不動産会社の選び方

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

小田急不動産の売却の売却サービスの評判・口コミをプロがジャッジ【中古マンション・戸建を売りたい方必見!】

 

不動産を売却したい、できるだけ早く、そして高く売却したいと決断した人は、まずどこの不動産会社に依頼するのか選択しなければいけません。

不動産の売却は、一生に一度あるかないかの大変なことなので、不動産会社選びも慎重に行いましょう。

小田急不動産は、小田急グループの不動産会社。

首都圏と宮城県に店舗がありマンション、一戸建て、土地の査定と売却を行っています。

小田急線エリアに熟知した専門のスタッフがそろっていますし、全国の不動産の仲介に対応していますが、やはり首都圏の不動産に強い会社です。

小田急不動産はどうして多くの人に選ばれているのか、他の不動産会社と何が違うのか、口コミや評判、特徴、小田急不動産に売却を頼んだ時のメリット、デメリットなど詳しく見て行きましょう。

小田急不動産経由で売却をした人の悪い評判・口コミ

  • 営業の担当の方が、少し頼りなかった印象です。小田急線沿線のマンションの売却なので、小田急不動産が一番いいだろうと思ってお願いしましたが、対応は悪くなかったですが、本当に大丈夫かなという印象。これは、たまたま若くて経験が少ない担当者に当っただけだと思いますが、ある程度年齢がいった営業の方のほうが安心できますね。不動産は無事に売却できたので、仕事的には問題がなかったのだと思います。

 

  • 他の不動産会社と違い、小田急沿線というエリアに強い不動産会社、大手ですが知名度的には全国区ではないと思います。東京でも他のエリアでも対応してくれますが、やはり小田急線円繊維だけ強い印象。他の会社にもお願いしていたので、結局売却は、他の会社を経由で決まりました。対応は親切でしたが、あまり力を入れていないのかなという印象。小田急エリアの物件だったら絶対におすすめだと思います。

 

  • 最初はよかったのですが、一度契約したら、対応が契約前よりも雑になった気がします。販売活動は、ネットに載せるだけで、チラシなども配っていなかったのでは?小田急沿線ではなったのであまり、一生懸命ではなったかもしれないですが、買取保障があったのでお願いしました。査定の額ももう少し高く見て欲しかったなぁと思います。担当の方によるとは思いますが、もう少し販売活動に力を入れてもらいたかったなぁと思います。

 

小田急不動産経由で売却をした人の良い評判・口コミ

  • 小田急線沿線の不動産売却だったので、迷わず小田急不動産にお願いすることにしました。長年小田急線沿線にすんでいますが、駅の前に小田急不動産があるのは見慣れた光景。地元に密着している不動産ですし、大手の不動産でもあるので、安心してお願いすることが出来ます。大手のネットワークだけではなく、地元にも詳しいので、小田急沿線で不動産のことなら絶対に小田急不動産がお勧め。特に売却のおすすめポイントが、手厚いサービスです。「ソナエアレバ」という独自のサービスがとにかく魅力的大きなメリット。売主にも買主にもよい制度で、この制度があるから小田急不動産に頼むという人も多いのではないでしょうか。売却しやすいように、クリーニング、境界線の確認、設備や瑕疵保証も魅力的。また、買取保障制度もあるので、万が一売れなかったときでも安心感がありました。実際には、本当にびっくりするくらい早く売れて、これも小田急不動産さんの売却力だと思います。買う人も、住んでからの保証も多かったので、安心して購入することが出来たといっていました。価格も下げることなく決まったので大満足。住み替えも、小田急線沿線が希望だったので、こちらも小田急不動産さんにお世話になりました。売却とマンション購入の少しの間の資金調達も融資してくれたので、スムーズに買い替えが完了。不動産売買は初めての経験なので、すごく不安だったのですが、スタッフの方も営業の方もとても対応がよく、相談しやすいアットホームな雰囲気なのもよかったです。

 

  • 小田急線沿線の新百合ヶ丘にあるマンションを売却しました。どこの不動産会社が売却に強いか色々調べましたが、やっぱり小田急線沿線だったら、小田急不動産が一番だと思います。小田急沿線のプロといっているだけあって、ほとんどが小田急沿線を多く取り扱っています。大手ながらも地域に密着している不動産なので、周辺に土地のこと環境、治安などとても詳しくて、これなら安心してお願いできるなと思い、決定。わからないことが多かったので、最初は色々相談もしましたがとても丁寧にわかりやすく答えてくれて本当に良かったです。他の不動産会社は知らないですが、小田急不動産のサービスは、本当に色々やってくれます。友達に聞いたら、他の不動産会社ではここまで手厚いサービスは無いといわれました。これもすぐに売却できるようにということだと思いますが、クリーニング、保証、24時間緊急駆け付けなど、次に住む人のためのサービスも多いです。次に住む人のサービスなんて、私たちには関係ないかなぁとも思ったのですが、こんなサービスがありますと、アピールすることが出来て、買い手が付きやすくなるんだそうです。売却する時に、部屋の中を見に来る人も多いですが、特に見て行くのが水廻り。この水廻りもクリーニングをしてくれるので、すごくきれいになって印象が良くなりました。やっぱり売却するためには、「この家に住みたい」と思わせるのが大切で、それが早く買い手がつくコツ。小田急不動産は、この家に住みたいと思わせる環境を整えてくれるのがすごいと思います。考えていたよりもずっと早く買い手が見つかったのは、やっぱり不動産会社の売却力がすごかったからでしょう。他の不動産会社だったら、もっと安くそして長期戦になるかもしれなかったですね。手続きもスムーズに済みましたし、不安なことは聞くとすぐに返信をくれたのも良かったです。

 

  • 小田急不動産を選んだのは、やはり地元に強い不動産会社がよいなぁと思ったから。小田急線沿線に住んでいるとよくわかるのですが、どこの駅でも小田急不動産が駅の近くにあるので、信頼感がありましたし、お店も入りやすくていいと思ったからです。不動産会社はかしこまった会社が多いですが、小田急不動産の店内はとても明るくて、話しやすい環境でした。マンションを売るのに築年数が古くて、もしかしたら買い手が付かないか、買い叩かれるかなぁと心配でしたが、小田急さんには買取保証制度があるので、決定しました。買取保障は最長で1年間の期間売却できなければ、小田急不動産のほうで、査定の90%以下の価格で買い取ってくれるのです。期間も決まっていましたし、どうしても売却する事情があったので、この買取保証はすごく助かります。結局、買取保証をしてもらわなくても買取手が見つかってほっとしました。正直決まったのは、売りやすくしてくれた不動産会社の型のおかげだと思いますし、クリーニングや保証などがなかったら、もっと安くなっていたのではないでしょうか。小田急不動産は特に、小田急線沿線の物件にとても強いので、それもよかったと思います。初めての不動産売買で不安な点がすごくあったのですが、スムーズに行うことができました。

 

いくつかの不動産会社に査定を行ってもらいましたが、小田急不動産が一番対応よくて、高く査定してくれました。

後はサービスがとても魅力的だったのでお願いしました。

駅近に店舗があるので、通いやすいのもいいですね。

メリットが多くて、希望の価格で満所ウォンを売ることができ満足しています。

小田急不動産の売却の4つのメリット・特徴

小田急不動産はどんな不動産物件の売却に強いのか、特徴やメリットはあるのか見て生きましょう。

人気の小田急線沿線に強い

小田急グループの不動産会社ということで、小田急沿線に直営店舗数がナンバーワンの数。

小田急線は乗客数220万人を誇る、人気のエリアスポット。

直営の店舗は全て駅に近い抜群の環境にあり、入りやすい店舗と、集客力が抜群。

集客力が高いので、小田急沿線エリアに購入したいというお客さんが多く、早期に契約が成約するパターンも多いのが強みです。

歴史と実績、地域密着

小田急不動産は1964年に創業し、地元を知り尽くしたプロの不動産会社。

地元密着した人脈を大切にしていますし、大手のネットワーク力もあるという、不動産業務のプロです。

安心の小田急グループ

大手の安心感は不動産売買には必須。

大きなお金が動く不動産の売買だからこそ、大手の安心感で契約する人も多いです。

地域に密着していて、地元のネットワークもありますし、大手の売却力もあり、あらゆる方面で強力なネットワークを持っているのが小田急不動産のメリットです。

お客様をサポートする「ソナエアラバ」

小田急不動産では、お客様をサポートする10のサービスを行っています。

売却した後もサポートする「ソナエアラバ」は小田急の仲介サポートサービス。

今回は、不動産の売却に関係する、具体的な8つのサポート内容についてみていきましょう。

①引越しから1年間の住宅設備機器保証

引っ越した後の1年間最大500万円までなら、どんな箇所でも無償で修理できる保証サービスを行います。

修理が無理の場合は、交換にて設備機器を保証。

引っ越した後に保証されても、と思うかもしれませんが、引っ越した後に保証があるという安心感があるので、売却する時の「うり」になります。

対象の設備機器は、給湯器、浴室乾燥機、温水洗浄便座、換気扇、調理器具、混合水栓など壊れたら修理だいかかるところばかりで助かりますよね。

②建物検査&既存瑕疵保証

設備だけではなく、引越ししてから1年間最大1,050万円の瑕疵保証があります。

瑕疵保証とは、雨漏りやシロアリの被害など目には見えにくい部分の不具合の保証で、引っ越してから3ヶ月は不具合があった時に売主が修復する責任があります。

不安があるまま売却するよりも、専門家で事前検査をして、確認をします。

瑕疵保証があることで、売主も買主も安心です。

③水廻りのクリーニング

素人ではなかなかきれいにすることが難しい水廻りを、プロのクリーニングできれいにします。

買主が物件を見る時に、特に重要視するのが水廻り。

汚れが目立つ場所ですし、きれいにすることですごく印象がよくなります。

浴室、キッチン、洗面台、トイレをプロの力で見違えるほどにきれいにします。

④協会確認・仮測量サービス

専門家が事前に調査して、土地の境界を明確にします。

専門家が調査することで、未然にトラブルを回避。

売主も買主も安心して売買ができます。

調査結果は図面にして提供しますので、スムーズな取引が可能となります。

⑤24時間緊急駆けつけ

水廻り、電気、ガスなど、深夜にも起こる可能性がある家のトラブル。

24時間365日、いつでも駆けつけて対応してくれるので、何かあったときにも安心。

サポート内容は、電気設備、水廻り、建具、鍵、ガス、窓ガラスなど幅広い範囲で対応します。

鍵をなくして家に入れない、窓ガラスが割れたというトラブルにも対応しますので安心ですね。

⑥リペアサービス

不動産を購入する時に気になるのが、壁紙がはがれていたり、床の傷、などの細かい部分。

これがあることで、印象が悪くなることもあります。

そんな買主が気になる部分をきれいに補修してくれるのがリペアサービス。

作業時間の方形が60分以内となる範囲で、補修をすることができます。

⑦居住中ホームステージング

住みながら自宅を売却する人が多いと思いますが、いつもきれいにしておかなければいけないという室内のコンディションを整えながら居住するのは本当に大変。

物件の魅力を引き立てる、広々とした印象、成果悦間のある空間を作るために、ホームステージャーが売れる物件として部屋のインテリアを演出します。

買主に購入したいと思われる部屋にするために、住みながら売れる物件を作ります。

具体的には、ものの仕分けと不要なものの梱包、家財の整理、簡易清掃と清掃レクチャー、内覧の注意点、アドバイスなど。

⑧つなぎサポート

不動産を売却して、新しい物件を購入する場合、新しい物件の購入資金を、売却の資金で考えている人が多いと思います。

しかし売却の代金はすぐに入ってくるものではないので、資金をつなぎでサポートしてくれるのが「つなぎサポート」

売買代金が入るまでの間を、一時的に融資することで、新しい物件をすぐに購入することが出来ます。

小田急不動産の売却のデメリット・注意点

小田急不動産は、小田急沿線のエリアの不動産の売却ならば、地域に密着したサポートで大きなメリットがありますが、他のエリアの場合はやはり少し弱くなります。

一応全国の不動産売買の仲介は行っていますが、首都圏近県と店舗がある宮城県を中心に考えた方が良いでしょう。

小田急グループのイメージはよく、駅近郊の店舗が多いので利用しやすいですね。

また、手厚いサポートのソナエアラバですが、基本的に小田急不動産と専任・専属媒介契約を締結することが条件で利用できます。

他にはない手厚いサポートなので、絶対に受けたいですが、契約内容に注意してください。

小田急不動産で売却を依頼する際のステップを解説

実際に売却する時は何から始めれば良いのか、どこに相談すれば良いのか、小田急不動産の売却の流れについて紹介します。

①売却相談

売却の第一歩は不動産会社に相談することから始まります。

何から初めて良いかわからない場合も、要望や悩みを伝えることで、不動産会社が売却のプランを提案してくれます。

相談は、ホームページの「売却について相談する」をクリックしてください。

②価格差低

売却を進める前にやっておきたいのが価格査定。

どのくらいの相場なのかを知っておく必要がありますし、適切な価値を把握しておくことで、売却もスムーズに進みます。

小田急不動産では無料売却査定を行っていますので、webから依頼することが出来ます。

また、エリアの相場は「周辺の売り出し事例を探す」ボタンをクリックして相場を知ることが出来ます。

③媒介契約の終結

正式に売却を依頼するための、媒介契約を行います。

媒介契約には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があってそれぞれ契約の内容が違いますので、選択して契約を締結します。

④売却物件の販売活動

不動産の購入希望者を早期に見つけるために、不動産は販売かつ労を行います。

チラシの配布、ホームページ、オープンハウス、店舗ネットワークなどあらゆる販売活動を行い、広い範囲から購入希望者を探します。

⑤不動産の売買契約

購入希望者が見つかったら、様々な条件の調整、確認をしてまとまったら、色々不動産の売買契約です。

⑥残代金の決済、物件の引渡し

売買契約が終わったら、引越しにむけての準備を進めます。

住み替えの場合は、新居に引越しをしてから物件を引き渡しますので、新居を探すに当っての購入資金、仮住まいのことも考えておかなければいけません。

小田急不動産では新居の物件、賃貸物件の紹介も承ります。

小田急不動産は直接買取にも対応可能!

売却するのに期間を決まっている場合、その期間中に売却しなければと焦りが生じますが、小田急不動産では、万が一売却が決まらなかった場合でも、あらかじめお客様に提示した金額で不動産を買い取る「買取保証制度」があります。

不動産を売却する時の条件は、人によって様々。

事情があって早期に処分したい、また家が古いので本当に売れるのか心配、買いたい物件があるが、持っている不動産を売却しなければ購入できないなど。

そんなときにも決まった期間内にばいきゃくができなかったばあいの買取保障があると安心。

期間は最長1年間まで可能で、買取保証価格の105%を上限価格として、売却活動をおこないます。

買取補償額は1億円以下で、査定価格の90%を上限にしています。

不動産の直接買取は行っている会社も多いですが、小田急不動産の場合は、期間が長くも設定できるのが特徴的。

最長で1年の期間を設けられるのは大きなメリットですね。

小田急不動産の会社情報

小田急不動産の売却対応可能エリア

全国の不動産の仲介を行っています。

事業所一覧

・本社:東京都渋谷区初台1丁目47番1号 小田急西新宿ビル

○支店事業所

・仙台支店:宮城県仙台市若林区新寺1丁目2番26号 小田急仙台東口ビル3階

・小田急第一生命ビル事業所:東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル11階

・新ゆり南口営業センター:神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5番2号 小田急新百合ヶ丘ビル7階

○営業店舗

  • ・新宿店
  • ・新宿営業センター
  • ・下北沢店
  • ・経堂店
  • ・成城店
  • ・成城北口店
  • ・向ヶ丘遊園店
  • ・新百合ヶ丘店
  • ・鶴川店
  • ・町田店
  • ・町田駅ビル店
  • ・相模大野店
  • ・第2相模大野店
  • ・海老名店
  • ・海老名駅前店
  • ・厚木店
  • ・本厚木ミロードイースト店
  • ・秦野店
  • ・小田原店
  • ・中央林間駅前店
  • ・中央林間店
  • ・大和店
  • ・藤沢
  • ・湘南 小田急 住まいのプラザ
  • ・法人営業グループ

小田急不動産のこれまでの売買実績

小田急不動産では50年にわたって、不動産業務を行ってきました。

分譲業では、これまでに約23,000戸の分譲実績があり、仲介業では小田急沿線に20店舗以上を展開して、不動産の買取、売買仲介の事業を行っています。

小田急不動産の会社概要

【商号】小田急不動産㈱

【設立】1964年12月16日

【本社】東京都渋谷区初台1丁目47番1号

【資本金】21億4,000万円

【決算期】3月31日

【営業内容】

・土地建物販売業

戸建住宅およびマンション等の建設・販売、住宅地等の開発・販売

・土地建物賃貸業

事務所用ビルおよびマンション等の賃貸・運営管理

・仲介斡旋業

不動産の売買・賃借等の仲介斡旋

【従業員】

382名(2019年3月31日現在)

まとめ

小田急不動産は、地域に密着した不動産会社、ネットワークも強く売却力がある不動産会社です。

特に東京の小田急線沿線の物件を売却するのなら、おすすめですね。

営業担当者の対応もよく、迅速に動いてくれるという声も多かったです。

また、手厚いサービスも小田急不動産の大きなメリットのひとつ。

次に住む人が「ここに住みたい」と思ってくれる、サービスと環境を作ります。

まずは物件の査定をして、価格が希望通りだったなら、ぜひ選択肢に入れてください。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v