どきセンター

・赤坂センター

・三田センター

・虎ノ門センター

・広尾センター

・高田馬場センター

・四谷センター

・茗荷谷センター

・上野センター

・錦糸町センター

・豊洲センター

・大井町センター

・目黒センター

・品川五反田センター

・旗の台センター

・自由が丘センター

・学芸大学センター

・蒲田センター

・経堂センター

・桜新町センター

・成城センター

・三軒茶屋センター

・烏山センター

・恵比寿センター

・中野センター

・永福町センター

・荻窪センター

・駒込センター

・赤羽センター

・成増センター

・練馬センター

・大泉学園センター

・北千住センター

・西葛西センター

・東京市部

・吉祥寺営業部

・立川センター

・三鷹センター

・府中センター

・調布センター

・町田センター

・小金井センター

・国立センター

【神奈川】

・横浜支店

・つるみセンター

・横浜元町センター

・金沢文庫センター

・日吉センター

・東戸塚センター

・青葉台センター

・たまプラーザセンター

・港北ニュータウンセンター

・川崎センター

・武蔵小杉センター

・溝ノ口センター

・新百合ヶ丘センター

・大船センター

・藤沢センター

【埼玉】

・浦和営業部

・大宮センター

・武蔵浦和センター

・川口センター

【千葉】

・本八幡センター

・船橋センター

・柏センター

【大阪府】

・大阪支店

・阿倍野センター

・豊中センター

・江坂センター

・茨木センター

【兵庫県】

・岡本センター

・神戸三宮センター

・西宮北口センター

【京都府】

・京都センター

【愛知県】

名古屋支店

野村の仲介+のこれまでの売買実績

年間で7,000件以上とかなりの取り扱い件数の野村の仲介+。

ほとんどが首都圏だけの取引ですが、業界では4位の売買仲介取り扱い件数です。

また、2019年のオリコン顧客満足度調査では、「不動産仲介購入マンション」「不動産仲介 売却戸建て」「不動産仲介売却マンション 担当者の提案力」この3つの部門で第1位の実績がある野村の仲介+。

売却の力と、担当者の提案力の評価が高いのは、信頼できますね。

不動産の売却は、担当の方とどれくらいうまくやっていけるか、信用できるのかが大切です。

売却には時間がかかることも多いので、担当の方とも長い付き合いになります。

そのことを考えても、担当の提案力の評価が高いのは、メリットです。

野村の仲介+の会社概要

【商号】野村不動産アーバンネット株式会社(Nomura Real Estate Urban Net Co., Ltd.)

【設立】2000年11月6日(2001年4月1日営業開始)

【資本金】10億円

【株主】野村不動産ホールディングス株式会社(100%)

【代表者】代表取締役社長 前田 研一(まえだ けんいち)

【売上高】321億05百万円(2019年3月期)

【従業員数】1,546名(2019年4月1日現在)

【事業内容】住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、保険代理店事業、不動産情報サイト運営事業

【本社住所】〒163-0576 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル

まとめ

担当者の提案力がナンバーワンというだけあって、口コミでも担当の営業力がすごい、迅速に動いてくれる、知識が豊富という担当に関する口コミが多かったです。

豊富なサービス、ネットワーク力も高く、業界でも4位の売買仲介取り扱い件数という大手の会社ですね。

首都圏を中心に仲介を行っていますので、一件の平均額が高く、高額物件の取引に慣れています。

色々な点でメリットも多く、首都圏で不動産の売却を検討している方にはお勧めの不動産会社です。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v