ハウスメーカー

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

パパまるハウスの家の評判・口コミって?失敗・後悔しない家づくりの為に知りたい評価と坪単価2021

 

<記事の情報は、2021年1月4日時点のものです>

マイホームの購入は、多くの人にとって夢の一つですよね。

ただ、マイホーム購入の為に組んだ住宅ローンのせいで、日々の生活が苦しいと感じる人は少なくありません。

この記事で紹介する「パパまるハウス」は、徹底的なコストダウンと料金設定の分かりやすさにこだわっているのが特徴の住宅メーカーです。

「家のために働くのではなく、人生を楽しむための家として」

公式HPにも記載されている上記のキャッチフレーズこそが、パパまるハウスの特徴をわかりやすく表現している言葉だといえるでしょう。

事実、1,000万円以下から住宅を建てられるため、マイホームを諦めていた人達でも、購入を検討できる可能性があるのではないでしょうか?

今回の記事では、実際にパパまるハウスで家を建てた人の評判や口コミ、特徴などをわかりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

また、ハウスメーカー選びの際に絶対に押さえておいて欲しいポイントを先にお伝えしておきます。それは、少しでも気になったハウスメーカーや工務店の情報を集めて、しっかりと比較・検討すること。

住宅展示場にいきなり行ってしまう人や、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、順番を間違えています。

一番最初に行うべきは、自分の条件に少しでも合っていると感じた住宅メーカーのカタログや資料を集めること。

しっかりとハウスメーカーに関する知識を身に着けた上で住宅展示場に足を運ぶことで、営業マンの話を鵜呑みにせずに済みますし、価格・条件交渉でも有利に立つことができます。

また、最初から偏見で依頼する住宅メーカーを絞り込んでしまうのではなく、少しでも気になった会社があれば、資料を取り寄せておくことをおすすめします。

最初は全く考えていなかった住宅メーカーの中に、自分達の条件とぴったり合う会社が見つかったという人は本当に多いものです。

ただ、複数社に資料請求することが大切だとわかっていても、何社ものハウスメーカーに資料請求の依頼をかけるのは面倒なもの。

そこでおすすめしたいのが不動産情報サイトHOME’うちハピの一括カタログ請求サービスです。

LIFULL HOME’Sではハウスメーカーの情報を、うちハピでは工務店の情報を中心にカタログを取り寄せることができます。

どちらもPC、スマホから簡単に取り寄せられますし大手が審査をしている会社なので悪質な会社に当たってしまうリスクも避けられます。

後悔のない家づくりの為にも、まずはカタログ集めを1番はじめにして下さい。

LIFULL HOME’Sのカタログ集めはこちら→

うちハピのカタログ集めはこちら→

前置きが長くなりましたが、重要なポイントなので先にお伝えしておきました。

ここから本文に入っていきます。

パパまるハウスの注文住宅の生の評判・口コミまとめ

それではここから、パパまるハウスの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

パパまるハウスの注文住宅の悪い評判・口コミ

パパまるハウスといえば家族が快適に暮らせる住まいを建築している事が有名です。

様々な評判の中で、悪い評判をピックアップしてみました。

標準装備が非常に充実しているので仕方がないですが、オプションが割高に感じました。

 

担当の方がお忙しいのか、なかなか打ち合わせのお約束ができなかったです。

 

ローコスト住宅では、オプションを付けると高額になってしまうことはよくあることです。

その分パパまるハウスでは標準仕様が充実しているので、プラスαを付けたい場合は予算を上げる必要があるかもしれません。

担当者との相性の良し悪しはどこのハウスメーカーでも起こり得ることですが、不満に思う点がある場合には担当者を変えてもらうなどの対応をとる必要があるでしょう。

パパまるハウスの注文住宅の良い評判・口コミ

次に、パパまるハウスで家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

家族のための家という言葉に惹かれました。

間取りも誰に特化するわけでなく家族みんなが望む形をご提案いただき、とても過ごしやすい家になりました。

確かに家族の笑顔が増えたと思います。

 

モデルハウスに行って、その標準装備の豊富さに魅力を感じました。

標準装備というと安っぽいものが多いかと思っていたのですが、すっかりイメージが変わりました。

ほとんどオプションの追加をせずに家づくりができましたので、予算もしっかり守れました。

 

この値段で注文住宅は手に入らないと思っていました。

しかも、想像よりずっと良い設備が標準装備だったので驚きました。

 

家族の動線を考えた間取りをご提案いただきました。おかげで家事がとても楽になりました。

動線を考えるだけで、こんなに家事が楽になると思いませんでした。

おかげで趣味の時間ができました。

 

金銭的に余裕がない状態での家づくりでした。

パパまるハウスではオーナーの予算をしっかりと守った家づくりをしてくれました。

他のハウスメーカーでは結果的にかなり予算オーバーになってしまうことが多いと聞いていたのですが、本当に助かりました。

 

気密性が高いので、大きな吹き抜けのある解放的なデザインにしました。

家族の声が常に聞こえるような間取りは、とても気に入っています。

 

夏涼しく冬暖かい住まいです。

家を隅々まで利用できるようになったので、デッドスペースもなくなりました。

収納まで暖かいので、驚きます。

我が家は乳児がいるので、心地良い室内で子育てができて良かったです。

 

パパまるハウスの口コミを見てみると、低価格にもかかわらず機能面でも満足度が高いことが分かります。

一般的なハウスメーカーは、質が高い=金額が高い、金額が安い=質が低いというトレードオフの関係にあることが珍しくありません。

価格面と機能面の両方で満足度が高いハウスメーカーは、本当に珍しいのではないでしょうか?

LIFULL HOME’Sのカタログ集めはこちら→

うちハピのカタログ集めはこちら

 

パパまるハウスの注文住宅はどんな家?4つの特徴・メリット

続いて、パパまるハウスの注文住宅の4つの特徴とメリットについてまとめました。

  1. 断熱性と換気を考え抜いた心地良く暮らせる住まい
  2. 地震に強い安心の工法
  3. 充実した設備仕様
  4. 長く安心して生活できるアフターサポート体制

順番に紹介していきます。

①断熱性と換気を考え抜いた心地良く暮らせる住まい

パパまるハウスは、標準装備で断熱性と換気の対策が取れます。

通常であればオプション扱いが多いものですが、標準装備にすることで、パパまるハウスの家のこだわりが分かるはずです。

断熱材「アクアフォーム」

断熱材に使用しているのはアクアフォーム。

水を使って現場にて硬質ウレタンフォームを発泡し、壁に吹き付けて付着させる断熱材です。

そのため、パネルの断熱材に比べて、コンセント周りや筋交部分にも隙間なく施工することが可能。

ムラがなく断熱欠損がありません。

家の隅から隅まで包み込む断熱材であるため、外の気温を室内に影響させずに済むのです。

正しく「魔法瓶のような住まい」。

注意すべきヒートショックの危険も大幅に減らすことができます。

夏は涼しく冬暖かい理想の環境を整えることを実現。

温度差のストレスから解放される家族の体に優しい家です。

樹脂複合サッシとLow-Eガラス

住まいの気密性を下げる理由となる開口部には、樹脂複合サッシとLow-Eガラスを採用。

日射熱を60%遮断する能力を持つガラスと熱の侵入を抑えるサッシを使うことで、窓からの外気の侵入を防ぎます。

そのため、大きな開口部を設けても室内の温度はほぼ左右されません。

大きな吹き抜けや大きな窓など気密性が高くなければ難しい間取りも実現します。

24時間換気システム「ココチE」

換気には24時間換気システム「ココチE」を採用。

1階の天井裏に換気システムを設けているので、積雪地帯でも安心して使えるシステムです。

建物全体で換気を行いますので、室内には1年中新鮮な空気が流れます。

Z空調

パパまるプレミアムZでは、標準仕様に加えて1年中快適な温度を保つ「Z空調」を搭載。

フロアごとに1台ずつエアコンを搭載し、各部屋への通気口を通して一定の温度を保ちます。

居室はもちろん、廊下やトイレなどまで行き届くため温度差による健康リスクを防ぐことができ、湿度やカビ、結露の防止にもつながります。

フロアごとなので無駄が少なく、季節に合わせて風向きを調整できて快適です。

 

②地震に強い安心の工法

地震への対策も、もちろん標準装備。

その安心の対策を説明します。

オリジナル耐力面材

パパまるハウスでは構造耐力部分にオリジナルの耐力面材を採用。

一般的に使用されている構造用合板よりも強い素材です。

木材を繊維化して熱圧成型することにより均一な性能を維持しており、シロアリにも強い上に腐りにくい特徴もあります。

更に、ホルムアルデヒドの発生もなく、地球にも人にも優しい建材なのです。

耐震金物

大震災を見越し、地震の揺れに強い金物工法での施工。

接合部に金物を使います。

それにより、木造軸組工法の欠点をカバーし、耐震性・耐久性・施工性も高く信頼のおける工法です。

剛床工法

外からの力を面で分散させることのできる剛床工法を使用。

水平剛性を高めることで「横揺れ」「ねじれ」を抑えます。

地震だけでなく台風や強風にも非常に強い工法。

全棟で「重心」と「剛心」を計算して設計をしています。

ベタ基礎

基礎は地盤としっかり建物を繋げて支えるベタ基礎。

建物の重みを地面全体で支えるので、外からの力にも強い基礎です。

床下の温度を安定させると同時に通気口がないので害虫の侵入も防ぎます。

シロアリの発生による住まいの劣化をさせません。

③充実した設備仕様

パパまるハウスの特徴は、その充実設備にもあります。

家族の住み心地を最優先した設備は、とても標準装備とは思えないどれも魅力的なものばかりです。

キッチン設備

高品位ホーローのキッチンシステム。

油汚れやシミに強く、楽に掃除ができる高品位ホーロー加工を、キッチン全体に施工。

扉の中から引き立ちの裏まで全て高品位ホーロー加工。

そのため、いつまでも綺麗が保てます。

対面キッチンにフラットキッチンも選択可能。

家族と楽しくお喋りをしながら料理ができるキッチンです。

システムバス設備

心地良い空間と掃除のしやすさに重点をおいたバスルーム。

お湯が冷めにくい「サーモバス」では、家族の入浴時間に間が空いてしまっても暖かいお湯が保たれます。

バスルームの床には皮脂汚れなどの汚れを付着させない「キレイサーモフロア」を採用。

どうしても汚れてしまう排水口には流れの渦で掃除をしながら自動的にゴミをまとめてくれる「くるりんポイ排水口」で、お風呂掃除の負担を大幅に減らすことができるのです。

トイレ

便座に採用したのは、汚れが溜まらない造りの「スゴフチ」と、少ない水量でもしっかりと清掃しながら水を流してくれる「トルネード洗浄」。

更に汚れをはじく樹脂製にしました。

トイレ掃除も一拭きで完了します。

LED照明

証明にはLEDを採用しているので、長期間交換の必要はありません。

また、蛍光灯に比べて目にも優しく、お部屋の雰囲気に合わせた照明を選択することができます。

マイクロガードの外壁

外壁は非常にメンテナンスがしにくく、常に外気にさらされている劣化しやすい場所になります。

パパまるハウスではマイクロガードの外壁が標準仕様。

マイクロガードは付着した汚れを浮かして、雨水で流す自動クリーニング機能があるのです。

そのために、ずっとキレイな外観を保つことができます。

また、バリエーションも豊富に揃っているので、好みのデザインに仕上がります。

クリアトーンの天井

天井には吸音性能のあるクリアトーンを採用。

ホルムアルデヒドも発生しにくく、防火性もある万能な素材です。

音の響きを抑える効果があるので、不快な音を妨げ、家族の声はきちんと届きます。

バリアフリー設計

フルフラットでバリアフリーな住まいを設計。

階段など必要箇所には手すりを設けておりますので、家族は安心して生活することができます。

④長く安心して生活できるアフターサポート体制

パパまるハウスでは建てて終わりではなく、万全のサポート体制でオーナーの生活を守ります。

その内容を調べました。

365日対応のヘルプデスク

全てのオーナーには住まいのコンセルジュが付きます。

365日体制でオーナーの不安や疑問にお応えし、的確なアドバイスやメンテナンスを提供しているのです。

例えばトイレの詰まりや窓の破損や鍵の紛失までご対応。

家のトラブルはいつ起きるか分からないので、どんな時にも対応してもらえるサービスがあるのは非常に助かりますね。

更に有償サービスでは、エアコン・洗濯槽・キッチンのクリーニングも受け付けています。

忙しい時には是非利用したいシステムです。

LIFULL HOME’Sのカタログ集めはこちら→

うちハピのカタログ集めはこちら

パパまるハウスの注文住宅のデメリットや注意点はある?

パパまるハウスのデメリッットとしてポイントをあげるなら、外観がシンプルでオリジナリティに少し欠ける点があげられるでしょうか。

とはいえ、1,000万円以下の破格の低価格で家を建てられるため、やむを得ない部分かもしれません。

もしあなたが、外観のデザインやオリジナリティにこだわりたいのであれば、パパまるハウスは不向きかもしれません。

パパまるハウスの間取り例

パパまるハウスでは、土地の大きさやグレードによって豊富なプランを用意。

子育て中のママ目線にたった「はぴママ」では、動きやすい家事動線を意識し、33坪1,100万円(税込み1,210万円~)から建築可能です。

都会的でスタイリッシュなデザインの「アーバン」では、30坪980万円(税込1,078万円)から建築可能。

自分好みにカスタマイズができます。

パパまるハウスの平屋

近年シニアから若年層まで人気の平屋住宅。

パパまるハウスでも平屋プランを用意しています。

「平屋 軽井沢の家」では、まるでリゾートのような開放感で外の大地と一体化し、空間を最大限に生かした明るい住まい。

オプションで屋根裏収納や吹き抜けを付けることもできます。

パパまるハウスの注文住宅の価格・坪単価は38万円〜55万

パパまるハウスの平均的な坪単価は、38万円〜55万です。

これだけ優れた標準装備で、理想の住宅が手に入るのがパパまるハウスの特徴です。

オーナーが安心して家づくりできるコストでの建築を可能にしている会社だと言えます。

パパまるハウスで注文住宅を依頼する際の流れ

ここではパパまるハウスで注文住宅を建てる場合の流れを紹介しておきます。

  1. 初回面談
  2. プランの相談・見積
  3. 契約・コーディネート
  4. 着工前打ち合わせ
  5. 地鎮祭・着工
  6. 完了検査
  7. 竣工・引き渡し

順に見ていきましょう。

STEP①初回面談

・モデルハウス見学。

・パパまるハウスの住まいの説明。

・施工事例の紹介等。

・オーナーの理想の住まいについてヒアリング。

STEP②プランの相談。見積もりの確認

・予算と希望の相談。

・資金計画の提案。

・理想の間取りの提案。

・見積もりの確認。

STEP③契約・コーディネート

・契約をし、仕様を決めていきます。

・オーナーの敷地の特徴に合ったプランを提案。

・プラン決定後は細部のデザインや設計を詰めていきます。

STEP④着工前打合せ

・間取りの修正を繰り返し、オーナー納得の上で間取りを決定。

・設備や機器などの詳細な部分の決定。

STEP⑤地鎮祭・着工

・工事の無事を祈って地鎮祭を行います。

STEP⑥完了検査

・建物完成後、公的機関が完了検査を実施。

STEP⑦竣工・引渡し

・竣工後に引渡し。

・設備の使用方法の説明。

パパまるハウスのモデルハウス展示場は全国で拡大中!

パパまるハウスは、下記のエリアでモデルハウス展示場を運営しています。

【北陸・甲信越】

新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県

【東北】

山形県、宮城県、福島県

【関東】

群馬県、埼玉県、茨城県、栃木県、千葉県

【東海・近畿】

静岡県、愛知県、奈良県、大阪府、滋賀県

実際に購入を検討している人は、ぜひ直接足を運んでみてください。

参考:モデルハウス展示場 | 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー

パパまるハウスの会社情報

最後に、パパまるハウスの会社情報を紹介しておきます。

パパまるハウスの会社概要

会社名 株式会社パパまるハウス
代表者 宮本 行雄
設立 1982年3月
本社 新潟県新潟市中央区湖南1番地2
事業内容 一般住宅事業・共同住宅企画事業・設計事業・施工事業
従業員数 295人

 

まとめ

パパまるハウスの注文住宅のメリット・デメリットをお伝えしました。

低価格で高性能な住まいを提供しているパパまるハウスでは、家族の幸せを一番に考えた住まいをつくっています。

優れた標準装備と安心の価格を実現させたことにより、オーナーは予算面でも不安を持つことなく家づくりが可能です。

興味のある人は、最寄りの営業所や住宅展示場に足を運んでみてください。

LIFULL HOME’Sのカタログ集めはこちら→

うちハピのカタログ集めはこちら

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v
\失敗しない家づくりの為に!/