不動産会社の選び方

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v

スターツグループの売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

 

不動産の売却を考えた時、売却を仲介してくれる不動産会社に売却を依頼します。

不動産仲介会社は、今日本国内でかなりの数があり、会社によってメリット・デメリットも様々。

不動産仲介会社選びでポイントになるのは、やっぱり売却力です。

売却力がない会社にお願いした場合、1年たっても売却することが出来ないという話も多々あります。

スターツグループは、不動産の売買、建設、管理事業など様々な不動産業務を行っていますが、その中でも「ピタットハウス」を運営した不動産の売却力には注目。

ここでは、スターツグループが行っている不動産売却の特徴、口コミ、メリット、デメリット、そして会社の情報を詳しく掘り下げていきます。

スターツグループ経由で売却をした人の悪い評判・口コミ

  • 田舎の相続した家を売却しようと思って、ピタットハウスに査定のお願いをしましたが、かなり田舎だったために、対応してくれませんでした。
    全国に店舗があって、かなり広い範囲で査定をしていますが、中には対象外の場所もあるので確認が必要です。

 

  • 営業の担当者が若すぎて、頼りない感じがしました。
    質問してもすぐには答えられずに、知識や経験が浅くて不安になることが多かったです。
    ただ、会社としては信頼感があり売却力も高いので、マンションは早期で売れて安心しています。

 

  • 不動産のオークションがいいと思ったけど、まだなじんでいないからか、出品者も入札者も好く名うて、結局落札されなかった。
    もっと知名度が出て、落札者の数が多くなれば不動産おオークションも人気になるかもしれません。
    新しすぎて、不安に思うこともありましたし、結局通常の売却方法で売却することが出来ました。
    営業の対応はよく、説明もわかりやすかったのはよかったです。

 

スターツグループ経由で売却をした人の良い評判・口コミ

  • CMでのメロディがずっと頭に残っていて、マンションの売却を考えた時に、ピタットハウスにお願いしようかと思いました。
    ただ、マンションはもちろん住みながら売却をしなければならないですし、実は新しく住み替えるためのマンションも決まりそうだったので出来るだけ早く売却をしなければいけません。
    そこで、ピタットハウスの買取保障がある「スイッチ45」というプランでお願いすることにしました。
    45日間売却できなかったら、ピタットハウスが買い取ってくれるという保障があります。
    他の不動産仲介会社にもこのシステムがある場合もありますが、ピタットハウスの場合は、買取の料金が他の不動産会社よりも高く設定されているのです。
    それを考えると、ピタットハウスは色々な条件に対応してくれますし、価格も高いのでとてもいいと思います。
    やっぱり45日では売却することが出来なくて、ピタッとハウスに買い取ってもらいました。
    スムーズに売却が決まりましたし、売却できなかったらどうしようという、心配がなかったので、私たちは、新居の準備などに集中することが出来ました。
    営業担当の対応もよく、宣伝活動も一生懸命やってくれたと思います。
    今回は時間がなかったので、買取を選択しましたが、もう少しじっくりと時間を作れば売却できていたと思います。

 

  • 結婚して子供を出来たのを機会にマンションを買い換えることにしました。
    田舎なので、なかなか査定会社も近くにないので、ネットで調べていましたが、ピタットハウスはうちの近くにもある唯一の査定会社かもしれないです。
    ホームページを見ると、本当に全国にたくさんの店舗があるのですね。
    早速相談に行って査定に来てもらいました。
    とても丁寧な対応で、細かいところまで確認。
    家の中だけではなく、外の状況、近所など査定には色々なところを確認するのですね。
    それだけしっかりやっているから、査定額も納得のいくものでした。
    売却は主にポータルサイトを見て問い合わせてくれた方が多かったみたいです。
    ピタットハウスは私でも知っているくらいの知名度なので、検索してサイトを見ている方も覆いのだと思いますね。
    ピタットハウスのサイトだけではなく、スーモなどの有名サイトとも連携して販売を行ってくれます。
    ネットで家を購入する時代になったんだなぁと実感。
    もっと時間がかかると思っていましたが、すぐに何件かの問い合わせがあって、あっさりと条件が合い、値段を下げることなく売却することが出来ました。
    友達は1年たっても売れないことがあるといっていたのですが、私の場合は大丈夫でほっとしました。
    手続きも面倒なことが多かったですが、いつもピタットハウスさんがサポートしてくれたので、間違うことなくスムーズに行うことができて感謝しています。

 

  • ピタットハウスを選んだのは、マイホームオークションを行って、できるだけ高い価格で販売したいと思ったからです。
    他の仲介サイトにはないこのシステム、オークションでマイホームを売るなんて大丈夫なのかと最初は不安でしたが、ピタットハウスのマイホームオークションは、透明、公正、安心のオークション。
    オークションを行う人には、設備検査、保証のサービスがありますし、その他にも選べるサポートもあります。
    オークションの結果、相場よりも高く売却することが出来て大満足。
    不動産の売却には色々な方法がありますが、こんな売却法もあるんだなぁと驚きました。
    もしかしたら、今後はこのオークションシステムの売却を取り入れる会社も多くなるかもしれないですね。
    多少時間がかかっても高く売りたいと思っていたので、私たちにはぴったりの方法だったと思います。
    丁寧に説明してくれたピタットハウスの営業の方にも感謝しています。

 

スターツグループの売却の5つのメリット・特徴

不動産売買の仲介以外にも、建設、管理、分譲など不動産に関する事業を幅広く行っているのが、スターツグループ。

スターツグループの不動産売買仲介は、個人の取引をスターツピタットハウス株式会社が、法人の取引をスターツコーポレートサービス株式会社が行っています。

ピタットハウスで不動産の売却を行うメリットと特徴を紹介します。

多彩な売却システム

スターツグループ ピタットハウスでは、他の不動産仲介会社にはない、売却システムを採用しています。

より多くのお客様に物件を紹介することが出来る売却システムです。

マイホームオークション

ピタットハウスでは、透明、公正、安心できるオークション形式を採用。

不動産の売却をしたい売主は、できるだけ早く、そして高く売りたいと思うのが当たり前。

ピタットハウスでは、マイホームオークションを行うことで、双方が納得のいく取引を実施しています。

ピタットハウスのマイホームオークションは、期日入札方式による双方納得の取引です。

スイッチ45

スイッチ45は買い換えの方に最適な、買取保証付の売却システムです。

買い換え先が決まった場合、早く売却して資金の計画を立てたい、とにかく確実に売却したいという方が多いですが、不動産の売却は確実に売却できる時期が決まっていません。

そこで、スイッチ45では、45日間で売れなければピタッとハウスで買い取ってくれる保証があります。

スイッチ45の買取価格では最大で約8割~9割りに設定が可能。

確実に期日までに売却したいというお客様におすすめのシステムです。

リースバック

ロースバックは済み続けながら自宅を資金に出来るシステム。

「売却はしたいけれど生活環境を変えたくない」「住まいを確保しながら、資金を捻出したい」というかたにおすすめのシステム。

ピタットハウスがマイホームを買い取って、リースする形でお客様は自宅に住み続けることが出来るのです。

年金だけでは老後資金が不安な方、住み替えのための準備をしたい方、住宅ローンの返済が重荷になっている方におすすめ。

つなぎローン

売り急ぐことなく、つなぎで融資してくれるシステムで。

スピーディな資金調達が可能となります。

売却・賃貸W査定

ピタットハウスでは、売却の査定だけではなくW査定を行うことができます。

W査定とは、売却するための査定と、賃貸として貸し出す場合の査定を両方出すこと。

どちらが得なのか比較検討が可能。

売却した場合、貸した場合のメリットとデメリットが見えてきますね。

今後のライフプランを似合わせて資産を活用することが出来ます。

650店舗のネットワークと集客力

売却力は、店舗の多さとホームページの集客力が大切。

ピタットハウスでは、その両方が備わっています。

全国650店舗のネットワーク

不動産売却仲介会社の中でも店舗数が多いピタットハウスは全国で650店舗あります。

年間を通して多くのお客様が店舗には来店します。

様々な物件の売却を行っていますので、一人暮らし~ファミリー層まで希望者がたくさん集まります。

不動産を売却するには、多くの希望者の目に触れることがまずは大切。

その点でも全国の店舗のネットワークは大きな強みになります。

ホームページの集客力

ピタットハウスのホームページは、毎日多くの人が閲覧に訪れます。

ホームページは誰が見ても見やすく、豊富な物件情報、写真、動画、そしてエリア情報も満載。

複数の大手ポータルサイトとも提携していますので、より多くのお客様に物件を見ていただくことができるのです。

充実した保証内容

物件を早期に売却するためには、多くの人に見てもらうのも大切ですが、この物件を購入すると安心して住むことが出来ると、買主が納得することも大切。

売却後のトラブルにならないように、売主にも買主にも納得の保障制度「住まいあんしんプラス」がピタットハウスにはあります。

住まいあんしんプラス

売却後に欠陥が見つかったらと思うと買主様はなかなか購入に踏み切れません。

一戸建ての場合は、特に建物が大丈夫なのかと不安になるのではないでしょうか。

一戸建てのあんしん保証として「建物検査」「建物保証」をプラス。

雨漏り、給配水管、木部腐食した場合、保障限度額は200万円となります。

マンション・一戸建ての場合は住宅設備検査保証の検査項目は約100項目

売主側には、引渡し後の保障が付いているので、売却した後もトラブルにならずにあんしん。

買主様側も、検査と保障がされているので、安心して購入ができるという両方にメリットがある制度です。

スターツワン(STARTS ONE)

スターツワンは、スターツピタットハウスと専任媒介契約、専属専任媒介契約を結んだお役様が8つのサービスから1つ選んでサービスを受けることが出来るシステムです。

8つのサービスを紹介します。

設備保証(マンション・戸建て)
キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレ、k充当設備など設備の修理補修を実施するサービス。

建物インスペクション、建物保証
建築士が建物の外観、屋根、バルコニー等の不具合を調べます。
修理が必要なところは補償限度額内で保証します。

現況測量(仮測量)
境界線のウム、境界線を元に駆り測量など4つのポイントを専門家医者がチェックしてトラブルを未然に防止。
売主側はトラブルが未然に防げてあんしんですし、買主側は安心して購入できて土地のプランをたてやすいというメリットがあります。

ハウスクリーニング
キッチン、浴室、トイレ、洗面化粧台をクリーニングします。
水廻りをきれいにすることで印象が良くなり、アプローチがしやすくなります。

簡易リペア
専門家医者によって室内の簡易補修を行います。
クロスの捲れや隙間、床のめくれなど、60分以内なら何箇所の補修も大丈夫です。

残置物改修
部屋の残置物を回収して、案内する時に部屋を広く見せたり、印象アップになります。

荷物の一時預かり
部屋の荷物を一時的に預かり、案内の印象を高めます。
最大で12点の荷物の預かりを行います。

夢ナビポイント5,000pt付与
夢ナビのポイントを5,000ポイント付与されます。
ポイントは仲介手数料の割引、ホテルの宿泊などに使えてとてもお得です。
夢ナビポイントで仲介手数料50,000円の割引になります。

目的に合わせた売却方法を選ぶことができる。

様々な売却方法を紹介してきましたが、ピタットハウスの不動産売却は、目的に合わせて売却方法を選ぶことができるということです。

通常の不動産仲介業務の場合は、ネットやチラシで宣伝して買主を募集するだけです。

もちろんそれでもいいのですが、不動産売却はお客様の都合が色々あります。

条件に合わせて売却することが出来るので、満足のいく取引が行われます。

 

・確実に売却したい方、売却の期日が決まっている方→スイッチ45がおすすめ

・納得価格で不動産の売却を行いたい方→マイホームオークションがお勧め

・買い換えのために不動産を売却したい方→買い換え支援サービスがお勧め

・売却と賃貸両面で健闘したい方→W査定がお勧め

住宅トラブル24サポートサービス

売却した物件には、24時間365日あんしん尾アフターサービスが充実しています。

水廻り、ガラス、鍵の緊急時にサポートしてくれるサービスで、このサービスが付くだけでも、住まいの価値が上がりって、売却しやすい物件になります。

スターツグループの売却の2つのデメリット・注意点

売却方法が多様で、全国にたくさんの店舗があるピタットハウスですが、デメリットはあるのでしょうか。

査定に対応していないところもある

全国にたくさんの数の店舗がありますが、山奥や田舎では査定に対応していない地域もあるので、一度、公式ページの無料査定から確認してください。

しかし、よっぽどでない限りは全国の地域に対応しています。

ここまで店舗が多い会社はなかなかないので、地方の方も助かります。

情報量が多い

情報量が多いのはとてもいいことなのですが、初めての人、ネットに慣れていない人は、その情報の多さに戸惑う方もいるようです。

スターツグループで売却を依頼する際のステップを解説

不動産の売却を考えた時に、具体的になに~はじめればいいのか、売却の流れを紹介します。

 

①相談・調査・査定

まずはお近くのピタットハウスに相談します。

ピタットハウスは全国に650店舗ある仲介会社なので、公式ページでお住まいの近くのピタットハウスに連絡相談。

相談の時はどうして売りたいのか、期間、価格など詳しく相談してください。

その後に、訪問査定が行われます。

訪問査定では、物件の状況だけではなく周辺の環境、法令などあらゆる角度から住まいを査定します。

その後に売り出し価格、売却の方法など、お客様の要望に最適な方法を提案します。

 

②媒介契約

お客様が納得のいく売り出し方法、売却価格の決定を行ったら、正式に媒介契約を行います。

媒介契約には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があります。

詳細はスタッフのアドバイスを参考に選んでください。

 

③購入希望者を探す

ピタットハウスのホームページ、各種ポータルサイトに物件情報を乗せて、購入希望者を募集します。

 

④不動産売買契約

売主と買主の条件を調整して、売買契約を結びます。

 

⑤物件引渡しの準備

売買契約締結後は残金受領日まで、物件を引き渡せる状態にします。

抵当権等抹消登記の手配、引越し、電気、ガスなど公共料金お精算を行います。

 

⑥残代金の受領・物件の引渡し

支払いの残代金の需要時、物件の引渡しを行います。

スターツグループは直接買取にも対応可能!

スターツグループのピタットハウスには、スイッチ45という買取システムがあります。

45日間売れなければ、ピタットハウスで買取を行ってくれるシステム。

一般的な不動産会社の買い取り保障の場合、再販した時に利益を確保したいために、買取保証価格は低く設定します。

ピタットハウスの場合か、再販後の利益確保を前提としていないので、高く買い取ってくれるのがメリット。

一般的な不動産会社の買い取り価格は相場の6割~7割りですが、ピタットハウスの場合は最大で8~9割の価格になります。

買取保証金額は、物件の室内状況によっても変動しますので、ご確認ください。

スターツグループの会社情報

スターツグループの売却対応可能エリア

スターツグループ ピタットハウスは北海道から沖縄まで全国に650店舗以上の店舗を構えています。

ほぼ全国の物件に対応しているといっていいでしょう。

公式ページには、軒別に店舗が紹介されていますので、いちばん近い店舗にお問い合わせください。

また、店舗同士で接客コンテストを行い、対応の向上を目指します。

接客コンテストでは「お客様に感動を与える接客を」というコンセプトで、実践そのものをロールプレイで実施。全国のピタットハウススタッフが競います。

スターツグループのこれまでの売買実績

スターツグループ ピタットハウスでは、今まで様々な方法で不動産の売却を行ってきました。

マイホームオークションでは、約14,000組の売主、買主と取引をおこなっています。

スターツグループの会社概要

【商号】スターツピタットハウス株式会社

【所在地】東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル4F

【設立】平成17年10月

【資本金】3億8千万円

【株主】スターツコーポレーション株式会社

【売上高】11,204百万円(2019年3月決算)

【従業員数】678名(2019年4月1日現在)

【役員】

代表取締役

中松 学

【事業内容】

不動産仲介

・不動産ネットワーク「ピタットハウス」へのフランチャイズ加盟による居住用・事業用・投資用不動産の賃貸・売買仲介業務

プロパティマネジメント

・不動産の管理・仲介と運用提案

【取引金融機関】りそな銀行他

まとめ

スターツグループの不動産売却を行っているピタットハウスについて、特徴や口コミなど詳しく紹介しました。

他の不動産仲介会社にはない、オークションシステム、スイッチ45など、豊富な販売方法が大きな特徴ですよね。

条件に合わせて、売却方法を選ぶことができるので、早期売却が希望の方もあんしん。

店舗数も多く、ポータルサイトも充実していますので、売却力が高いのもスターツグループピタットハウスの特徴です。

不動産の売却をお考えの方におすすめの不動産仲介会社なので、相談してみてはいかがでしょか。

 

FOLLOW US!

  • twitter
  • facebook
  • b!
  • v