アフターサービスが充実!不動産一括査定サイト「イエイ」の口コミ・評判

この記事では、

売りたい人

今年中に不動産の売却をしたいと思っている。

いろいろネットで調べていると、まずは一括無料査定サイトというものを利用するといいみたい。

特に「イエイ」っていうサービスが親切で良さそうだけど、実際に使った人の感想とかも知りたいな。

そういった方の疑問に答えていきます。

イエイは、東京の東麻布、大阪の梅田に拠点を置く株式会社セカイエが運営する不動産の不動産一括査定サイトです。

利用者数が400万人を突破している、日本でも最大規模の査定サイトといえます。

記事タイトルにもある通り、アフターサービスには非常に力を入れている顧客視点に寄り添った会社です。

この記事では、

  • ・イエイの概要・特徴
  • ・イエイを利用した人のリアルな口コミ・評判
  • ・実際にイエイを利用する方法

の3つのポイントを中心にお話していきます。

一括査定サイトを選ぶ際の参考材料にしていただければ幸いです。

もくじ

1、不動産一括査定サイト「イエイ」の概要

冒頭でも簡単に説明をしましたが、もう少し詳しく「イエイ」の概要についてお話をしていきます。

イエイは2007年、今から11年前にサービスを開始しました。

スタートしてから数年ほどの一括査定サイトが多い中、11年はかなり古株に入る運営実績です。

イエイがスタートしたばかりの時代は、店舗に直接足を運ぶか、一社ごとにネットで査定の依頼をしなければいけませんでした。

そんな手間を解消するサービスとして徐々に実績を積み重ね、400万人の利用者を数える巨大なサービスへと変化を遂げたのです。

1、イエイのCM

イエイは何度かテレビCMでも放映されていたため、あなたも実際に見たことがあるかもしれません。

テレビCMで広告を打てるだけの収益性、資金力のある査定サイト運営会社は少ないため、信頼の指標ともいえるでしょう。

実際に放映されていたCMを1つ紹介しておきますね。

2、メディアの掲載実績

早くから不動産の一括査定サイトに目をつけた「イエイ」は、多くのメディアに取り上げられた実績を持っています。

実際に掲載されたメディアの名前を挙げておくと、

・日本経済新聞

・朝日新聞

・livedoor

・YOMIURI ONLINE

・産経ニュース

・MSN

・JIJI.COM

・excite

等が挙げられます。

これだけメディアから注目される理由は、早くから査定サービスに着目していただけでなく、丁寧なアフターサービスにも定評があるから。

後程詳しく説明しますね。

3、参加企業数

イエイが提携している不動産会社の数はおよそ1000社です。

他の不動産一括査定サイトと比べると、少なく感じる方もいるかもしれません。

1500社を超える不動産会社と提携している不動産一括査定サイトも複数ありますから。

運営歴は他の会社よりも長いのに提携数が少ないのはなぜか。

それは、提携する不動産会社に対してしっかり事前の審査を行っているから。

目先の不動産会社との提携数を追いかけていると、モラルの低い不動産会社が多く混じることになります。

安易な提携を増やしても、結果として顧客からの評判を落とすことにつながる事をイエイは知っています。

もちろん1500社以上対応しているような査定サイトと比べると、対応できるエリアが限られます。

その代わり、信頼できる不動産会社に査定を依頼できると考えてください。

4、主な参加企業

ここでイエイと提携している、主な不動産会社をいくつか紹介しておきましょう。

イエイと提携している主な不動産会社

・HOUSE DO

・ピタットハウス

・アパマンショップ不動産

・京王不動産

・近鉄不動産

・住友林業ホームサービス株式会社

・大成有楽不動産販売

etc…

全国的に名前の知られている会社が多く参加していますし、大手以外でも特定のエリアに強い地域密着型の不動産会社も多数参加しています。

実際に査定をする場合は、いろいろなタイプの不動産会社を組み合わせて依頼することで、それぞれの強みを活かすことができますよ!

5、会社概要

最後に、イエイを運営する「セカイエ株式会社」会社概要を紹介しておきます。

会社名 セカイエ株式会社(英名:SEKAIE INC.)
設立 2008年4月14日
資本金 3,000万円(2017年6月30日現在)
役員 代表取締役社長 髙間舘 紘平

取締役     小林 尚貴

取締役     玉澤 康一

取締役     小野 将希

取締役     蘆田 幸一郎

監査役     百島 久治

従業員数 78名(2018年6月30日現在)
事業内容 1.インターネットメディアの企画・開発

2.Eコマースソフトウェアの企画・開発

3.上記に関わる一切の事業

引用: 会社概要|セカイエ株式会社

資本金3000万円で78人の従業員が働いているセカイエ株式会社。

事業拡大を続けていくにつれ、渋谷の道玄坂に本社を移転し、そのあと現在の東麻布に本社を移転しています。

「イエイ」以外にも、住宅のリフォームの見積もりを簡単に依頼できる「リノコ」を運営中です。

 

~今月の人気記事~

570万円以上損をしてしまうことも!?

不動産査定サイトを使わないと大損をしてしまう理由と35サイト徹底比較

2、イエイで査定をした人の悪い口コミ・評判

では、「イエイ」で査定を利用した人達のネガティブな口コミ・評判についてお話しましょう。

ポジティブな口コミだけを見てもそのサイトの本当の価値はわかりません。

しっかりとネガティブな口コミも確認したうえで、総合的に利用するかどうか判断してください。

イエイのネガティブな口コミ・評判①

イエイを利用した人

イエイの不動産一括査定を利用しようとして物件の情報を入力したところ、査定可能な不動産会社が1社しか見つかりませんでした。

確かに少し地方のエリアではあるのですが、1000社以上提携しているとうたっているので、複数の会社がヒットするものと思っていました。

一括査定を利用するメリットって複数社を比較することだと思うのですが、1社では比較できません。

イエイのネガティブな口コミ・評判②

イエイを利用した人

直接関係があるかは分からないけれど、イエイ売却査定の依頼をお願いした後、関係のない迷惑メールが届くようになってしまった。

特にその間に変なサイトを開いたり、登録したりした覚えはないので、イエイの査定依頼がきっかけではないかと思っている。

イエイのせいなのか、私のパソコンのセキュリティが悪いのか・・・。

イエイのネガティブな口コミ・評判③

イエイを利用した人

軽い気持ちでイエイに査定の依頼をしてみたけど、査定結果についての連絡が電話できてかなり面倒・・・。

メールでの連絡だと思っていたのに。

などなど、かなりリアルな感想がありますね。

まず、ネガティブ口コミ①に関してですが、イエイに限らず不動産一括査定サイトは地域によって査定可能な不動産会社の数が少ないケースがあります。

もちろん、日本全国の不動産会社すべてと提携しているわけではないので、すべての地域で十分な数の不動産会社と提携することは難しいです。

もし査定可能な不動産会社が少なかった場合は、物件近くにある不動産会社にも併せて査定依頼をするといいでしょう。

ネガティブ口コミ②に関しては、イエイの責任かどうか不明なので議論の余地がありませんね。

もし、気になるようであればイエイの担当窓口に直接連絡をしてみるといいでしょう。

ネガティブ口コミ③に関しては、イエイに限らず不動産一括査定サイトで多くの人が面倒と感じているポイントですね。

電話での連絡がいやだなと感じる人は、査定依頼をする際の登録フォームの最後「要望・質問など」という箇所があります。

ここに、「電話ではなく、メールでの連絡を希望します。」と一言付け加えておくと、電話での連絡を避けられますよ!

3、イエイで査定をした人の良い口コミ・評判

それでは、「イエイ」のポジティブな口コミ・評判についても話していきたいと思います。

さっそくいってみましょう!

イエイのポジティブな口コミ・評判①

イエイを利用した人

実際イエイを活用したところ、ここまで不動産会社によって査定額とは違うとは思ってもみませんでした。

最初は近くの駅前の不動産会社にだけ査定を頼もうと思っていたので、もしその査定額だけしか知らずに依頼をしていたらと思うとぞっとします。

納得のいく査定額を提示していただき、かつ頼りになりそうな担当者の会社に売却を依頼しました。

3カ月ほどで売却は完了し、成約価格も満足いく結果で終えることができたので、イエイに依頼をしてよかったです。

イエイのポジティブな口コミ・評判②

イエイを利用した人

物件の購入時に、将来的にも値下がりしづらい資産価値の高い家を購入しました。

60歳を迎えて仕事の一線からも離れ、家内とゆっくり田舎で暮らしたいと考え自宅を売却することに。

ネットで知ったイエイの査定を依頼したところ、4社の不動産会社から査定結果が送られてきました。

思っていた通り買値と大きく変わらない査定額だったので、そのまま売却を依頼したところ、すぐに買い手が見つかりました。

イエイのポジティブな口コミ・評判③

イエイを利用した人

マンション暮らしだった母が亡くなり、そのままマンションを相続しました。

私は既に結婚して住まいがあったため、そのマンションは売却することに。

イエイの査定を複数社に依頼したところ、かなり企業間で査定額に差がありました。

一応すべての業者と話をしてみましたが、相続に関する税金や法律詳しかった不動産会社さんに売却を依頼しました。

初めての売却で不安でしたが、無事3カ月以内に売却をすることができ、感謝しています。

さまざまな事情で売却を検討している人がいますね。

ただ、複数の不動産会社を比較できるイエイだからこそ、どういったパターンの悩みを持っている場合でも対応ができることが分かります。

4、イエイは一括査定後のアフターサービスがすごい!

ここまで、イエイの概要や口コミ・評判についてお話してきました。

ただ、タイトルにもある「アフターサービス」について何も説明していないので、合わせて紹介しておきます。

そもそも前提として、不動産一括査定サイトは不動産を売りたい人と、不動産会社の間を取り持っている立場。

多くの不動産一括査定サイトは、売り主を不動産会社に紹介した後のフォローまで対応していないのが現状です。

そんな不動産一括査定サイトがはびこる中、イエイは下記の4つのカスタマーフォローを実施しています。

  1. イエローカード制度
  2. お断り代行サービス
  3. 24時間のカスタマーサービス
  4. 個別相談デスク

それぞれ順番に説明していきますね。

1、イエローカード制度

もしあなたがイエイを経由して査定を依頼した会社が、何度断ってもしつこく勧誘してくるとします。

その時は、すぐにイエイにクレームを入れて下さい。

イエイはイエローカード制度を導入しているため、悪質な業者は契約を打ち切ることができるのです。

こうして、優良な不動産会社だけを残しているので、安心して査定の依頼もできるわけです。

2、お断り代行サービス

不動産一括査定を依頼すると、不動産会社から電話やメールで査定結果が届きます。

複数の不動産会社から実際に売却を依頼する会社を絞り込んでいくわけですが、断っているにも関わらずしつこく連絡してくる会社があったとしましょう。

人によっては、不動産会社を強く断れない人がいると思うのですが、その時はイエイに連絡をしてください。

あなたに変わってその会社に断りの連絡を入れてくれるので、いやな思いをせずに済みますよ。

3、24時間対応のカスタマーサービス

査定に関する不安や不動産を売却する際の悩みなど、様々な問題に対して対応してくれるカスタマーサービスも常駐しており、なんと24時間365日対応しています。

そもそもフォローの窓口を置いていない査定サイトが多い中、ここまで顧客のフォローアップに資金を投入している会社は本当に貴重です。

4、個別相談デスク

ネット上や電話での対応ではなくて、実際に対面で相談・依頼をしたいと思う方もいるでしょう。

高額な取引を顔も見えないWeb上で進めていくのは不安ですよね。

そういった方は、イエイが用意している「個別相談デスク」を活用してみてください。

東京のイエイのオフィスでの対応となりますが、1日3組限定での対応なので、気になる方はまず問い合わせてみてください。

5、イエイの不動産一括査定を利用する2つのデメリット

続いて、イエイを利用する上でデメリットになる可能性があるポイントを2つあげておきます。

1、地方の物件では査定の依頼ができないケースがある

先ほどから話している通り、イエイは提携する会社の選定をかなりしっかりと行っています。

その分他のサイトより提携数が少なく、エリアによっては査定依頼に対応できないケースも増えるわけです。

2、電話での問い合わせに対応していない

私が記事を執筆している2018年11月16日時点で、イエイは電話での査定依頼には対応していません。

ネット上で物件の情報や個人情報を入力することに抵抗があったり、そもそもネットが得意でないという方は、NTTデータが運営している不動産一括査定サイト「HOME4U」を使うことをおススメします。

関連記事→日本初の不動産一括査定サイト「HOME4U」の評判&口コミ

6、イエイの不動産一括査定を利用する3つのメリット

これまで話をしてきた内容と重複する箇所もありますが、改めてイエイを利用する際のメリットを3つに分けてお話しておきます。

メリット①しつこい業者に出会う確率が低い

イエイは10年以上の運営実績を持っているにも関わらず、不動産会社の提携数を1000社程度にとどめています。

それだけ業者の選定にも気を使っていますし、一度提携した会社であっても問題が多い場合は提携を打ち切っているため、悪徳業者に当たる確率がきわめて低いです。

不動産一括査定はメリットの多いサービスですが、唯一「断っているのにしつこい営業電話がくる」といったケースが稀にあるんですよね。

この部分のデメリットを軽減できているイエイなら、安心して利用することができますよ!

メリット②査定後のアフターサービスが充実

イエイの18番と言えば、なんといってもアフターサービスの充実度です。

提携段階での企業のスクリーニングもさることながら、査定依頼をした後の不安や不満も徹底的に排除しています。

はっきりいって、査定依頼の情報を不動産会社に流して終わりといった査定サイトも少なくありません。

筆者は40以上の一括査定サイトを比較してきましたが、ひいき目なしにイエイは一番顧客目線にたったサイトであると感じています。

メリット③イエイ経由で成約すると最大10万円のお祝いギフトカードがもらえる

2019年1月末日までにイエイを経由して売却が決まった場合、お祝いとして最大10万円のギフトカードがもらえます!

不動産の一括査定サイトでキャッシュバックを実施している例はかなり珍しいです。

お祝いギフトカードを申請する手続きは下記の通り。

  • 1、売買契約を結んだ日から1週間以内に、イエイ公式ページの申請フォームに回答する
  • 2、売買契約を結んだ日から1週間以内に、売買契約書のすべてのページをコピーして、

    セカイエ株式会社 「イエイ」お祝いギフトカード申請係
    宛東京都港区東麻布1−7−3 第二渡辺ビル8F

    まで郵送する。

たったこれだけです。

より詳細を知りたい人は、イエイ公式ホームページの右側にある「売却が決まれば最大10万円商品券もらえる」というバナーをクリックしてみてくださいね。

7、イエイで査定の依頼ができる不動産の種類

最後に、イエイで不動産一括査定を依頼できる不動産の種類についてお話しておきましょう。

不動産の種類によっては、査定に対応していないサイトもあるので注意してくださいね。

ここではイエイを含めた、主要不動産一括査定サイトが取り扱っている物件のタイプを紹介しておきます。

(表は横にスライドできます。)

イエイ すまいValue HOME4U HOMES イエウール
分譲マンション マンション マンション一室 一戸建て 分譲マンション
一戸建て 一戸建て 一戸建て 土地 一戸建て
土地 土地 土地 マンション 土地
農地・畑・田んぼ マンション一棟 ビル一室 【投資用】区分マンション 一棟アパート
山林 ビル一棟 店舗・事務所・倉庫 【投資用】一部マンション・アパート 一棟マンション
ビル一室 アパート一棟 マンション一棟 区分マンション(収益)
マンション一棟 アパート一棟 一棟ビル
アパート一棟 ビル一棟 区分所有ビル(ビル一室)
ビル一棟 店舗・工場・倉庫
店舗・事務所 農地
工場・倉庫


表現の違いがあるのと、その他の欄もあるので一概に多い・少ないといった話ではないのですが、イエイが非常に細かい区分の不動産に対応していることは分かっていただけると思います。

通常のマンションや戸建てではない不動産を売却するときは、イエイに依頼することで、査定に対応してもらえる可能性は高まるといえるでしょう。

8、イエイの不動産一括査定を利用している人の年齢層は?

イエイを実際に利用している人はどんな人でしょうか?

イエイのメインユーザーは30~40代といわれています。

本来、不動産を売却する人はもう少し上の50代~60代といった年齢層が多いです。

しかし、インターネットだけで査定が完了するので、年配の人達にとっては抵抗があるんですよね。

その分利用者の年齢層が下がり、30~40代がメインの利用者層になっているわけです。

とはいっても、30代40代の人はまだマイホームを買ったばかりの人が多いですよね。

実は、30代から40代の人たちが査定を依頼しているのは、自分たちの家ではなく親の家であるケースが多いです。

ネットに疎い両親の代わりに、適切な査定額を調べているケース。

両親から相続した実家や不動産の査定を依頼をするケースなど。

親から相続した実家や不動産を売却するタイミングで、一括査定サイトを利用するケースが多いということですね。

9、イエイは不動産一括査定はなぜ無料で利用できる?

イエイを利用する人の中には、

売りたい人

不動産の査定をするってもちろん人件費がかかるわよね?どうして無料で利用できるのかしら?

と思った人もいるかもしれません。

ここでカンタンにイエイのビジネスモデルについてお話しておきましょう。

イエイは誰から利益を得ている?

一般の利用者から利用料を得ていないとすると、イエイは誰から利益を得ているのでしょうか?

実は、実際に査定を行う不動産会社から利益を得ています。

下の図は、一括査定サイトの構造を説明したものです。

査定依頼から不動産会社が報酬を支払うまでの流れを見てみると、

  • 1、あなたがイエイに物件情報を入力し、査定を依頼します
  • 2、イエイはあなたの物件情報を基にベストな不動産会社をいくつかピックアップします
  • 3、あなたはピックアップされた会社の中から、査定を依頼したい会社を選択します
  • 4、イエイは選択された不動産会社に物件の情報を渡します
  • 5、不動産会社はその情報を基に査定結果をあなたに提示します
  • 6、イエイから査定依頼を受けた不動産会社はイエイに報酬を支払います

といった流れです。

不動産を査定したい人≒不動産の売却を検討している人なので、不動産会社にとっては貴重な見込み客です。

その情報をイエイからもらう代わりに、報酬を支払っているというのがビジネスモデルの実態というわけ。

売りたい人

なんだ、一括で査定してくれるといっても情報を横流ししているだけなのね。

と感じる人もいるかもしれません。

しかし、イエイ(一括査定サイト)が介在しているおかげで、利用者と不動産会社が円滑につながることができます。

もしイエイ(一括査定サイト)がなければ、どの不動産会社に依頼をするか考えるところからスタートしなければいけません。

ピックアップをした後に1社ずつHPを調べて、物件情報をその都に入力して査定を依頼して、と手間が何倍もかかるわけです。

イエイの介在価値は、こういった無駄な労力を徹底的に省くこと、そしてより理想的なマッチングを行うことにあります。

10、イエイと他の不動産一括査定サイトの比較

売りたい人

イエイの査定サイトもなかなか良さそうね。

でも、他の査定サイトも比較した上で検討したいかも・・・。

という人もいるかもしれません。

そこで、先ほども紹介した主要な不動産一括査定サイト5選の特徴を表にまとめてみました。

それぞれの特徴や違いが分かる表を作成してみました。

(表は横にスライドできます。)

イエイ HOME4U すまいValue HOMES イエウール
運営会社 セカイエ NTTデータスマートソーシング 不動産大手6社(※1) LIFULL Speee
提携企業数 約1000社 約1000社 6社直営 1692社 約1600社
提携している主な企業 ・スターツピタットハウス
・アパマンショップ不動産販売
・京王不動産
・三菱UFJトラスト不動産
・三井住友トラスト不動産
・みずほ不動産販売
運営会社に同じ ・大京穴吹不動産
・大成遊楽不動産販売
・住友林業ホームサービス
・Century21
・HouseDo
・長谷工リアルエステート
運営年数 11年 17年 2年 10年 4年
査定対応エリア 全国 全国 全国(首都圏中心) 全国 全国
セキュリティ保護認証 なし プライバシーマーク取得 なし ISMSを取得 なし
一度に査定を依頼できる会社数 最大6社 最大6社 6社 最大10社 最大6社
累計査定依頼件数 400万人 30万件 14万件 476万人 1000万人
断り代行サービス あり なし なし なし なし
対面での相談サービス あり なし なし なし なし
電話でのサポート対応 なし あり(フリーダイヤル) なし あり(フリーダイヤル) なし
査定入力時間  1分 1分 1分 1分 1分

(※1「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」「野村の仲介+」「小田急不動産」「三菱地所ハウスネット」)

上記の表でいうと、イエイ自体にこれといった強みや特徴があるわけではありません。

もし、表に「顧客目線のサービス」という項目があったら、間違いなくイエイが1番に選ばれるでしょう。

<補足>イエイとイエウールではどちらが良い?

先ほども何度か紹介した「イエウール」は、「イエイ」と並んで人気が高い不動産一括査定サイトです。

査定サイトを利用しようとしている人の中には、「イエイ」を利用するか「イエウール」を利用するかで悩む人も多いと聞きます。

そこで、イエイを選んだ方がいい人・イエウールを選んだ方がいい人の特徴を簡単にアドバイスしておきますね。

イエイを選んだ方が良い人の特徴

まずはイエイを選んだ方がよい人の特徴

・しつこい営業電話等を避けたい人

→提携する前、提携した後も不動産会社のスクリーニングをしっかりかけています。

・査定後もサポートをしてほしい人

→アフターサービスが一番充実している不動産一括査定サイトといっても過言ではありません。

イエウールを選んだ方が良い人の特徴

続いてイエウールを選んだ方がよい人の特徴です。

・地方の物件の査定を依頼したい人

→イエウールは1600社以上の不動産会社と47都道府県にバランスよく提携しています。

対応しているエリアの広さはイエウールに軍配があがりますね。

・大手や地元の会社にバランスよく依頼したい人

→イエウールは提携数も多い上に、大手企業から地域密着型の企業まで幅広く提携しています。

両方の強みを生かした査定をしたい人には、イエウールがおすすめです。

関連記事→提携数1600社超!一括査定サイト「イエウール」の口コミ・評判は?

まとめ

今回の記事では、不動産一括査定サイト「イエイ」の概要や口コミ、評判についてお話をしてきました。

私は別にイエイの社員ではありませんが、第三者視点から見てもイエイの顧客サポートの精神は頭一つ出ているように感じます。

とはいえ、他の不動産一括査定サイトにもそれぞれ特徴や強みや違いがあるので、時間に余裕のある方はぜひ複数調べてみてから、利用するサイトを決めるのもいいかもしれません。

先ほど紹介した5社以外の不動産一括査定サイトを30社紹介した記事も載せておくので、良ければ参考にしてください。

今回の記事があなたの不動産売却に少しでも役に立てれば幸いです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です