不動産投資

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

シノケンのアパート経営の評判・口コミを集めてみた~価格や利回り、デザインや実績も紹介

 

年々深刻になっている年金問題や老後の不安、子どもの教育資金など将来へのお金の悩みは尽きません。

投資を始めようと思っても、株やFXはリスクが大きく、なかなか一歩を踏み出せない人は多いのではないでしょうか?

そんな中、ミドルリスクミドルリターンとも呼ばれる「不動産投資」で、資産をつくりたいと思う人も増えてきています。

不動産投資の中でも、高い人気を誇っているのが「アパート経営」です。

数あるアパート経営を行っている会社の中でも、日本でも最大規模のアパート経営を行っている不動産会社に「シノケングループ」があります。

シノケングループは創業30年の運営実績があり、東証JASDAQにも上場している業界大手の会社です。

今回の記事では、シノケンのアパート経営に関しての評判や口コミについて紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

シノケンのアパート経営の評判・口コミまとめ

最初に、シノケンのアパート経営を実践している人達の評判や口コミを紹介していきます。

公式サイトだけでなく、SNSなどのリアルな感想を紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

シノケンのアパート経営の良い評判・口コミ

まずは、シノケンのアパート経営に関する「良い評判・口コミ」をピックアップしていきましょう。

  • ・子どもが生まれて給料以外に資産を作りたいと思いアパート経営を決断。毎月の家賃収入が魅力ですし、子どもに土地を残せる、生命保険の代わりになるのは大きなメリットです。これから棟数を増やして、子どもの教育資金にも当てていきたい。

 

  • ・シノケンの良い所は、1棟目で終わらないこと。どんどん棟数を増やしていこうという時に、シノケンは親身にアドバイスをしてくれます。

 

  • ・自己資金が少ない中でもローンを組めたことは大きいです。頭金500万円で8000万円の物件を購入出来ました。普通ならば、頭金の2割は持っていないと進まないところ、シノケンが紹介してくれた金融機関だったからこそ、ローンを組むことが出来たと感じています。

 

  • ・セミナーに参加した際、老後のための資産形成がいかに重要かを学びました。株やFXなどはハイリスクハイリターンの投資であるものの、アパート経営であれば長期的に安定して収益を得られることも分かりました。シノケンのアパートは入居率が高く、管理も全て任せるとのことだったので、アパート経営を始めようと決断できました。

 

  • ・シノケンに決めた理由は、上場企業であること、長きに渡るアパート経営の管理経験や実績があることです。また、自己資金が少ない自分でもシノケンが立地や融資などの提案をしてくれたことも大きな理由です。1棟目はすぐに満室となり、現在は2棟目を計画中です。

少額の頭金からでも始められたこと、早い段階で2棟目の購入のめどが立った人などの声が複数見られました。

一般的なアパートローンよりも低い金利で借りられる点を評価している人も多くいるようです。

シノケンのアパート経営の悪い評判・口コミ

続いて、シノケンのアパート経営の悪い評判についても見ていきましょう。

今回は、Yahoo知恵袋やTwitterなどでリアルな情報を探してみました。

中にはネガティブな意見を書いている人もいるのですが、ほとんどが実際にシノケンでアパート経営をしていない人たちの感想でした。

また、ネガティブな意見の中身としては、「頭金0円かつ土地なしでアパート経営を始めるのはリスクではないか」といったものが大半でした。

確かに、シノケンは「頭金0円かつ土地なしでもアパート経営は始められる」と宣伝しています。

もちろん、頭金を入れずにアパート経営を始めるということは、それだけ毎月の返済負担が大きくなることと同義ですから、頭金ありの場合と比較するとリスクは高まるでしょう。

しかし、誰でも頭金0円でアパート経営を始められるとは説明していませんし、公式サイトにも、「銀行の審査判断によって適用の可否が決まる」と注意書きがされています。

つまり、頭金0円でリスクが高まったとしても、そのリスクを許容できる人にしか、そもそも融資は下りないということです。

しかも、昨今のスルガ銀行やTATERUの問題があったため、銀行の不動産投資への融資は以前より厳しくなっています。

シノケンのアパート経営は、返済能力の人に無理やり高額なローンを組ませるような手口は行っておらず、公式サイトでも「年収700万円以上の人」がメインのターゲットであることを示す文言が記載されています。

言い換えれば、決して誰でも気軽にアパート経営を始められるわけではないので、その点は注意しておきましょう。

シノケンのアパート経営の7つの特徴

それではここから、シノケンのアパート経営のメリットや特徴について紹介しておきます。

具体的な特徴は以下の7つ。

  1. 長期間金融機関と信頼関係を築いているため融資がおりやすい
  2. 提携金融機関が多く有利な金利条件でローンを組める
  3. 好立地の土地を仕入れる独自のルートを確立している
  4. ガン団信に加入できる
  5. アパートのデザイン性にこだわっている
  6. アパートに最新のIoT設備を導入している
  7. 創業30年が経過していても年平均で97%の入居率

それぞれ、順番に説明していきますね。

①長期間金融機関と信頼関係を築いているため融資がおりやすい

アパート経営に関して、

  • ・自分で土地を持っていないと出来ない
  • ・自己資金に余裕がないと出来ない

とイメージを抱いている人は多いはずです。

上記のイメージは一部正しいのですが、シノケンのアパート経営の場合は、土地もなく、自己資金が多い人でなくても、アパート経営を始められます。

事実、シノケンの公式サイトによれば、9割以上のオーナーが土地のない状態でアパート経営を始めています。

また、自己資金に関しても500万円以下の人が4割をしめており、自己資金100万円未満の人も12%いるのです。

また、シノケンが創業してから30年間の間で、アパート経営を始めたオーナーは誰一人として破産していません。

これらの実績を買われ、他の会社のアパートで融資が下りなかった人でも、シノケンのアパートであれば返済が滞るリスクが低いと判断され、融資が下りるケースがあるのです。

②提携金融機関が多く有利な金利条件でローンを組める

運営歴30年の信頼と実績がシノケンにはあるので、多くの金融機関と提携をしており、独占契約をしている金融機関もあります。

先ほどは、銀行から融資がおりやすい点について話をしましたが、多数の金融機関の中から、有利な金利条件の銀行を紹介してもらうことも可能です。

金利はたった1%違うだけでも、返済総額が数百万円単位で変わってきます。

つまり、金利条件を良くすることは、アパート経営の収益性を高めることに直結し、ひいてはアパート経営で成功する確率を大きく高めるのです。

③好立地の土地を仕入れる独自のルートを確立している

シノケンの特徴の一つが、全国主要都市にある駅の徒歩10分圏内に絞って、土地を仕入れている点です。

好立地の土地は、当然他の不動産会社も狙っているわけですが、シノケンは30年の運営実績から、独自のネットワークや土地の仕入れルートを確立しています。

好立地の土地が市場に出回る前に取得できているので、結果として賃貸需要が高いエリアにアパートを建設できるのです。

不動産投資は、立地がすべてといっても過言ではないので、好立地を確保できるシノケンの仕入れ力は大きな強みといえるでしょう。

④ガン団信に加入できる

ローンを組んで不動産を購入する場合、団体信用生命保険と呼ばれる保険に加入することが一般的です。

団体信用生命保険の加入に別途費用は掛からず、通常融資を組んでいるローンの金利の中から支払われるor金利を少し高くして加入することが多いです。

団体信用生命保険に加入していると、万が一オーナーが亡くなってしまった際に、残っているローンがすべて帳消しになります。

残された家族には、無借金のアパートと賃料収入が入ってくるため、不動産投資をする上での大きなメリットであると言われています。

シノケンの団体信用生命保険の場合、死亡時にローン残債が帳消しになるタイプではなく、がんと診断されたタイミングでローン残債が帳消しになる「ガン団信」も提供しています。

ガンと診断されたタイミングでローン残債が帳消しになるので、ガンが治癒した後でも、無借金のアパートを保有し続けることが可能です。

⑤アパートのデザイン性にこだわっている

シノケンのアパートの入居率の高さの理由の一つとして、デザイン性に優れていることが挙げられます。

1棟ずつがデザイナーのオリジナルプランニングとなっていて、2016年2つのシリーズでグッドデザイン賞を受賞しています。

アパート経営で一番のリスクは「空室リスク」ですから、競合になるアパートと比べて明確な差別化が図られていることは、アパート経営を成功させる上で非常に重要な意味を持ちます。

⑥アパートに最新のIoT設備を導入している

シノケンは、アパートの入居者から意見や感想を集めて、新しく開発するアパートを常にアップデートしています。

最近では、IoTを標準装備した「インテリジェントアパート」の提供も開始しており、既存のアパートにも順次導入される予定です。

実際に導入されているIoT機器の例として、以下のようなものが挙げられます。

  • ・遠隔で鍵を開閉できるスマートロック
  • ・外出先からエアコンを遠隔操作できる端末
  • ・スマホからテレビや照明、エアコンの操作ができるプログラム

デザイン性でも入居希望者の目を惹き、なおかつ最新の設備を導入することによって、物件を選ぶ際のフックになっています。

結果として安定的な借り主の需要を喚起することができ、長期的なアパート経営に結びついています。

⑦創業30年が経過していても年平均で97%の入居率

シノケンのアパート経営は、2018年の1年間を通して、自社開発アパートへの入居率が97%と、非常に高い水準を記録しています。

2019年3月末時点に限っては、99%以上の入居率を誇っているというから驚きです。

高い入居率を誇っている理由は、これまで挙げてきた立地の良さや、デザイン性の高さ、継続的に新しいアパートの開発に取り組んでいることが挙げられます。

アパート経営にかかわらず、不動産投資の最大のリスクは「空室リスク」ですから、入居率が高いことは何よりも信頼できる実績といえるでしょう。

シノケンのアパート経営の実績

ここまででもシノケンのアパートが選ばれる理由が良く分かってもらえたのではないでしょうか。

ここから更に、シノケンに関する実績を深掘りします。

自社開発棟数3年連続日本一

全国賃貸住宅新聞の発表によると、シノケンは年間着工数ランキングで平成27年から29年までの3年連続して自社開発棟数が日本全国第1位に輝きました。

シノケンの発祥の地である福岡市エリアに限って言えば、着工棟数が7年連続で第1位という驚きの実績も残しています。

販売実績5,000棟以上

シノケンは、全国の主要都市での販売実績が5000棟以上あり、この実績は日本の不動産投資会社の中でもトップクラスの数字です。

全国には5000人以上のオーナーを持ち、長期間にわたって信頼関係を築いています。

グッドデザイン賞を受賞

2013年に、シノケンの賃貸住宅のビジネスモデルが評価され、グッドデザイン賞を受賞したこともあります。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

シノケンはアパート経営に関するセミナーを開催中!

シノケンは、これからアパート経営を始めようと考えている人向けに、定期的にセミナーを開催しています。

セミナーには大きく2つの種類があり、東京で定期的に開催される「不動産投資セミナー」と、セミナー講師が都市部(仙台、名古屋、大阪、福岡)に出張して行う「個別相談会」があります。

セミナーでは、日本の現状についての説明やアパート経営のメリットや特徴、アパート経営をする上でのリスクなど詳しく話をしてくれます。

セミナーの後は個別での相談会も設けられており、具体的に相談ができるのでおすすめです。

無理な営業をかけられることもありませんから、しっかりと不明点や疑問におもったことを質問することをおすすめします。

また、参加者全員に不動産投資のノウハウBOOKとWeb限定のスペシャルムービーを無料でもらうことができます。

これからアパート経営を始めようと思っている人は、気軽に参加してみてください。

シノケンはアパート経営に関する資料を無料で請求できる

セミナーに参加したいけど、地方に住んでいるから出席できない人も多いと思います。

そういった人は、シノケンの公式サイトから申し込める無料の資料請求サービスを活用してみて下さい。

セミナー参加時にもらえる「ノウハウBOOK」と、「WEB限定スペシャルムービー」がもらえますし、アンケートに答えることで不動産投資についてわかりやすく学べるマンガももらえます。

シノケンの会社情報

最後に、シノケンの会社情報について紹介しておきましょう。

シノケングループは、複数の連結子会社からなる企業で、アパート経営のサービスを提供しているのは「シノケンプロデュース」です。

シノケンプロデュース以外にも、

  • 株式会社シノケンハーモニー
  • 株式会社シノケンファシリティーズ
  • 株式会社シノケンアメニティ
  • 株式会社シノケンコミュニケーションズ
  • 株式会社小川建設
  • 株式会社エスケーエナジー
  • 株式会社シノケンウェルネス
  • 株式会社シノケンオフィスサービス
  • 株式会社シノケンアセットマネジメント

など複数の会社があります。

よく間違えられがちなのですが、マンション投資やワンルームマンション経営に関するサービスを提供しているのは「シノケンハーモニー」です。

シノケンハーモニーは、別で投資セミナー等を開催しているので、アパート経営のシノケンプロデュースと間違えないように気を付けてください。

シノケンプロデュースの会社概要

商 号 株式会社シノケンプロデュース
所在地 東京本社

〒105-0013

 

東京都港区浜松町2-3-1

電話番号 03-5777-0083
グループ国内拠点 東京・福岡・名古屋・大阪・仙台・札幌
創業年月日 1990年6月5日(設立年月日 2011年5月24日)
ホールディングカン

カンパニー

株式会社シノケングループ
事業内容 アパート企画・マーケティング事業
代表取締役 玉置 貴史

 

まとめ

今回は、シノケンのアパート経営に関する評判や口コミ、特徴などを紹介してきました。

終身雇用が崩壊し将来の年金に対する不安もある昨今は、少しでも早い段階で資産形成を始めておくことが重要です。

シノケンのアパート経営は、ほとんど自己資金がなくても始められるので、まとまった資金を準備する期間は必要ありません。

興味を持たれた方は、まずはセミナーにぜひ参加してみてください。

セミナーへの参加が難しい人でも、無料で資料請求ができるのでおすすめです。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v